「バナナの花」で作る「ヴィーガンフィッシュ」が間もなく販売開始

ジャックフルーツのジャーキーをはじめ話題のヴィーガン食品を手がけてきた「Upton's Naturals」が新商品を発表。魚肉の代替品としてリリースされる新たな商品の素材は「Banana Blossom」。そう、バナナの花だ。

バナナの花は涙のような形をしており、東南アジアやインドなどでは伝統的な食材として親しまれている。“バナナの心臓”とも呼ばれるこの花は、調理すると魚のような口当たりと食感になるのだとか。

また、鉄分やカルシウム、マグネシウムといったミネラルをはじめ、ビタミンCやA、Eなどの栄養素を豊富に含んでおり、低カロリーなのでダイエットにも最適。なんと、アンチエイジングなどにも効果があるとか。

パン粉をつけて揚げれば、白身魚のフライのような料理が完成し、ほかにもココナッツミルクで煮込んだりサラダとして食べたりと、いろいろなレシピに応用可。

5月から全米の「Whole Foods Market」の店舗で販売開始。このユニークで用途の広い食材、ヴィーガン以外の消費者からも大いに注目されそう!

© uptonsnaturals/Instagram
Top image: © iStock.com/kailasasundaram
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

夏に食べるバナナといえばお祭りの「チョコバナナ」でしたが、この夏は「グリルドバナナ」に注目です!!
コロナ禍で「運動不足」「野菜不足」からくる健康不安を抱えている人が多い2020年。これまで以上に健康意識が高まるなか、9月、新たなヴィーガン向けの情報サイ...
「ディズニー」が「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」の直営ホテル「ディズニー・ポリネシアン・ビレッジ・リゾート」内のレストラン「コナ・カフェ」で提...
雑誌『Hanako』が監修するアイスバーの第3弾は「バナナジュース」がテーマ。全国のファミリーマートで4/7より先行販売。
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
アボカドサラダにトッピングされている様子は、とっても美味しそう!
「オレオ」はヴィーガン!? アメリカのヴィーガンがこぞって美味しいという「Accidentally Vegan(アクシデンタリーヴィーガン)」を紹介。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「ほぼ日」から、気持ちを晴れやかにしてくれる“肌とメイクと道具”のビューティーブランド「Shin;Kuu(シンクー)」が登場。デビューコレクションの、...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...