誰かに自慢したくなる「水餃子」のタレの新提案

餃子といったら「焼き餃子」や「水餃子」、「揚げ餃子」なんて選択肢も。これら基本的にはしょう油ベースのタレをつけて食べるのが一般的。ですが東欧では、ひき肉を皮で包んだら、水餃子のように茹でたあと、サワークリームをつけて食べられることが多いんだそう。

コルドゥーナイ」という名で親しまれている、リトアニア風水餃子にトライしてみませんか。

想像以上の爽やかさに
お箸がすすむ、すすむ!

水餃子を茹でて器に盛りつけ、サワークリームを添えます。あとはパセリを散らすだけというこの料理。熱々の水餃子にサワークリームを溶かしながらいただく。よく知る水餃子とはまったく別のおいしさがあります。

あと引く爽やかな味わいに合わせるならば、断然白ワインがおすすめ。いくらでも入ってしまいそう。もちろん、お好みでしょう油を少したらしてみてもいいでしょう。

海と山と大地のエキスを包み込んだ、中国・青島の「水餃子」について。
日本でも水餃子は人気ですが、ポーランド人の餃子スタイルは、私たちの知るソレよりも、ビールが進んでしまいます。
お店で食べるパリパリの羽根つき餃子。自宅で挑戦しようと思ったけどベチャついてしまった、焦げてしまった……そんな経験ありませんか。羽根つき餃子と言えば片栗粉...
餃子×オニオングラタン×ワイン フランス流!表参道で味わう新感覚の餃子専門店GYOZA BAR Comme a Paris〒150-0002 東京都渋谷区...
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...