卵や乳製品も食べない「ヴィーガン」の私が体感した8つのこと

お肉だけではなく、卵や乳製品、はちみつなどの動物由来の食べ物を一切控える「Vegan(ヴィーガン)」は、日本で実践しようと思うとなかなか難しそうですが、それでも少しずつ増えつつあります。

過去に、3年ほどヴィーガンを実践していたという「Elite Daily」のライター、Sheena Reyesさんが「1週間でもいいから、人生で一度は試してみてほしい」と語る、その理由とは?

01.
自分が「口にするもの」を
自覚できるようになる

まず、ヴィーガンに切り替えようと思うと、自分の食習慣を管理しないといけなくなる。そうすると、自然に「自分が口にするもの、選択するもの」を自覚するようになるの。

体に良くないんだよな…って思いながら無理に食べるよりも「これは食べません」って断ってもいいって学んだほうが、自分のことも好きでいられると思う。

周りの人は関係なくて、自分が何を食べるのかっていうことを意識できるようになるわ。

02.
お肌の調子が
良くなる

私の場合、メインの食事は、蒸し野菜と、生のフルーツとサラダ。加工食品や動物生の食品を控えると、お肌の調子が最高にいいの。

03.
体が軽く感じる

私の経験から言うと、自然の恵みでクレンジングされているせいか、とても体が軽く感じたの。1日をエネルギッシュに過ごす「活力」すら湧いてくる気がしたわ。

04.
考え方が
ポジティブになる

フルーツや野菜を食べることで、私はとてもポジティブなマインドセットになったの。自分自身を構成している要素は、いまあなたが「口にしているもの」で作られてるんだなぁ、ってつくづく思わない?

05.
キッチンでも
クリエイティブに!

ヴィーガンになっても、チョコやスイーツが一切食べられないってわけじゃないの。私の場合、加工糖はカットしていたけれど、チョコは大好き。

でも、自分が食べられるチョコやプロテインボールを作らなきゃいけなかったから、キッチンでもとてもクリエイティブになれたの。

インターネットで、ヴィーガンチョコのレシピを探して試してみてね。とても美味しいから!

06.
シンプルに、健康的に

野菜のような「アルカリ性食品」をたくさん食べたほうが、人生を長い目で見たときに健康的に過ごせると思うの。

07.
新しいレストランを
開拓するようになる

ヴィーガンになると、専門のレストランや、ヴィーガンシェフがつくる食事を探さないといけなくなるわ。そういった挑戦や冒険を重ねていくうちに、ヴィーガンはどんどんラクになっていくの。

08.
短い期間でも
「達成感」がある

それがたとえ一週間でも、ヴィーガン生活をしていると達成感があるの。セルフコントロールのゴールを設定して、それが達成できたら自信も身につくしね。

ヴィーガンは、誰にでも効果があるっていうわけではないけど、一度くらい試して見ない?私は、実践してみてとても良かったと思っているの。

Licensed material used with permission by Elite Daily
「airKitchen Plus」は、ヴィーガンやベジタリアンの外国人旅行者が、日本で登録されているホストのお家で日本食の作り方を学び食事ができるというも...
「Holistic Holiday at Sea」が運営するヴィーガンのためのクルーズ。食事は、絶対菜食主義の人たちの食生活に配慮したものを提供。他にも、...
ことわっておくと、僕はヴィーガンではありません。肉が大好物だし、牛乳もたくさん飲みます。けれど、ヴィーガンへの理解を深めたいと思っているひとりです。
菜食主義[さいしょくしゅぎ]とは。ひとことで菜食主義やベジタリアンと言っても幅広く、乳製品や魚介ならOKというタイプから、かつお出汁やハチミツ、革製品を身...
現在、ノルウェーのみで提供されているヴィーガン向けの「マックナゲット」。ヒヨコマメや人参、じゃかいもやカリフラワー、コーンや玉ねぎが使用されているとのこと...
毎年アメリカで行われている「Sexiest Vegan Next Door Contest」。エントリーしたヴィーガンの人の中から最もセクシーな人を選出す...
ロサンゼルスの学校がヴィーガン給食の提供を予定しています。
「VeggieHotels」は、ヴィーガンやベジタリアン向けの食事を提供するホテルやB&B、ゲストハウスなどを掲載しています。その数500件以上。アジア、...
「Hilton London Bankside」に誕生した、ヴィーガンの人のためのスイートルーム。ヘッドボードやクッション、椅子にはパイナップルの葉の繊維...
マクドナルドやバーガーキングに続いて、ケンタッキーフライドチキン(KFC)もヴィーガンに対応すると発表しました。イギリスのいくつかの店舗にて、期間限定でフ...
7月6日に、イギリスの電力会社Ecotricityの供給する電気がヴィーガン製品として認定されました。
「フレキシタリアン」ってご存知ですか?フレキシブル(柔軟性がある)とベジタリアン(菜食主義者)をかけ合わせた造語で、基本はベジタリアンだけど、ときどき肉や...
どのような食生活が合うかは人それぞれですが、Vlad Ixelさんにとってのそれは「ヴィーガン」だったそう。過去5年怪我なく走り続けている彼のスタイルを、...
この夏ロンドンでは、今年で2回目となる「Bare Fashion」が開催されます。メインとなるのはファッションショー。ランウェイの上を、ヴィーガンの洋服を...
6月中旬にスコットランドでオープンした「Saorsa 1875」。客室内はもちろんのこと、部屋の掃除の際に使用されるプロダクトもヴィーガン。供給される電気...
ココナッツミルクを使った「ヴィーガンホイップ」が、いま密かにブームになっているんです。
この写真は「インポッシブルバーガー」という商品。一見、肉厚でジューシーなパティに見えるけれど、肉は一切使用されていません。植物でつくられているんです。見た...
ヴィーガニズムを取り入れたものは豊富にあります。そのひとつがファッション。今年2月には、LAで「ヴィーガン・ファッションウィーク」が初めて開催されるほど。...
コーチェラ・フェスティバル2018で伝説のパフォーマンスを見せたビヨンセ。その裏側では、こんなプロジェクトが進んでいたらしい...。
ベジタリアン、ヴィーガン、マクロビアンなど、動物を口にしない食生活が、広く受け入れられるようになってきた今の時代。世間の潮流に逆らうようなグラタンを紹介し...