カレー以上に「クミンの香り」が活きる料理

インド料理の定番スパイスの一つに「クミン」があります。スーパーの香辛料売り場に行けば、瓶詰めされたつぶつぶのクミンシード(ホールスパイス)もあれば、パウダー状のものも。

種類や合わせる食材によって、本場のカレーにはこのどちらも用いるのですが、ここでの主役はシードのほう。ところで、クミンの出番はカレーだけとは限りません。じゃがいもと一緒に、こんなインド料理を紹介します。

クミンの歴史と
カレー以外の活用法

歴史は古く、紀元前のエジプトまで遡ることができます。インドをはじめ、中東の国々の食卓にも頻繁に登場し、中国では内臓疾患を未然に防ぐ生薬として、漢方薬に用いられてきました。

クミンの使い方ですが、サラダに一振り入れるだけでエキゾチックな香りで食卓を彩ってくれます。牛肉の臭み消しにも使え、その場合はパウダー状のものを焼く前に揉み込むといいですよ。また、ピクルス作りの際に混ぜても、お酢のキツい香りを抑えてくれます。

中でもおすすめしたいのが、インド料理の「サブジ」です。ホクホクねっとりのジャガイモに、クミンのスパイシーな香りと強めの塩気で味を整えれば、おつまみにぴったりです。

香り高いクミンと
ホックホクのじゃがいもがたまらない
「サブジ」

材料:2人分

じゃがいも:3個
タマネギ:1/4個
サラダ油:大さじ2
クミンシード:小さじ1/2
輪切り唐辛子:小さじ1/3
すりおろしにんにく:小さじ1
すりおろし生姜:小さじ1
ターメリック:小さじ1/3
ガラムマサラ:小さじ1/3
塩:小さじ1/3
こしょう:適量

作り方

【1】じゃがいもは2cmに切り茹でる。タマネギはみじん切りにしておく。

【2】フライパンにサラダ油とクミンシードを入れ、中火にかけ香りが出てきたら輪切り唐辛子とすりおろしたにんにくと生姜を加える。

【3】そこにタマネギを加え、透き通ってきたらじゃがいも、ターメリック、ガラムマサラを加えて炒め、塩とこしょうで味を整える。

Licensed material used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY
インド北部ラージャスターンの伝統料理だそうです。さすがはインド、奥が深い。
突然ですが、スパイスからカレーを作ったことがありますか?さすがにそれは…って人、多いんじゃないでしょうか。
SNSを駆使して日本人の口に合うスパイスカレーを紹介している「Internet of Spice」。
エスニック料理の代名詞クミン。セリ科の1年草でどちらかというとインドや中近東をイメージする独特の強い香りがありますよね。カレーパウダーの主原料としてもお馴...
好き嫌いがハッキリ別れるスパイスのひとつに五香粉があります。中国語では(ウーシャンフェン)。これ、中国料理や台湾料理にだけ使われるイメージですが、実際のと...
気持ちのいい初夏の気候が続いていますね!そこで食べたくなってくるのがエスニック料理。タイやベトナム料理はだけじゃなく、南米メキシコ料理だって家めしならカン...
ルフトハンザドイツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
ゴハンにかけて食べるスタイルなのですが、アメリカのジャンキーなイメージからは想像もつかないヘルシーな一品。著書『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』...
黄金に輝く、タイカレー界の王様「プーパットポンカリー」。カニなんてなかなか手に入らないよ!とツッコミが入りそうですが、もちろん、カニのかわりにエビやイカで...
西早稲田の人気スリランカ料理店「アプサラ」の名物といえば、スリランカカレーのバナナリーフ包み。バナナの葉を開けば、スリランカがほとばしる!
今日のスパイスカレーブームを牽引してきた、東京・中目黒の老舗スリランカ料理店「セイロン イン」。オススメはフィッシュカレーです。
専門店に負けないスリランカカレー。それもビュッフェスタイルで!
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
世界50カ国のおばあちゃんを訪ね歩いたイタリア人フォトグラファーがいます。ガブリエーレ・ガリンベルティ。彼のプロジェクト「In Her Kitchen」は...
インドで子どもから大人まで人気の「クルフィー」を知ってますか?卵を使わず牛乳だけを煮詰めたアイスですが、そこにピスタチオやスパイスをトッピングする、珍しい...
Mikkel Jul Hvilshøjによる料理アートプロジェクト。さて、この料理はいったいナニ?
インドを旅していると、道端の屋台にはじつにたくさんの“地元めし”があることに気づきます。ここで紹介するホットスナック「アルー・ティッキ」もそのひとつ。1個...
カレーを食べたあとのお皿やお鍋。あのこびりついた汚れって、なかなか落ちにくいものですよね?あの汚れをスパッと落とす解決策がありました。