トマトをじっくり焼く。こんなに美味しくなるのはナゼ?

ボロネーゼ、ピザソース、カレー、ハッシュドビーフ……これらを作るときに活躍するのがトマト缶です。フレッシュなトマトよりも安く、保存もきいて、季節問わずに手に入るのも便利。

なのですが、新鮮なトマトを使って、ひと手間かけてでも試してもらいたいのが「焼きトマト」。これをトマト缶の代わりに用いれば、料理がプロ並みにレベルアップするんです。

低温でじっくり調理
「焼きトマト」の作り方

正直、時間はかかります。でも作り方はとってもシンプル。トマトのヘタをくりぬいて、150°Cのオーブンで1時間焼くだけ。これだけで格段に美味しくなるのです。

では、その理由わかりますか?

01.
水分が飛び、うま味が凝縮される

低温で加熱し、少しずつ水分を飛ばしたトマト。こうすることで、甘みとうま味が凝縮されていきます。うま味成分であるグルタミン酸の量が増えて、味の奥行きが段違いになるのです。

02.
酸味のカドが取れる

加熱されることで酸味のカドがとれ、トマトが持つ酸味が悪目立ちすることなく、味が凝縮され濃く感じるはず。これ、酸味が完全に消えるわけではないのがポイント。やわらかな酸味と、焼くことで生まれる香ばしさによって、プロの調理に近い味わいが生まれますよ。

03.
青臭さが消える

これが理由でトマトが苦手という人も多いはず。あの独特の青臭さも、じっくり加熱することで消え、どんな料理でもマッチするようになります。

トマト缶を使うレシピならば、なんでも焼きトマトで代用可能。なかでもおすすめはミートソースです。玉ねぎやひき肉を炒めたあとに、焼きトマトをそのまま入れて木べらで潰して仕上げます。これが病みつき!

もちろんシチューやカレー、ピザソースにも使えますよ。

Licensed material used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
甘さも酸味も物足りない、そんな「ハズレトマト」ほどおいしく化ける。
知ってるだけで何倍も料理がおいしくなるテクニック。これまでの常識がガラリと変わるかも!?
冷蔵庫を開けた時に、トマトしかない。でもお腹を満たしたいし、美味しいモノを食べたい! ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに応えます。...
「ビームス ジャパン」と「食玩ジャパン」が食玩の魅力をあらためて伝える異色のコラボ「食玩ジャパン」を今月からスタートしている。
西部劇にも登場する「チリコンカン」。豆類とひき肉をトマトで煮込んだこの料理、食料が決して豊富でなかった開拓時代のアメリカにおいて、簡単なのに一皿でしっかり...
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
料理の初心者向け、コンロ1つで20分できる海外料理レシピ5選。9分でできるパスタ、フィンランドのサーモンスープ、台湾のトマトニューロー麺、ギリシャのレモン...
トマトソルトの甘しょっぱさが、ローストポークやチキン、フライドポテトにバツグンに合うんです!ヨダレがたれてしまう前に、さっそくつくってみましょう。
お菓子づくりで重宝するマフィン型ですが、それ以外まったく出番がないなんてモッタイナイ!
新潟県妙高市とダイハツ工業株式会社、株式会社NTTドコモ、青山社中株式会社は、軽トラックに搭載可能なワーケーション用オフィスの実証実験を1月12日から妙高...
市販のトマトソースだって少しアレンジを加えただけで、もっと魅力的に、フレッシュにいただけるのです。
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...
中東料理に魅せられた料理研究家兼フードコーディネーターの越出水月。中東料理ジャンキーである彼女がつくるディープな家庭料理とは......?
Mikkel Jul Hvilshøjによる料理アートプロジェクト。さて、この料理はいったいナニ?
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
1月6日、バーガーキングが20年ぶりとなるリブランディングを実施。ロゴを皮切りにパッケージやオリジナル商品、制服などがその対象となっているようだ。
「結局効果があるリラックス方法って何があるの?」という方のためにストレスや疲労を根本からなくせるリラックス方法をまとめました。自宅や職場で試せるものから、...
冬に旬を迎えるホタテ。寒くなるにしたがって身が分厚くなり、甘みも増しておいしくなります。このホタテの旨味をいっそう引き立たせてくれる組み合わせがトマト。イ...
「寝ても覚めても料理がしたい」料理が好きすぎて、まだ食べられる食材が捨てられていくこと見ていられないという動機で「フードロス」に立ち向かう”もったいない料...
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
もしも2〜3年前にペルー料理の名前やうまいペルビアン・レストランの名前を挙げろと言われたら、きっと僕は「セビチェ……」としか言えなかったと思います。しかし...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。
アフリカ料理を並べたInstagramのアカウント「@kitchensofafrica」。彩りが豊かで、スクロールをしつづけていても飽きない!楽しみながら...