バナナの皮で「歯が白くなる」!?自宅でできる簡単ホワイトニング法

歯医者に行かなくても歯を白くできる。そんな裏ワザが「PureWow」に掲載されて話題です。しかも、使うのはバナナだけ。

おやつに食べるついでと言ってはなんですが、騙されたと思って試してみてもいいかも。

バナナの皮の内側で
歯を磨く!

するべきことは3つだけ。

01. バナナの皮で、歯を磨く。

02. いつも通りに、歯を磨く。

03. 2週間、継続する。

それでは、バナナの使い方から見ていきましょう。

01.
新鮮なバナナの
皮の内側で歯を磨く

まずは、10分間バナナの皮の内側で歯を磨くことから。ちょっと長いので、テレビを見たり音楽を聴きながら実践するのがベター。

02.
いつも通り
歯磨き粉と歯ブラシで磨く

10分経ったら、いつも通り歯磨きしましょう。

03.
2週間、地道に続ける

あとは毎日継続するだけ。「PureWow」によれば最低でも2週間は続ける必要がありますが、バナナにはカリウムやマグネシウム、マンガンなどのミネラルが自然に含まれているためエナメル質のステインや汚れを軽減させる効果が期待できるのだとか。

バナナを毎日食べるくらい、ホワイトニングしに行く費用と手間を考えたら楽ちん。これだけで白くなったら嬉しいですよね♪

もちろん過度な期待は禁物ですが、一度試してみても損はなさそうです。

Licensed material used with permission by PureWow