「東京ミッドタウン」に「月の丘」など秋空を満喫できる新エリアが誕生

「東京ミッドタウン」内の公園「ミッドタウン・ガーデン」に、秋空の下でくつろげる3つの新エリア「TOKYO MIDTOWN RETREAT GARDEN 2020」が誕生。11月8日までの期間限定でオープンしている。

芝生が広がる「空と月の丘エリア」では、月をモチーフにした腰掛けるのにちょうどいい小さな丘が出現。夜には月の丘がライトアップされて幻想的な雰囲気に包まれるので、デートで立ち寄るのもいいかも。

木々に囲まれた「木陰エリア」は、木にテーブル椅子が備えつけられ、自然を感じながら仕事するのにぴったり。秋の風を感じられる風鈴の音が響く「秋の風エリア」なんていう空間も。

自分の好きなエリアに館内の飲食店のテイクアウトメニューを広げてピクニック気分も味わえる。芝生のうえでゆっくり座って食べるゴハンっておいしいんだよな〜。

都会の真ん中で気持ちのいい秋の自然を満喫したい人は、コチラをチェック。

©東京ミッドタウンマネジメント株式会社
©東京ミッドタウンマネジメント株式会社
©東京ミッドタウンマネジメント株式会社
Top image: © 東京ミッドタウンマネジメント株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事