世界の料理は「餃子の皮」で代用できる

手づくり餃子における意外な落とし穴は、あんと皮のバランス。なぜかいつも皮だけ数枚余ってしまう。みたいなことありませんか?ところがこの餃子の皮、使い方次第ではさまざまな料理に応用が利くポテンシャルを秘めている、と思うのです。そこでこんな活用例のご紹介。

01.
ドライカレーを包めば
インド料理「サモサ」

本来サモサとは、ひき肉などの具材と香辛料を混ぜ、小麦粉を練った皮で包んで揚げる、インドの定番家庭料理。ということは、餃子の皮と大差なし。

あんの代わりにドライカレーを包むのですが、ポイントは三角形を意識して包むこと。170度の油で表面がきつね色になるまで揚げればできあがり。

02.
スパイス風味の揚げ餃子
ロシア料理
「チェブレキ」

オレガノやタイムを利かせたひき肉を薄く伸ばした生地に包んで揚げるチェブレキは、ロシアの代表的な家庭料理。言わばロシア版揚げ餃子です。玉ねぎをみじん切りにしてひき肉と一緒に炒めてどうぞ。

03.
マフィン型を使って
フランス郷土料理「キッシュ」

ハードルの高そうなキッシュも、マフィン型を応用すれば餃子の皮で代用可能。ひと口サイズで食べやすく、持ち寄りパーティーやアウトドアにもいいかも。

ベーコンは1センチ幅、玉ねぎは薄切りにします。ボウルに卵、牛乳、シュレッドチーズ、塩こしょうとベーコン、玉ねぎを入れよく混ぜます。マフィン型にバターを薄く塗り、餃子の皮をしいて具を流し入れます。200度に予熱したオーブンで30分焼いて完成。

途中で皮が焦げるようであれば、アルミ箔をかぶせましょう。

04.
混ぜるだけで作れる
ポルトガル料理「エッグタルト」

エッグタルトといえばポルトガルの伝統菓子。小さなパイ生地に卵黄たっぷりのカスタードクリームを流し込んでつくります。パイ生地をわざわざ用意しなくても、餃子の皮を土台にすることで、材料を混ぜるだけの簡単レシピに。

鍋に卵黄、砂糖、塩、薄力粉を入れて混ぜたら、牛乳を少しずつ加えて混ぜます。中火でとろみがつくまで加熱。マフィン型に薄くバターを塗ったら、餃子の皮をしき、クリームをいれてオーブントースターで表面に焼き色がつくまで焼くだけ。

餃子の皮はアレンジ次第。「余ったからつくる」ではなく、餃子の皮を料理の主役へ。手軽に楽しく、“代用レシピ”を楽しんでみては。

こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に関わるみなさまから、“レシ...
海と山と大地のエキスを包み込んだ、中国・青島の「水餃子」について。
全国の逸品餃子を月替りでお届けする月額サービス「お取り寄せ餃子 頒布会」が始動!餃子を愛する人にはたまらない特典も……。
日本でも水餃子は人気ですが、ポーランド人の餃子スタイルは、私たちの知るソレよりも、ビールが進んでしまいます。
プラスチック製のシースルーランプシェード(フェイスシールド)「Plex'Eat」を使用すれば、向かい合って食事を楽しむことができる。レストランの雰囲気を壊...
北アフリカ・チュニジアの代表的な料理に「ブリック」というものがあります。これは、好みの具材を小麦粉の皮で包み、パリパリに揚げた大きな揚げ餃子のようなもの。...
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
餃子といったら「焼き餃子」や「水餃子」、「揚げ餃子」なんて選択肢も。これら基本的にはしょう油ベースのタレをつけて食べるのが一般的。ですが東欧では、ひき肉を...
今回は池袋にある「線條手打餃子専門店」。カラフルでかわいい餃子が売りのこちらのお店。ベジタリアンにも対応しているヘルシーな餃子専門店です。
血液サラサラってよく聞くけど、あれはどちらかといえば玉ねぎの実のほう。で、皮には皮の良さがあるんだそうです。いやいや、皮って(笑)
ファレル・ウィリアムスが設立したレコードレーベル兼アパレルブランド「I Am Other」と、デザインスタジオ「Pentatonic」がコラボレーション。...
料理の手順でおっくうなのが、野菜の皮むきだっていう人、意外に多いんですよね。では、このむき方ならどうでしょう。そもそも包丁を使わないって、驚きでしょ?
料理の初心者向け、コンロ1つで20分できる海外料理レシピ5選。9分でできるパスタ、フィンランドのサーモンスープ、台湾のトマトニューロー麺、ギリシャのレモン...
世界には“餃子ライク”な料理が結構あります。そのひとつ、アルゼンチンの「エンパナーダ」。100%の牛ひき肉に、トマトや干しぶどう、オリーブなどを入れてつく...
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
知ってるだけで何倍も料理がおいしくなるテクニック。これまでの常識がガラリと変わるかも!?
伊勢神宮近くにあるジュース専門店「まるごと果汁店」のストローが、7月11日からすべて土に還る「生分解性ストロー」に変更された。もともと器も果物のため「10...
「もしチーズを食べることが日課であるなら、あなたはきっとこのプログラムを気にいるでしょう」
トマトソルトの甘しょっぱさが、ローストポークやチキン、フライドポテトにバツグンに合うんです!ヨダレがたれてしまう前に、さっそくつくってみましょう。
お店で食べるパリパリの羽根つき餃子。自宅で挑戦しようと思ったけどベチャついてしまった、焦げてしまった……そんな経験ありませんか。羽根つき餃子と言えば片栗粉...
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
キウイの皮を向いた際、皮に残った果肉をフル活用するオドロキの料理ハックです。
ゴハンにかけて食べるスタイルなのですが、アメリカのジャンキーなイメージからは想像もつかないヘルシーな一品。著書『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』...