ヴィーガン惣菜を定期配送!「ブイクックデリ」が3月1日よりサービス開始

“誰もがヴィーガンを選択できる社会”を目指して、ヴィーガンレシピ投稿サイト「ブイクック」の運営や、食品メーカーなどでヴィーガンプロダクトのマーケティング支援を手がけるスタートアップ企業「ブイクック」が、新たにヴィーガン冷凍惣菜のサブスクリプション(定期宅配)サービス「ブイクックデリ」をローンチ。

3月1日(月)より申し込みを開始予定だ。

©株式会社ブイクック

最近、見聞きする機会が増えてきた“ヴィーガン”“ベジタリアン”という言葉だが、それを自炊以外で実践するとなると、まだまだ難しいところ。

実際、同社がおこなったアンケートで体験者から多く寄せられたのは、「昼食はコンビニおにぎりのみ」「毎日自炊するのは大変」といったマイナスな声。

もっと気軽にヴィーガン料理を食べられる機会を作りたいと考え、ブイクックデリの開発に乗り出したという。

©株式会社ブイクック
©株式会社ブイクック

メニューは、ベジタリアンが多いニュージーランドでヴィーガン料理を提供していたシェフが監修。「カゴメ」「オムニミート」「KRAAGE 2.0」をはじめとした企業とのコラボメニューを含め、全12種類を展開する。

そのなかから6種類がランダムに配送される仕組みで、頻度は、ライフスタイルに合わせて毎週・隔週・毎月の3パターンから選択可能だ。

今後、「本当にヴィーガン?」と驚くような新メニューを定期的に追加していくとのことで、どんどんワクワクするサービスになっていく予感。

なお、現在、先着100名で事前予約を受付けている。詳細は公式サイトからチェックを。

『ブイクックデリ』

【公式サイト】https://vcookdeli.jp/

Top image: © 株式会社ブイクック
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事