カリッほくっ!お店さながらのフライドポテトを自宅で作るコツは「低温の油」です

フードクリエイティブファクトリー

暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制作チーム。農水省の海外向け和食PRサイト Taste of Japanへのレシピ提供や、シンガポールで連載や地方自治体のイベントプロデュースや料理教室など、日本の素敵な暮らしを世界へ発信しています。

外で食べるフライドポテトのように、カリっとほくっとした食感や味わいをおうちでも作れたら……実はそれ、とっても簡単にできるんです。

低温の油でゆっくり揚げると、
ポテトが甘くなる!

38262133

じゃがいもなどのでんぷん質の野菜は火を通すことで、でんぷんが糖化します。そのため、フライドポテトを作るときは、油にじゃがいもを入れて弱火でじっくり火を通すと甘みが引き出される、というわけです。

作り方は簡単!まずは鍋に油を入れ、皮付きのまま切ったじゃがいもを弱火で加熱します。

すると、途中で素材の水分が泡となり、パチパチと音を立てて、水分が抜けていきます。さらに、泡の気泡が小さくなって、パチパチという音が高くなったら、火の通った証拠。

仕上げに強火で30秒ほど加熱すると、サクッとした仕上がりになりますよ。油を切っておいておくと、表面の水分も蒸発してカリっとした食感で、中はほくほくでお店で食べるようなフライドポテトの完成です。

時間が経っても美味しく食べるには、
ひと工夫を

159873431

せっかくカリッと揚げたフライドポテトも、時間が経つとしんなりしてしまいます。

時間が経っても美味しいフライドポテトを食べたい人に知ってもらいたいのが、油にラードを混ぜる方法。ラードは常温で固まる性質を持っているので、カリカリ感を持続させてくれます。

ラードに抵抗感がある人には、ココナッツオイルもおすすめです。ココナッツオイルは常温で固まり、体温で溶ける性質をもち、体内にたまりにくい油として注目されています。
とっても簡単なコツで、お店さながらの美味しいフライドポテトがお家でも作れます。ぜひ試してみてくださいね!

こんがり揚がったカリカリの衣、噛むとじゅわ~っと肉汁の染み出る唐揚げ。でも、お店みたいな調理器具はないし、特別なスパイスもない……。ここでは、簡単に家庭で...
揚げてから時間が経ってしまったフライドポテトの残念さったらありません。ま、あれはあれで美味しいという意見もあるでしょうが。で、その残りものポテトでもおいし...
17世紀ベルギー南部(ナミュール地方)で誕生したフリッツは世界中へと広がり、ハンバーガーのサイドを彩るフライドポテトとして、私たちの知るところ。今ではポテ...
B.R.Fは、「Brooklyn Ribbon Fries(ブルックリン・リボン・フライ)」という店名のこと。このお店のモットーは「ポテトとジンジャーで世...
1976年に刊行され、料理ブームの先駆けとなった書籍『聡明な女は料理がうまい』。この本は、社会が進化しても変わらない女性の生き方について、“料理”と“台所...
「弱火でにんにくを熱して香りがたつまで炒める」、レシピを見ているとこんな表記をよく見かけますよね。ペペロンチーノ、炒飯、チキンソテー、野菜炒め、カレーをつ...
食べごろのアボカドの見極めは意外と難しいもの。切ってみたら未熟で固すぎた…なんてときには、潔く生で食べることをあきらめること。火を通すアボカド料理を知って...
料理が面倒なときに思い出すナンシーさんの言葉。30年前にアメリカから日本に移住したナンシー八須さんは、埼玉の農家の夫と結婚し、今や料理研究家として多忙な日...
お店で飲むコーヒーはプロが淹れてくれたものなので、やっぱりおいしいですよね。私は家でも毎日自分でコーヒーを淹れるんですが、かなり大雑把な性格なので計量した...
ジューシーで柔らかいレストランで食べるようなステーキを自宅で作ることができたら……。そんな願いを叶える「オイルラッピング」を紹介しましょう!使うのは「牛脂...
この料理つくってみたい。けど、野菜のみじん切りが多すぎて…。こんなふうにして挑戦しようとした料理を諦めてしまった。ありますよね。料理を職としている私たちだ...
揚げ物や生肉などの油が手に付くと、石けんでどれだけ洗っても、あの“ヌルヌル”は落ちませんよね。そんな時、みなさんはどうしていますか?実は、台所の“あるもの...
写真の中の料理をデータに取り込むことで、100万種以上のデータベースより近似値を見つけ出し、原材料とレシピを割り出してくれるという、画期的なシステムをMI...
まったくと言っていいほど、揚げものの印象がない大根。でも、そんなイメージを覆す「フライド大根」の美味しさに、多くの人が魅了されている模様。外はサクサク、中...
なつかしの給食メニュー「揚げパン」は、不動の一番人気。ドーナツとも違う、独特の香ばしさと、全身にまとった砂糖の甘さが魅力。あの味が忘れられない、って人も多...
春の行楽シーズンは、ちらし寿司や茶巾寿司など、薄焼き卵を焼く機会が増えてくるもの。普段のお弁当においても、彩りに重宝する料理です。ただ、薄焼き卵って地味だ...
「いまや女たちの料理力はどんどん退化して、無能な男レベルに近づき、おいしいものをみずからの腕でほしいままにする自由を喪失している」。約40年前に発売された...
春野菜が美味しい季節。たらの芽やふきのとうに菜の花。天ぷらにすると美味しいですが、サクッと揚がらない、油っぽいなど、上手に作るのは結構難しいです。天ぷらの...
Airbnbが新たに始めた取り組み「Airbnb Kitchens of Asia」。旅先で、ローカルの食材や料理法を楽しみながらステイしてほしいと、アジ...
ステーキ肉を焼いてみたら思ったよりも固かった、なんてことがありますよね。そんな時に機転を利かせてトライしたい料理を紹介します。南米ボリビアの名物「シルパン...