「脱水シート」で、お肉や魚が包むだけで美味しくなる!?

特売でお肉やお魚をたくさん買い、小分けしたり冷凍して使うことってよくありますよね。しかし、一度冷凍してしまうと、色が悪くなったり、臭みが出たり……さらには味が落ちてしまう。

そんな悩みを解決してくれるのが「脱水シート」。このシートに包んで冷凍すると、劣化を防ぐだけでなく、冷凍肉や安い魚が高級店の味わいに!


脱水シートに包むと
お肉や魚が……

01.
 シートの浸透圧で
余分な水分と臭みが取り除かれる

49b7ca345d78af7817e0ff95b77837dc6c9a28d1

脱水シートが魚介類や肉類などに含まれる余分な水分やアンモニア、トリメチルアミンなどの生臭さだけを取り除き、旨味成分を素材の中に閉じ込めてくれます。

02. 
劣化の大敵!
ドリップを防いでくれる

ドリップとは、パックの隅に嫌な臭いを放ちながら溜まっている水分のこと。素材をカットしてから時間が経つほどに増えていくのですが、脱水シートは余分な水分だけを吸収してくれるので、ドリップを防ぐのはもちろん、旨味が流出しにくいのもいいところです。

03.
素材の身締めで
歯応えもアップ!

鶏もも肉やホタテなどの水分が多い食材は、余分な水分を取り除くことで、素材の身が締まり、歯応えがアップします。素材の色目やツヤを良くする効果もあるので、赤身はより鮮やかに、白身のお魚は透明度が増すという効果も。

包むだけで旨味が増して歯ごたえも良くなる脱水シート。こんなに簡単で美味しくなるなら、冷凍する必要が無くてもわざわざ冷凍したくなるぐらい。脱水シートは、スーパーやネットでも手軽に購入できるので、試してみてくださいね。

フードクリエイティブファクトリー
「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、肉と魚を調理する...
「マリネ」と聞いてイメージするのは、生魚をオリーブオイルなどに漬け込んだものかもしれません。けれど、マリネするのは魚だけとは限らない。焼く前の肉をワインに...
飲み会などで余ったビール、どうしていますか? 捨てている人も多いとは思いますが、もったいない。余ったビールは料理の幅をぐっと広げてくれるのです。まずは基本...
宅飲みで余った気の抜けたビールを、もったいないと思いながら捨てている人は多いと思います。けど、楽しく飲むばかりがビールじゃない。料理に使えるビールの活用術...
持ち寄りパーティでどんな料理を持っていきますか? みんなに喜んでもらうなら、人気料理を持っていきたいですよね。肉料理の中でも人気の焼豚。実は、豚こま切れ肉...
もしも、魚が夢に出てきたら…そこにどんな意味があるのでしょう。海や川、湖を泳ぐ魚たちには、あなたの日常生活とリンクする意味合いがあるようです。種類別に解説...
〈MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)〉の「アウトドア ストライプシート」は、上品なストライプ柄。見た目とは裏腹にガシガシ使えます。
ステーキ肉を焼いてみたら思ったよりも固かった、なんてことがありますよね。そんな時に機転を利かせてトライしたい料理を紹介します。南米ボリビアの名物「シルパン...
「ステーキ肉など分厚いお肉を焼くときはひっくり返すのは1回」という定説を耳にしたことはありませんか。焼肉屋さんでも日々繰り広げられる肉奉行たちの「触らない...
30℃を超えるような暑さでも、やっぱり太陽の下で思いっきりBBQを楽しみたい。そこで、いつもとひと味違う串焼き料理「スブラキ」なんていかがでしょう。
在日3年のスイス人の友だちがいます。その彼が故郷を懐かしんでつくる料理があると聞き、教えてもらったのが「ゲシュネッツェルテス」という濃厚クリームソースの一...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。そんな切り口で1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、世...
脱水症状といえば、夏に起こるもの。こう思っている人ほど、じつは危険。真夏のようにダラダラ大量の汗をかかなくても、昼夜の寒暖さが激しい、今の時期だからこそ気...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
お鍋の季節に活躍する魚の代名詞といえば、タラ。淡白な味でどんな料理とも合わせやすいはずなのに、いつも鍋モノばかりになってしまう人。こんな料理はいかがでしょ...
揚げてから時間が経ってしまったフライドポテトの残念さったらありません。ま、あれはあれで美味しいという意見もあるでしょうが。で、その残りものポテトでもおいし...
トルコ語で「はらわたを裂く」という意味を持つ料理があります。それがカルヌヤルク。何だかおどろおどろしい名前ですが、裂くのはナスのお腹。日本でおなじみ「ピー...
ジューシーで柔らかいレストランで食べるようなステーキを自宅で作ることができたら……。そんな願いを叶える「オイルラッピング」を紹介しましょう!使うのは「牛脂...
食の知恵として古くからある保存法に「塩漬け」があります。肉も魚も野菜も、食材の水分を抜いて、保存性を高めるのに塩。塩分濃度が上がればその分、痛みにくくもな...
「車に取り付ける」という、従来のチャイルドシートの概念が吹っ飛んでしまう、革新的なデザインが登場しました。まさかここまで小さくなってしまうとは…。これぞ、...