ニュースやドキュメンタリーよりも戦争をリアルに感じる映画『ガザの美容室』

 

6月23日(土)から劇場公開される『ガザの美容室』。本編84分のほとんどは、美容室が舞台。登場人物は、13名の女性たち。

そこにあるのは戦闘ではなく、暮らし

©アップリンク
 
「世界の人々は、パレスチナ人が苦しみを語ることを期待する。だからこそ、僕らは戦争よりも暮らしを描くことが大切だと信じている」
 
ガザ地区出身の共同監督アラブ・ナサール氏の言葉通り。この映画には生々しい戦闘の描写はありません。ただし、争いは起きています。美容室の外で。
 
©アップリンク

 

「美容室をはじめ、あらゆるところに政治情勢が及んでいて、それがガザ住民の生活の中心になっているパレスチナ社会を表現したかった。何を話し始めたとしても最後にはいつも政治の話になってしまう。そして外国へ逃げたくても逃げられず、ただ苦痛と困難に耐えるしかない。普通の生活が考えられない場所なのに、人々はそれでも生活し続けている。絶えず努力をして、生きる価値を見出そうとしているんだ」

ニュースやドキュメンタリーよりもパレスチナ問題をリアルに感じられる作品です。

 

 

『ガザの美容室』

2018年6月23日(土)から、アップリンク渋谷、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー。公式サイトはこちら

Top photo: © アップリンク
Licensed material used with permission by アップリンク
パレスチナの紛争を撮影するために、フォトジャーナリストのMonique Jaquesがガザ地区を訪れたのは2012年のこと。当初、激しい争いによる傷跡を捉...
心温まる動画をご紹介。
『髪とアタシ』は、ミネシンゴさんと奥さんの三根かよこさんの二人による夫婦出版社「アタシ社」から出版されています。流行の髪型だけを取り上げる美容雑誌ではあり...
逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
アウシュヴィッツ強制収容所でのホロコースト。もしも、加害者と犠牲者の孫世代が恋に落ちたら…。映画『ブルーム・オブ・イエスタディ』は、タブーの扉を開けた挑戦...
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
フォトグラファーのAnna Pawletaが撮影するのは、出産直前から小さな命が誕生する感動の瞬間。今の自分が、幸せに暮らしていられるのは、お母さんが分娩...
効果、効能がどうこうでなく、シンプルに「デザイン」に惹かれました。NY発の美容ブランド「Herb Essentials」です。
ポーランドを知るなら映画から入るのもアリでしょう。というのも、同国は古くから映画先進国だったから。そんなポーランドの映画に対する関心度の高さがわかるホテル...
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
世界的にも評価の高い、日本を代表する映像作家たちの手でつくられた“とあるアニメーション”が、いま大きな話題を呼んでいます。作品に対しては、伊勢谷友介や松田...
自由と個性と愛とユーモア。明るい人生のヒントがこの映画のなかにあります。
日本の高校野球を追ったドキュメンタリー映画『KOSHIEN: JAPAN’S FIELD OF DREAMS』がニューヨークでワールドプレミア決定。
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
今年で9年目を迎える『逗子海岸映画祭』のドキュメンタリー。
人類の歴史は戦争とともにある。嫌が応にもそれを実感させられる内容の動画がこちら。人類の歴史を過去1,000年遡り、世界史に影響を与えてきた主な戦争をイメー...
これは、とあるインドの学校に建てられた図書室。建物の屋根全体がレンガづくりのなだらかな斜面になっていて、地面と屋根を自由に登り降りできます。
愛犬と一緒に行ける映画館がないなら自分で作ってしまおう、という考えのもとできた「K9 Cinemas」。愛犬と一緒に映画鑑賞を楽しむことができる!
戦争の夢には、逃げ出したくなるような悲惨な状況に追いやられることもあります。ただ、戦争の夢には自分に対する大切なメッセージも隠れているんです。空襲精神的な...
サウジアラビア文化情報省が、12月11日に映画館の営業を35年ぶりに解禁することを発表した。一番最初に公開されるのが『少女は自転車にのって』ということを知...