カレー後の「洗い物」を10分の1まで時短する方法

飲み物かどうかは知りませんが、カレーはもはや国民食。普段料理しなくても、カレーなら作るって人も多いですよね。ですが、厄介なのが食後の鍋や皿の洗い物。

べっとりこびり着いたカレーを落とすのは、ひと苦労。という人たちのために、ある方法でいとも簡単に洗い物の時間を短縮させてしまう、とっておきの裏ワザを紹介しましょう。

コラーゲンボールの要領で
一緒に煮込む「寒天パウダー」

魔法の粉……と言ってもアヤシイものではなく、その正体は寒天パウダー

これを具材やルーと一緒に煮込んじゃいます。風味に影響はほとんどありません。

カレー3食分に対して寒天パウダー5gを、ルウを入れる時にいっしょに入れてみてください。食べ終わった後のお皿や鍋はさめるまで放置するか、冷たい水を入れて冷やします。すると、残ったルウが寒天状に固まって、ヘラでこするだけでツルんと取れてしまいます。

次にカレーを作る際は、騙されたと思っていっしょに寒天パウダーを使ってみてください。

クミンの出番はカレーだけとは限りません。じゃがいもと一緒に、こんなインド料理を紹介します。
突然ですが、スパイスからカレーを作ったことがありますか?さすがにそれは…って人、多いんじゃないでしょうか。
インド北部ラージャスターンの伝統料理だそうです。さすがはインド、奥が深い。
黄金に輝く、タイカレー界の王様「プーパットポンカリー」。カニなんてなかなか手に入らないよ!とツッコミが入りそうですが、もちろん、カニのかわりにエビやイカで...
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...