キウイの「皮」捨てる前にオドロキのひと仕事

キウイの皮をむく際、どんなに薄くむいたとしても皮の内側に果肉が少し残ります。で、そのまま捨てるが普通。

けれど、この皮に残った果肉をフル活用する、オドロキの方法があるんです。

キウイの皮をお肉にペタっ

ウソみたいな本当の話し。生のお肉にむいた皮をペタペタと貼り付ける。すると、キウイに含まれる酵素がお肉のたんぱく質を分解して、柔らかくしてくれるのです。

捨ててしまうはずのキウイの皮を活用した、まさかのアイデアでしょ?騙されたと思って、貼ったまま2時間ほど冷蔵庫で寝かせてみてください。食材をムダにすることなく活かしきる。一石二鳥ですよ。

 

Top image: © iStock.com/nata_vkusidey
Text used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
小さな果実に栄養がたっぷり詰まったキウイ。春から夏にかけてはニュージーランド産が多く出回りますが、9月下旬からは国産モノも数多く登場してきます。健康維持、...
血液サラサラってよく聞くけど、あれはどちらかといえば玉ねぎの実のほう。で、皮には皮の良さがあるんだそうです。いやいや、皮って(笑)
どんなお肉も高級肉(のように)変身してしまう、料理ハックのご紹介!ポイントは日本酒でお肉を酔っ払わせること。
「麦茶」と「ベーコン」という、意外な組み合わせに驚くでしょうが、その味も驚きです。
8月14日にBud Lightは、Cleveland Brownsが2018年シーズンで初勝利をあげた時にファンたちにタダでビールをふるまうために、特別な...
料理の手順でおっくうなのが、野菜の皮むきだっていう人、意外に多いんですよね。では、このむき方ならどうでしょう。そもそも包丁を使わないって、驚きでしょ?
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
料理が面倒なときに思い出すナンシーさんの言葉。30年前にアメリカから日本に移住したナンシー八須さんは、埼玉の農家の夫と結婚し、今や料理研究家として多忙な日...
好き嫌いがハッキリ別れるスパイスのひとつに五香粉があります。中国語では(ウーシャンフェン)。これ、中国料理や台湾料理にだけ使われるイメージですが、実際のと...
独断と偏見でピックアップしました。
このチョコレートは「食前酒」→「スープ」→「魚料理」→「シャーベット」→「肉料理」→「カフェ」の順番でお召し上がりください。
手づくり餃子における意外な落とし穴は、あんと皮のバランス。なぜかいつも皮だけ数枚余ってしまう。みたいなことありませんか?ところがこの餃子の皮、使い方次第で...
宅飲みで余った気の抜けたビールを、もったいないと思いながら捨てている人は多いと思います。けど、楽しく飲むばかりがビールじゃない。料理に使えるビールの活用術...
料理好きのあいだで密かに話題となっている道具があります。こういう気が利いたキッチンツールって、持ってるだけで料理上手になったような気にさせるんですよね。
「マリネ」と聞いてイメージするのは、生魚をオリーブオイルなどに漬け込んだものかもしれません。けれど、マリネするのは魚だけとは限らない。焼く前の肉をワインに...
30℃を超えるような暑さでも、やっぱり太陽の下で思いっきりBBQを楽しみたい。そこで、いつもとひと味違う串焼き料理「スブラキ」なんていかがでしょう。
あまりのインパクトに一目見たら忘れられなくなるかも。でも、味だってなかなかいい感じです。
飲み会などで余ったビール、どうしていますか? 捨てている人も多いとは思いますが、もったいない。余ったビールは料理の幅をぐっと広げてくれるのです。まずは基本...
スプーンやフォークは言うに及ばず、ニンニクマッシャー、チーズグレーター、オレンジやレモンの皮を削るゼスターなど、普段のキッチンツールのなかでも「ひと手間」...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。
今回、@mai_smoothieが教えてくれるのは、爽やかなキウイの甘酸っぱさにヨーグルトをMIXにした、ヘルシーなスムージー。キウイに含まれる豊富なビタ...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、肉と魚を調理する...
この料理つくってみたい。けど、野菜のみじん切りが多すぎて…。こんなふうにして挑戦しようとした料理を諦めてしまった。ありますよね。料理を職としている私たちだ...