オレオはヴィーガン!? 「Accidentally Vegan」って、なんなの?

個人的な話で大変恐縮ですが……アメリカ生まれのヴィーガンの友だちがいます。そんな友だちに教えてもらった「Accidentally Vegan(アクシデンタリーヴィーガン)」について、この記事で紹介しようと思います。

これ、アメリカのヴィーガンが一番美味しいと言う「ヴィーガン食品」のことなんです。

「狙ってない」がポイント!

アクシデンタリーヴィーガンの代表格は、オリジナルのオレオ。

Lay'sのバーベキュー味、Doritosのスパイシースイートチリ味、Hershey'sのチョコレートソースも同じ類いの商品として有名です。

とはいえ、ここで並べたのは「アメリカで販売されている商品に限ってはヴィーガン」ということは頭に入れておいてください。国によって、使われている原材料が異なるので……。まあ、重要な話ではないので、ここらへんにしておきましょう。

アクシデンタリーヴィーガンとは、ヴィーガン認証を受けていないけど、原材料をチェックしてみると「あ、これ、ヴィーガンじゃん!」となる商品のことなんです。

なぜ美味しいと言われているのか?というと、代替◯◯を使っていないから。その味は日々進化しているとはいえ、本来の味を損なうことなく、何も気にせず食べられるからなんです。

友だちは「見つけたら、Happyな気分になるよ!」とも言っていました。

でも、人によってはアウト……。

ヴィーガンの中にも、いくつかのレベルがあります。

動物性食品だけを食べない人もいるし、ハチミツを食べない人もいます。動物実験をしているコスメを買わない人もいるし、毛皮やウールを使った洋服を着ない人もいます。

結局は個人の主義主張の話だから、当然のことですが、その程度には差があるんです。

で、アクシデンタリーヴィーガン食品を食べる上では、日本でいうところの「本品製造工場では◯◯を含む製品を生産しています」をNGとするかどうかに違いがあります。

オレオを例にとると、公式WEBサイトのFAQには「ヴィーガンには適さない」と記載。その理由は工場で乳製品を含む製品を生産しているから。

つまり、“オレオはヴィーガンでもあるし、ヴィーガンでもない”ってのが正しいです。ややこしくて、ごめんなさい……。

食べられると主張するほとんどの人は、ヴィーガンになったきっかけを「自分は動物に優しい生き方をしたいと思ったから」と説明します。「肉を食べるのは動物虐待だ!」と声を上げるヴィーガンアクティビストとは異なり、あくまでも自らがヴィーガンとして生きて、少しでも動物のことを考えるようにしたいと思っているだけなんです。

あとは自分がどこまで許容するのかの問題。たまたま乳製品などが混入してしまうことは仕方ないとして、目をつぶることもあります。

話を元に戻すと、そのビミョ〜なラインにある商品はほぼ確実に「アクシデンタリーヴィーガン」だと言われています。

最後に軽く紹介しておくと、日本では「ナビスコ オレオ クリスピー ミントアイス」や「湖池屋 ポテトチップス のり塩」、「ガリガリ君 ソーダ(棒)」などが、アクシデンタリーヴィーガンです。

Top image: © iStock.com/cameronc

関連する記事

コロナ禍で「運動不足」「野菜不足」からくる健康不安を抱えている人が多い2020年。これまで以上に健康意識が高まるなか、9月、新たなヴィーガン向けの情報サイ...
ことわっておくと、僕はヴィーガンではありません。肉が大好物だし、牛乳もたくさん飲みます。けれど、ヴィーガンへの理解を深めたいと思っているひとりです。
毎年アメリカで行われている「Sexiest Vegan Next Door Contest」。エントリーしたヴィーガンの人の中から最もセクシーな人を選出す...
「ヴィーガン」は食品に限った話ではありません。いまの時代を生きるうえで欠かせない、ヴィーガンフレンドリーなあれこれをまとめてみました。
「本当に使いやすい保冷バッグとは?」を考えて開発された「U-seful(ユセフル)」。驚きの保冷性能、使い勝手をよくしてくれる工夫などの魅力が満載。現在「...
「イオン」の限定商品として5月に登場したヘアケア商品「VEGAN STYLE」は、「ヴィーガン認証」「ハラール認証」の両方を取得したヘアケア市場初のアイテム。
現在、ノルウェーのみで提供されているヴィーガン向けの「マックナゲット」。ヒヨコマメや人参、じゃかいもやカリフラワー、コーンや玉ねぎが使用されているとのこと...
「The Vegan Filter(ザ・ヴィーガン・フィルター)」は、無料でダウンロードできるブラウザ拡張機能。Chromeにインストールすると、オンライ...
野菜料理家の庄司いずみさんが初めてでも簡単に作れるヴィーガン料理を一冊にまとめた『ヴィーガン和食』が「主婦の友社」から刊行された。
ヴィーガン専門デートアプリ「Veggly」が選挙戦期間中に実施した世論調査を発表。
ポーランドの木製アクセサリー製品ブランド「Oakywood」より、木製のよさをとことん活かしたスタイリッシュなApple製品充電ガジェット「3 in 1 ...
今、世界中で増加する「ヴィーガン」を取り巻くさまざまな動きについて、知っておくべきことをまとめて紹介。ヴィーガンに向けた刺身、卵、ホテル、レシピ本、ファッ...
ロサンゼルスの学校がヴィーガン給食の提供を予定しています。
「Holistic Holiday at Sea」が運営するヴィーガンのためのクルーズ。食事は、絶対菜食主義の人たちの食生活に配慮したものを提供。他にも、...
12月3日、提供する商品をすべて植物性のもので揃えた「VEGAN STORE」の1号店が東京・浅草にオープン。
9月1日、テスラの公式Twitterが「モデル3」から革を完全に排除したと発表。動物由来の素材を使わないヴィーガン仕様の自動車の誕生だ。
岩手県の名産「南部せんべい」がヴィーガン認証を取得。国内で販売されているせんべいにおいて、この認証を取得したものは過去に例がないとのこと。
ヴィーガンな原料のみで作られたキットカット......その名も「キットカットV」が誕生!
マクドナルドやバーガーキングに続いて、ケンタッキーフライドチキン(KFC)もヴィーガンに対応すると発表しました。イギリスのいくつかの店舗にて、期間限定でフ...
「ヴィーガン」人口の増加に伴い増えている、注目の「ヴィーガン向け商品」をまとめて紹介。馴染み深いスイーツ商品やドリンク、化粧品などにもその波は及ぶ。ヴィー...
人気ドーナツストア「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が、イギリスでブランド初となるヴィーガンドーナツを発売。
6月中旬にスコットランドでオープンした「Saorsa 1875」。客室内はもちろんのこと、部屋の掃除の際に使用されるプロダクトもヴィーガン。供給される電気...
キム・カーダシアンのフレグランスブランド「KKW Fragrance」と、日本人起業家が手がけるLA発のヴィーガン和菓子ブランド「MISAKY.TOKYO...
この夏ロンドンでは、今年で2回目となる「Bare Fashion」が開催されます。メインとなるのはファッションショー。ランウェイの上を、ヴィーガンの洋服を...
お肉だけではなく、卵や乳製品、はちみつなどの動物由来の食べ物を一切控える「Vegan(ヴィーガン)」は、日本で実践しようと思うとなかなか難しそうですが、そ...
タピオカでんぷんと海藻グルコースをベースに作られた100%植物性の「ヴィーガン刺身」。ついに世界へ。
フランスの会社が開発中の、見た目も完璧に卵を再現しているヴィーガン卵「Les Merveillœufs 」をご紹介。
「airKitchen Plus」は、ヴィーガンやベジタリアンの外国人旅行者が、日本で登録されているホストのお家で日本食の作り方を学び食事ができるというも...
コーチェラ・フェスティバル2018で伝説のパフォーマンスを見せたビヨンセ。その裏側では、こんなプロジェクトが進んでいたらしい...。
「Hilton London Bankside」に誕生した、ヴィーガンの人のためのスイートルーム。ヘッドボードやクッション、椅子にはパイナップルの葉の繊維...