卵や乳製品も食べない「ヴィーガン」の私が体感した8つのこと

お肉だけではなく、卵や乳製品、はちみつなどの動物由来の食べ物を一切控える「Vegan(ヴィーガン)」は、日本で実践しようと思うとなかなか難しそうですが、それでも少しずつ増えつつあります。

過去に、3年ほどヴィーガンを実践していたという「Elite Daily」のライター、Sheena Reyesさんが「1週間でもいいから、人生で一度は試してみてほしい」と語る、その理由とは?

01.
自分が「口にするもの」を
自覚できるようになる

まず、ヴィーガンに切り替えようと思うと、自分の食習慣を管理しないといけなくなる。そうすると、自然に「自分が口にするもの、選択するもの」を自覚するようになるの。

体に良くないんだよな…って思いながら無理に食べるよりも「これは食べません」って断ってもいいって学んだほうが、自分のことも好きでいられると思う。

周りの人は関係なくて、自分が何を食べるのかっていうことを意識できるようになるわ。

02.
お肌の調子が
良くなる

私の場合、メインの食事は、蒸し野菜と、生のフルーツとサラダ。加工食品や動物生の食品を控えると、お肌の調子が最高にいいの。

03.
体が軽く感じる

私の経験から言うと、自然の恵みでクレンジングされているせいか、とても体が軽く感じたの。1日をエネルギッシュに過ごす「活力」すら湧いてくる気がしたわ。

04.
考え方が
ポジティブになる

フルーツや野菜を食べることで、私はとてもポジティブなマインドセットになったの。自分自身を構成している要素は、いまあなたが「口にしているもの」で作られてるんだなぁ、ってつくづく思わない?

05.
キッチンでも
クリエイティブに!

ヴィーガンになっても、チョコやスイーツが一切食べられないってわけじゃないの。私の場合、加工糖はカットしていたけれど、チョコは大好き。

でも、自分が食べられるチョコやプロテインボールを作らなきゃいけなかったから、キッチンでもとてもクリエイティブになれたの。

インターネットで、ヴィーガンチョコのレシピを探して試してみてね。とても美味しいから!

06.
シンプルに、健康的に

野菜のような「アルカリ性食品」をたくさん食べたほうが、人生を長い目で見たときに健康的に過ごせると思うの。

07.
新しいレストランを
開拓するようになる

ヴィーガンになると、専門のレストランや、ヴィーガンシェフがつくる食事を探さないといけなくなるわ。そういった挑戦や冒険を重ねていくうちに、ヴィーガンはどんどんラクになっていくの。

08.
短い期間でも
「達成感」がある

それがたとえ一週間でも、ヴィーガン生活をしていると達成感があるの。セルフコントロールのゴールを設定して、それが達成できたら自信も身につくしね。

ヴィーガンは、誰にでも効果があるっていうわけではないけど、一度くらい試して見ない?私は、実践してみてとても良かったと思っているの。

Licensed material used with permission by Elite Daily
「airKitchen Plus」は、ヴィーガンやベジタリアンの外国人旅行者が、日本で登録されているホストのお家で日本食の作り方を学び食事ができるというも...
ことわっておくと、僕はヴィーガンではありません。肉が大好物だし、牛乳もたくさん飲みます。けれど、ヴィーガンへの理解を深めたいと思っているひとりです。
「Holistic Holiday at Sea」が運営するヴィーガンのためのクルーズ。食事は、絶対菜食主義の人たちの食生活に配慮したものを提供。他にも、...
野菜料理家の庄司いずみさんが初めてでも簡単に作れるヴィーガン料理を一冊にまとめた『ヴィーガン和食』が「主婦の友社」から刊行された。
この記事では、お家トレーニングにもオススメな「ケトルベル」をご紹介していきます。そのメリットを知ったら、欲しくなってしまうこと間違いなしです。
コロナ禍で「運動不足」「野菜不足」からくる健康不安を抱えている人が多い2020年。これまで以上に健康意識が高まるなか、9月、新たなヴィーガン向けの情報サイ...
「オレオ」はヴィーガン!? アメリカのヴィーガンがこぞって美味しいという「Accidentally Vegan(アクシデンタリーヴィーガン)」を紹介。
菜食主義[さいしょくしゅぎ]とは。ひとことで菜食主義やベジタリアンと言っても幅広く、乳製品や魚介ならOKというタイプから、かつお出汁やハチミツ、革製品を身...
2020年に東京オリンピックを控える東京が、世界中の多様な宗教やポリシーへの対応が急務の中で、自由が丘にある菜道が、世界中のヴィーガン、ベジタリアンに最も...
現在、ノルウェーのみで提供されているヴィーガン向けの「マックナゲット」。ヒヨコマメや人参、じゃかいもやカリフラワー、コーンや玉ねぎが使用されているとのこと...
万能植物の月桃成分を配合した“マスクをつけたくなるスキンクリーム”をご紹介。
岩手県の名産「南部せんべい」がヴィーガン認証を取得。国内で販売されているせんべいにおいて、この認証を取得したものは過去に例がないとのこと。
「フレキシタリアン」ってご存知ですか?フレキシブル(柔軟性がある)とベジタリアン(菜食主義者)をかけ合わせた造語で、基本はベジタリアンだけど、ときどき肉や...
色も食感も本物そっくりにつくられた、香港発、プラントベースの代替肉「オムニミート」。アジア圏での消費を見越して、牛ではなく豚の代替肉を研究開発することで、...
健康志向の高まりとともに注目を集めている「プラントベース」。ベジタリアンやヴィーガンとの違いやプラントベースのメリットなどについても解説していきます。
毎年アメリカで行われている「Sexiest Vegan Next Door Contest」。エントリーしたヴィーガンの人の中から最もセクシーな人を選出す...
「バルミューダ(BALMUDA)」がブランド初となるコードレス掃除機「BALMUDA The Cleaner」を発表。発売は11月17日(火)から。
「ドン・キホーテ」のブランド「情熱価格」より、ありそうでなかった片耳だけの完全ワイヤレスイヤホンが登場。「イヤホンから流れる音に集中しすぎず、周囲にも気を...
ロサンゼルスの学校がヴィーガン給食の提供を予定しています。
新潟で創業65年を誇る「株式会社フタバ」が販売する「UMAMIだし 野菜」が、日本で初めて特定非営利活動法人「ベジプロジェクトジャパン」運営のヴィーガン認...
フランスの会社が開発中の、見た目も完璧に卵を再現しているヴィーガン卵「Les Merveillœufs 」をご紹介。
「Hilton London Bankside」に誕生した、ヴィーガンの人のためのスイートルーム。ヘッドボードやクッション、椅子にはパイナップルの葉の繊維...
「VeggieHotels」は、ヴィーガンやベジタリアン向けの食事を提供するホテルやB&B、ゲストハウスなどを掲載しています。その数500件以上。アジア、...
IKEAが、植物由来のミートボールを販売すると発表しました。どんどんと増えていく人口を養うには今生産しているタンパク質だけでは足りないという研究結果を踏ま...