家庭用「低温調理器」の決定版!

低温調理は、加熱の難しいタンパク質がもっとも美味しくなる温度で加熱する科学的調理方法。そんな低温調理を家庭で手軽に楽しめるプロダクトがパワーアップしてリリースされた。

決定版として新たに登場した「BONIQ2.0」は、昨年プロ用としてリリースされたハイエンドモデル「BONIQ Pro」がベース。

大容量出力の1200wでアルミボディを採用していた「BONIQ Pro」に対し、「BONIQ 2.0」 の出力は家庭用としては十分な1000wに、外装をプラスチック樹脂にすることでリーズナブルな価格を実現している。もちろんコストは抑えても、見た目や質感はこだわり抜かれており、チープさは一切感じられない。

完全防水で丸洗いが可能。外出先から加熱進行を止めたいときにはアプリで温度を低くしたり、帰宅前に水温だけ上げて帰宅後すぐに調理を開始したりといったこともできるという。

現時点での価格は2万2000円(税込)〜、購入は「Makuake」にて。

現代人は食品選択の自由があるようで、手に取る食品の多くが加工食品という環境にある。「BONIQ2.0」が自宅にあれば、栄養価の高い食材を必然的に自分の手で選ぶようになりそうだ。

©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
キャンプやBBQの醍醐味といえる肉料理を手軽に楽しむため、必要最小限のギアに集約させ、コンパクトにまとめた、アウトドアブランド「WAQ」からリリースされた...
10月からは「加湿器」が活躍するシーズン。THE家電といったモノだけじゃつまらない。ということで、珠玉の加湿器を集めてみました。
料理を生業とするプロの視点で、このキッチンツールはオススメだそうです。
料理に自信がない人でも、失敗しない「簡単!炊飯器クッキング」をハウツー動画の「ビエボ」よりご紹介。炊飯器のポテンシャルを存分に活かしたお手軽レシピ。手間を...
見つけるとラッキーな気持ちになる「猫のひげ」。コレクションしている人も多いこの猫のひげを「雑貨」にしてしまったのが、「フェリシモ猫部」の発売した「猫のひげ...
香川県の鉄工所のブランド「THE IRON FIELD GEAR」が製作した焚き火クッカー「TAKI BE COOKER」。
フランス料理で用いられる調理法に「Sous vide(スーヴィード)」がある。空気に触れない状態で一定の温度を保ったまま、素材に火を均一に通していくという...
素材の持ち味を逃さず、しかも柔らかく仕上がると、いま話題の調理法に“真空調理”があります。材料に応じた時間と温度設定で真空状態にしたお肉などを加熱していく...
11月26日、「Airbnb」が世界中の家庭料理を作って楽しめる新カテゴリー「クッキング体験」のローンチを発表し、豪華なキャンペーンをおこなっている。
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
イギリス政府は地球温暖化対策を強化するため、ガソリン車やディーゼル車の新車販売を2030年までに禁止すると発表。今後は電気自動車などの普及を後押ししていく...
自宅で串焼き、網焼きが楽しめるイワタニのホームメイドシリーズ「炉ばた焼器 炙りや」。赤熱させた輻射熱でもって食材を焼くため、焼き上がりがふっくら。
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
アフリカ料理を並べたInstagramのアカウント「@kitchensofafrica」。彩りが豊かで、スクロールをしつづけていても飽きない!楽しみながら...
アウトドア気分を損なわず、かつコンパクトでスタイルも抜群。「公園でのんびり過ごす」の決定版。簡単に設営できる「コンパクトミニタープ」。
25〜70℃まで1℃刻みで保温温度を細かく設定できる「Vitantonio」のヨーグルトメーカー。ポイントは牛乳パックのままつくれる手軽さ。発酵食品から低...
2021年1月16日まで、カナダ・オンタリオ州トロントの地下鉄車両内で「心の健康」に関するプロジェクト「Life on the Line」がおこなわれてい...
毎年話題の「Australian Firefighters Calendar(オーストラリアの消防士カレンダー)」から、2021年版が登場。28年目を迎え...
食堂でも屋台でも夜市でもない、台湾家庭の味を伝える「台湾キッチン かのか」。薬膳鍋がうまい!
この料理つくってみたい。けど、野菜のみじん切りが多すぎて…。こんなふうにして挑戦しようとした料理を諦めてしまった。ありますよね。料理を職としている私たちだ...
強い火力で、ごはんが美味しく炊ける「鍋炊きごはん」。ですが、常にガス台のそばで見張っていなければならないため、ワンタッチで予約ができる炊飯器と比べて「手軽...
イギリスのDanielle Coffeyさんが作成した、各家庭の料理などで残った油脂を数分で石鹸に変えてしまう簡易キット「Sápu」。デバイスに調理後の油...
2019年度グッドデザイン特別賞(グッドフォーカス賞「防災・復興デザイン」)を受賞した「+maffs」。従来の消火器の概念を打ち破る「暮らしに溶け込む」モ...
卵焼きのために作られた、日本ならではの調理器具「卵焼き器」。じつはいろいろな料理に使える万能器具なんです。いつもはオーブンや専用の鉄板で作っていた料理も、...