そうだったのか!あなたの知らない「料理ハック」まとめ

せっかく時間があって、料理する機会が増えても、料理をおいしくつくるコツを知らずにいてはもったいない!

ここに紹介するのは、知ってるだけで何倍も料理がおいしくなるテクニック。これまでの常識がガラリと変わるかも!?

アサリの塩抜き
肝心なのは、そのあとだ!

© FOOD CREATIVE FACTORY

買ってきたアサリを塩水に浸して素直抜く。これは基本のき。アサリを本当においしく食べるための作業はその後が肝心だってこと、知ってました? 「塩抜き」の先にあるうまみ成分を引き出すためのテクニックを紹介します。

▶︎詳しくはこちらをチェック>>>

カチカチになってしまった
パルメザンチーズの最適解はコレだ!

パルミジャーノ・レッジャーノの固い外皮。まさか捨てたりしてませんよね?外皮もしっかり食べられるんです。おいしい活用法をまとめてご紹介!ハードタイプのチーズなら、冷蔵庫でほったらかしにしてカチカチになってしまったものでも代用が効きます。捨てるなんてもってのほか!

▶︎詳しくはこちらをチェック>>>

「野菜炒め」に強火はNGだった!

©WStudio/Shutterstock.com

町中華の定食の代名詞といえば「野菜炒め」。中華鍋の周りから火が飛び出るくらい豪快に食材をあおるイメージがありますが、あれを家で再現しようったってムリな話。それでも強火でガンガン炒めた方がおいしくしあがる? じつのところ、必ずしも強火がおいしく仕上がるわけじゃないんです。

ここに紹介するのは、おうちで「野菜炒め」を抜群においしくつくる方法。知ってると知らないとでは大違いです!

▶︎詳しくはこちらをチェック>>>

サラダにとって重要なのは
「オイル」と「ビネガー」を入れる順番!

©iStock.com/Preto_perola

フレッシュサラダをオイルとビネがーであえる。このときの順番を気にしたことがあったでしょうか? サラダをおいしく食べるためには、じつはこの順番こそが重要だというのがこの記事。トリビアとしてだけでなく、日々の食卓でも試してみてほしい、「どっちが先か問題」です。

▶︎詳しくはこちらをチェック>>>

キウイの「皮」
捨てる前に驚きのひと仕事

©iStock.com/nata_vkusidey

キウイは皮ごと食べた方が栄養もあっていい!なんて声も聞きますが、その栄養満点の「皮」をあることに使うことで、食材を活かしきるだけでなく、驚きの効果を発揮してくれるというお話。まさか、キウイの皮にそんな使い道があったとは……。

▶︎詳しくはこちらをチェック>>>

破けずキレイに仕上がる
「薄焼き玉子」のヒミツ

©FOOD CREATIVE FACTORY

料理撮影の現場では、普段の調理とは違ったテクニックで料理をキレイに仕上げることがあるそうです。ここに紹介するのはレシピ開発から撮影まで手がけるFood Creative Factoryが教える、破けない「薄焼き卵」の焼きかた。もちろんそのまま料理に使っても食べても問題ありません。

▶︎詳しくはこちらをチェック>>>

香味野菜の「香り」
こうして出すが正解!

中華料理、イタリアン、エスニックにインド料理。ニンニクやしょうがを炒めて油に香りを移すといった調理法は、世界各地の食文化に共通するもの。ゆえにレシピ表記のスタートに「弱火でにんにくを熱して香りがたつまで炒める」なんてのがよくあるわけですが、香味野菜というものは、火の通しかたで香りが決まる

では、その通しかた。大丈夫ですよね?

▶︎詳しくはこちらをチェック>>>

初心者必見!
「新鮮野菜」の見分けかた

玉ねぎ、にんじん、きのこ、ブロッコリー、トマト……スーパーで野菜を手に、コレとコレどっちがおいしい?なんて見比べたりしたことがあるはずです。新鮮でおいしい野菜をどこで見分ければいいのか? を『モノの見分け方辞典』を参考に紹介していきましょう!

▶︎詳しくはこちらをチェック>>>

Top image: © FOOD CREATIVE FACTORY, iStock.com/nata_vkusidey

関連する記事

あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...
中東料理に魅せられた料理研究家兼フードコーディネーターの越出水月。中東料理ジャンキーである彼女がつくるディープな家庭料理とは......?
米大手電子通信事業者「Verizon Media」が提供するサービス「Yahoo!」は、5月4日をもって「Yahoo! Answers」を閉鎖すると発表し...
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
アフリカ料理を並べたInstagramのアカウント「@kitchensofafrica」。彩りが豊かで、スクロールをしつづけていても飽きない!楽しみながら...
もしも2〜3年前にペルー料理の名前やうまいペルビアン・レストランの名前を挙げろと言われたら、きっと僕は「セビチェ……」としか言えなかったと思います。しかし...
ブラジルといえばシュラスコ?確かに間違いじゃありません。畜産業が豊かな南部の地域を代表する料理です。でも、食材の宝庫である彼の国には、中部、北部とで全く異...
どんなお肉も高級肉(のように)変身してしまう、料理ハックのご紹介!ポイントは日本酒でお肉を酔っ払わせること。
オランダ・アムステルダムを拠点とするデザインスタジオ「VOUW」が考案した「Bloomlight」は、通行人に反応する不思議な街灯だ。通行人に向かって曲が...
料理は毎日のこと。ならば、少しでもトキメキのあるツールに囲まれて過ごしましょう! 台所に立つのがもっと楽しくなる、アイデア道具9選!
「寝ても覚めても料理がしたい」料理が好きすぎて、まだ食べられる食材が捨てられていくこと見ていられないという動機で「フードロス」に立ち向かう”もったいない料...
ここに紹介するのは、どれもプロが教える料理の極意。知ってると知ってないとでは大違い。目から鱗のテクニックを自分のものに!
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
クミンの出番はカレーだけとは限りません。じゃがいもと一緒に、こんなインド料理を紹介します。
チャチャッとできちゃう超簡単お掃除ハック。キッチンにあるものでできるのも嬉しいところ!これなら掃除用品も揃えなくていいので、楽チンだわ〜。
Mikkel Jul Hvilshøjによる料理アートプロジェクト。さて、この料理はいったいナニ?
いつものあの味、あの料理に「ちょい足し」するだけで、劇的に美味しくなるものがある。
「Fxxking Rabitts(#FR2)」の新たなプロジェクト「メニュー女子」は、女の子と料理をからめた写真集。8月7日〜8月19日に実施される「WI...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
缶詰だけで十分にお酒が楽しめる、「グルメ缶」をセレクト。