たんぱく質約50g!筋肉が悦ぶ「マッスルバーガー」

1食でたんぱく質約50gが摂取できる、その名も「マッスルバーガー」がUber Eatsに登場し話題を呼んでいる。
 
完全栄養食のパイオニア「BASE FOOD」とMPキッチンの「ゴーストレストラン事業」によるコラボで実現した、全身の筋肉が喜びそうなこのバーガー。ボディメイクの強い味方になるのはもちろん、「がっつりハンバーガーを食べたいけど、罪悪感がある」という人にもオススメだ。
 
たんぱく質50gといえば、厚生労働省の示す成人男性の1日あたりの推奨量(60g)に匹敵する。それをプロテインや栄養補助食品ではなく、ハンバーガーでおいしく補おうというアイデア。
 
バンズはもちろん完全栄養パン「BASE BREAD」のプレーンを使用。これだけでも13.5gのたんぱく質。ここにしっとりチキンや手ごねビーフパテをがっつりサンドしたら、ボリューム満点(それでいて栄養価も高い)バーガーの完成。
 
たしかにメインはたんぱく質。けれど、そこは完全栄養パン。食物繊維やビタミン、ミネラルだって、1日に必要な栄養素の3分の1をバーガー1食で効率よく摂れてしまうんだから、効率的なことこの上なし!
 
現時点での配送エリアは渋谷周辺エリアのみだそうだが、今後のエリア拡大が待たれる。注文は「BASE FOOD BURGER Uber Eats」から。
©ベースフード株式会社

「マッスルバーガー」1480円(税込)

©ベースフード株式会社

「マッスルサルサバーガー」1680円(税込)

©ベースフード株式会社

「大判ビーフチーズバーガー」1780円(税込)

Top image: © ベースフード株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事