【調理時間5分】材料4つで油淋鶏ダレをつくる

揚げ物がビールに合うのは言わずもがなですが、油淋鶏もまたビールが進む。唐揚げに酸味を効かせた特製ダレでからめたあの中華料理の定番ですが、どうやってつくるか知ってますか?

材料4つ、5分でできる油淋鶏ダレ

用意するのは、香りのいい青ネギ、ニンニク、ラー油、ポン酢、これだけ。かんたんにできる理由はポン酢で代用しているから。醤油やお酢など、油淋鶏のたれに必要な調味料が入ったポン酢を使えば、あれこれ調味料を揃えなくても、あの味を再現できてしまうのです。

青ネギ(5本くらい)を小口切りにして、ポン酢(大さじ2)、小さじ半分のラー油、おろしニンニク(こちらも小さじ半分)とよく混ぜ合わせるだけ。

これを唐揚げの上からかければ、おなじみの油淋鶏。他にもソースは、冷奴や豚しゃぶ、ドレッシング代わりにサラダにかけてもおいしくいただけますよ。

Text used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY
Top image: © Slawomir Fajer/Shutterstock.com
お土産としてもおなじみ「油みそ」は、ウチナーンチュの常備菜として愛される家庭の味。これを自宅でかんたんに再現したレシピをどうぞ。
イギリスのDanielle Coffeyさんが作成した、各家庭の料理などで残った油脂を数分で石鹸に変えてしまう簡易キット「Sápu」。デバイスに調理後の油...
長ネギの青い部分だって、おいしく活用しましょう!
日本各地に伝わる郷土料理には、それぞれの地域の特色がよく出ていて、これだけを食べ歩くのも楽しいものです。ここで紹介する「吉野鶏めし」は大分県の地元めし。そ...
トルコでは「香水」の消毒剤としての需要が高まり、コロナウイルス対策として大量に買い占められている。
見た目はとってもシンプルな三角形の「キャンドルベース」。油さえあれば火がくようにしてくれます。サラダ油やオリーブオイル、廃油でも大丈夫なんだとか。
ビール醸造所とパブがあわさった「ブルーパブ」のごはんは、きっとビールと相性抜群なはず!そんな“ブルーパブごはん”を自分で再現。今回は「鶏のロースト マーマ...
マレーシアで愛される鍋料理「スチームボート」。
一回食べきりのちょうどいい量がうれしい。
宮崎県の日南にある「炭火焼 山空(さんくう)」。超がつくほど新鮮な地頭鶏(じとっこ)を使っていて、それを自家製の竹炭で一気に焼き上げます。地鶏の炭火焼と聞...
宇宙飛行士アン・マクレーン氏が、狭い空間でポジティブにかつ生産的に生活するヒントをTwitterに投稿。「NASA」の心理学者による研究をベースに、5つの...
ユーラシア大陸の西と東、スペインと中国、2つの国のミクスチャー料理を知っていますか?「ルーガウ」という鶏がらスープのとってもやさしいおかゆなんですが、なぜ...
防油加工をほどこしたコントローラー「Xbox PUBG Greaseproof Controller」を開発したと、9月6日にオーストラリアのマイクロソフ...
ピーマンをお味噌汁に?独特の香りがチョット気になる人でも、焦げめがつくくらい素焼きするか、油でソテーすれば香りが和らぎ、とってもいいお味噌汁の具材になるん...
鶏肉は好きなんだけど、ぶよぶよの皮だけは苦手という人、結構いますよね。皮だけはがしちゃうとか。ならばパリパリすればどうでしょう。チキンソテーの皮をもうパリ...
唐揚げは、定食や弁当のおかずとして、特に鶏の唐揚げが老若男女を問わず高い人気があります。一方、竜田揚げは唐揚げとはまた違った味と食感で美味しいですよね。し...
男性の約3.5人に1人はパンツにこだわりを持っており、約6人に1人、なかでも経営者や会社役員といったエグゼクティブほどパンツが仕事のパフォーマンスに影響す...
「Gapストア 新宿フラッグス店」が4月3日リニューアルオープン。世界初の「Gapオリジナルブレンドコーヒー」やドーナツなどが楽しめるカフェエリアも登場。
ペペロンチーノはそれなりに時間がかかるのです。
タイ料理おなじみのナンプラー(魚醤)やパクチーをつかった鶏ひき肉サラダ!真夏のムシムシした暑さをスカッとさせてくれますよ。ムシ暑い真夏に食べたい!タイ風ひ...
あれば何かと重宝するこのタレですが、1回のバーベキューでは使い切れず、持ち帰って冷蔵庫で眠らせたまま。心当たりある人は読んでみて。
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
「お茶漬け」といえば、日本の国民食とも言えるメニュー。日本茶だけでなく、中国茶でつくってもおいしくいただけます。それぞれの中国茶とよく合う食材と一緒にご紹介。
ゴハンにかけて食べるスタイルなのですが、アメリカのジャンキーなイメージからは想像もつかないヘルシーな一品。著書『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』...