カレー後の「洗い物」を10分の1まで時短する方法

飲み物かどうかは知りませんが、カレーはもはや国民食。普段料理しなくても、カレーなら作るって人も多いですよね。ですが、厄介なのが食後の鍋や皿の洗い物。

べっとりこびり着いたカレーを落とすのは、ひと苦労。という人たちのために、ある方法でいとも簡単に洗い物の時間を短縮させてしまう、とっておきの裏ワザを紹介しましょう。

コラーゲンボールの要領で
一緒に煮込む「寒天パウダー」

魔法の粉……と言ってもアヤシイものではなく、その正体は寒天パウダー

これを具材やルーと一緒に煮込んじゃいます。風味に影響はほとんどありません。

カレー3食分に対して寒天パウダー5gを、ルウを入れる時にいっしょに入れてみてください。食べ終わった後のお皿や鍋はさめるまで放置するか、冷たい水を入れて冷やします。すると、残ったルウが寒天状に固まって、ヘラでこするだけでツルんと取れてしまいます。

次にカレーを作る際は、騙されたと思っていっしょに寒天パウダーを使ってみてください。

クミンの出番はカレーだけとは限りません。じゃがいもと一緒に、こんなインド料理を紹介します。
突然ですが、スパイスからカレーを作ったことがありますか?さすがにそれは…って人、多いんじゃないでしょうか。
インド北部ラージャスターンの伝統料理だそうです。さすがはインド、奥が深い。
なんでも、飲食店から料理を持ち帰るための容器がなかったことから、この食パンに詰め込んじゃえ、っていうスタイルが始まったそうですが、それにしてもワイルドですよね。
創業130年を超える老舗が作る利便性バツグンのスマート財布。2方向で素早く開閉できる「時短L字型ジップ」や、開けてすぐに取り出せる小銭入れの位置など、財布...
黄金に輝く、タイカレー界の王様「プーパットポンカリー」。カニなんてなかなか手に入らないよ!とツッコミが入りそうですが、もちろん、カニのかわりにエビやイカで...
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
ルーを使わずパウダーで仕上げるカレー味のピタサンドです。火も使わないのでラクちん。豆たっぷりでたんぱく質が豊富!冷めてもおいしいんですよ。
ここに紹介するのは、どれもプロが教える料理の極意。知ってると知ってないとでは大違い。目から鱗のテクニックを自分のものに!
家庭ごとにカレーの味ってありますが、仕上げにお酢を加えるというアイデアもあるんです。
コスプレイヤーで街がごった返す日本の「ハロウィン」。今年はお家で楽しんでみましょう!お家でハロウィンを楽しむアイデアをまとめてみました!
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
グルテンフリー&無添加のカレーパウダーをインスタントコーヒーのようにお湯でさっと溶かして飲む「DRINCURRY(ドリンカレー)」が登場!
茶碗1膳分、食べきりサイズのレトルトカレーです。
大阪の「自由軒のカレー」と言えば、カレーとご飯を混ぜた茶色いお米の上に卵が落としてある独特の姿が有名。そんな自由軒のおいしいカレーの味を、好きな時に好きな...
西早稲田の人気スリランカ料理店「アプサラ」の名物といえば、スリランカカレーのバナナリーフ包み。バナナの葉を開けば、スリランカがほとばしる!
10月22日よりAirbnbもGoToトラベルキャンペーンが適用になりました。そこで今回は、Airbnbと協力して、おすすめの宿をピックアップ。泊まりたい...
香川照之氏が新たにプロデュースする「草花と昆虫のエシカルブランド Insect Garden」は、再生ペットボトル100%素材などのエコ素材を使用。ブラ...
専門店に負けないスリランカカレー。それもビュッフェスタイルで!
突然ですが、水野仁輔さんの著書『幻の黒船カレーを追え』は、カレーを超えた人生を語る本だったな……と思い出し、40代ってどんな生き方がいいんでしょうか、とイ...
製品化したのは、デザイナーの太刀川英輔さん。食事もまともにできない多忙な日々のなかで、レトルトカレーをそのまま食べてみたところ、意外にイケる、どころか、ウ...
知ってるだけで何倍も料理がおいしくなるテクニック。これまでの常識がガラリと変わるかも!?
料理の味を左右する「調味料」。気になるあの人たちの“イチオシ”を紹介してもらいます。
今回は代官山にある「MARGOTH(マルゴ)」。“ステーキ×カレー”っていう夢のコラボレーションを食べてきたで!SNSで人気のお店って実際はどーなんよ?見...