女性が「とっても行きやすい」理容室

 

東京・千代田区有楽町一丁目に、「小さな街」ができました。

『東京ミッドタウン日比谷』の3Fにある、『HIBIYA CENTRAL MARKET(ヒビヤ セントラル マーケット)』のことです。

お食事もできてお酒も飲める、本や衣服も買える。9つの店舗が軒を連ね、「だれもが、郷愁や親近感を抱ける居場所を見つけられるように」と、ひとつの街のようにつくられた複合施設。

 

4602292540014592

 

店舗のなかには、なんと理容室まで。今回はこの理容室を紹介したいと思います。ここ、あえて「女性に」おすすめしたいんです。

月に一度、行きたい理容室

64226449036410885532798144217088


店内中央に位置する、『理容 ヒビヤ』は、基本的には男性のお客さんがターゲット。オフィスワーカーである紳士たちの理容やグルーミング(※)がメインですが、月に一度だけ「女性に向けたグルーミングの日」を設けているのだそう。

理容室に行くって女性はなかなかできない体験だけれど、こうやって「月に一度」と言ってくれたら、行く理由ができます。お友達も誘えちゃいます。ネイルやヘアケアなど、女性にはそれぞれ大切なメンテナンスデーがありますが、タイミングを見つけてグルーミング、はいかがでしょう?パッと一段、顔色も明るくなりますよ。

※ 髭、髪の毛など、顔まわりの全体的な身だしなみを整えること。

『HIBIYA CENTRAL MARKET』

住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷3階
営業時間:店舗スペース 11:00〜21:00 / 飲食スペース 11:00〜23:00(L.O 22:30)

Licensed material used with permission by HIBIYA CENTRAL MARKET
2017年、東京にオープンする予定の「BLIND BARBER」は、BAR併設型で深夜2時まで営業する理容室。ヘアカットやシェービングはもちろん、フラッと...
2018年6月23日(土)から、アップリンク渋谷、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー。
フォトグラファーのAnna Pawletaが撮影するのは、出産直前から小さな命が誕生する感動の瞬間。今の自分が、幸せに暮らしていられるのは、お母さんが分娩...
中国でキャッシュレス化がどんどん進んでいるっていうのはよく耳にする話。で、他の国はどうなんだろう?と思って、いろいろ調べているうちに、意外な国が目に留まり...
ニュージーランドのクライストチャーチの街中や植物園には川が通っていて、ボートで観光することができます。特におすすめなのは、朝の時間帯です。
フロリダ州の、とあるBARの女性用化粧室に貼られた、一枚の紙。そこに書かれていたのは、もしも危険なデートで男性から逃げたいシチュエーションのとき、女性を救...
店内をぐるっと一周しては、気になった洋服をいくつかピック。試着室とフロアを行ったり来たりしながら、どうしようかとお悩みモード。そんな買い物の形はこれから少...
渋谷・道玄坂沿いにある「森の図書室」は、深夜までお酒やコーヒーを味わいながら本を読める、くつろぎの場として人気。2016年3月18日には、その2号店がオー...
壁もなくて前後左右を見渡せるオフィスで仕事をしていますか?開放感があって良いかもしれないけれど、どうしても気が散ってしまうことがあるはずです。防音もできる...
人類の歴史の中でも非常に大きな出来事として刻まれている、1969年7月20日のアポロ11号月面着陸。人類が月に到達してから48年という月日が経ったいま、「...
ニュージーランドで旅をして、一番印象に残ったのは、どこもガイドブックで目にしたことがない体験ばかりでした。リアルな感動を紹介したいから、特別に紹介しちゃい...
リーダーシップ研修の講師実績を持つ西村直哉さんと、人材育成コンサルタントの清家三佳子さんによる共著『一瞬で心をつかむ女性部下マネジメント』(幻冬舎)をご紹...
女性という、生き物について。
東京ミッドタウンに設置されている移動式コンサートホール「アーク・ノヴァ」。現在、このアーク・ノヴァにおいて、「ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ ...
「東京へ引っ越して探検散歩をしてみたら、古い建物が多くてびっくりしました」と説明したのは、アニメ『スペース☆ダンディ』の背景画や、その他多くの作品で背景画...
みんなの笑顔をみたいから・・・。僕は髪を切り続ける。Mark Bustosさん(@markbustos)が投稿した写真 - 8月 8, 2014 at ...
暑さを言い訳にして、ついつい何杯も飲んじゃいそうなオレンジ色したレモネード。いちごとバジルの香りがスッキリしていて、うだるような暑さも気持ちよく感じられるかも!
ビジネスコーチのMelanie Gormanさんと著者のJohn Grayさんが共同で寄稿した「Your Tango」の記事は、女性が意見することを激励し...
「Artist in Hotel」とは、東京・汐留のパークホテル東京で2012年12月にスタートしたプロジェクト。アーティスト自身がホテルに滞在し、実際...
このおしゃれなトラック、なんだと思いますか?実は、下着屋さんなんです。オンライン下着ブランド「True & Co」が行っている「Try-On Truck」...
女性のあるあるって、乙女心も絡むから男性にはないものが多い。中には「わかる〜」と頷きクスっとなってしまうものも。女性だからこその特徴的な出来事をイラストに...
「かよわい子」というのを売りにしていた女性も、そろそろ戦略を変える時期。「Thought Catalog」のHolly Riordanさんの記事から、パワ...
昨年の9月にユニークな本が出版された。タイトルは『シブいビル』。1960年代~70年代の高度経済成長期に建てられた東京のビル群を愛でるという内容で、紹介さ...