講師は日本在住の外国人!ホームステイ気分で家庭料理を学べる「tadaku」

レストランで楽しめる外国の料理を、食べるだけでなく実際に作ってみたい!そんな人にオススメなのが、ここで紹介する「Tadaku」。日本で生活する外国人が講師となって教えてくれる料理教室です。

ネイティヴに教わる
「世界のレシピ」

料理教室の開催場所は、講師の自宅。料理を習えるだけでなく、食器やインテリア、音楽など、いたるところに現れるその国の文化を楽しめます。一日ホームステイのような、新しい料理教室のカタチと言えるでしょう。

外国人の講師と、どうやってコミュニケーションをとればいいの!?と心配しているアナタ。ほとんどの先生は日本語が話せるようなのでご安心を。もし話せない人だったとしても…料理が“共通言語”になってくれるはず!

料金はクラスによりますが、5,000円程度とのこと。材料やドリンク、レシピ等すべて込みです。決済は「Tadaku」のサイトで行い、キャンセルや予約変更も可能。

こちらが過去に教室で作ったものの例。フランスのOlivierさん直伝「ルバーブ&アップルパイ」や、

インドのGayatriさんと作った「タンギ・エッグ・マサラ」など。どれも美味しそう!日本のスーパーで手に入る食材ばかりを使ってくれる点も嬉しいですよね。

対象地域は東京や神奈川など、ほとんどが首都圏。スペインやイタリアなど馴染みのある料理から、イスラエル、チェコ、ペルーまで、学べる料理はさまざまです。HPでは次のクラスの情報が随時更新されているので、気になる人はぜひとも“本場の料理”を教わってみては?

Licensed material used with permission by Tadaku
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なこと。ーー子どもが食卓に並んだ料理について何か聞いてきたり、料理し...
食堂でも屋台でも夜市でもない、台湾家庭の味を伝える「台湾キッチン かのか」。薬膳鍋がうまい!
世界50カ国のおばあちゃんを訪ね歩いたイタリア人フォトグラファーがいます。ガブリエーレ・ガリンベルティ。彼のプロジェクト「In Her Kitchen」は...
阿佐ヶ谷の裏路地で30年、日本人の味覚に合うタイ料理を厳選した専門店です。
アフリカ料理を並べたInstagramのアカウント「@kitchensofafrica」。彩りが豊かで、スクロールをしつづけていても飽きない!楽しみながら...
「airKitchen Plus」は、ヴィーガンやベジタリアンの外国人旅行者が、日本で登録されているホストのお家で日本食の作り方を学び食事ができるというも...
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」第9回は、マドリードの家庭の味。
紹介するのは「Über den Tellerrand」という団体。移民や難民の人たちの母国料理や文化を近隣コミュニティの人に体験してもらうプロジェクトを多...
お土産としてもおなじみ「油みそ」は、ウチナーンチュの常備菜として愛される家庭の味。これを自宅でかんたんに再現したレシピをどうぞ。
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第7回は、カリブ海に浮かぶ小さ...
クミンの出番はカレーだけとは限りません。じゃがいもと一緒に、こんなインド料理を紹介します。
ブラジルといえばシュラスコ?確かに間違いじゃありません。畜産業が豊かな南部の地域を代表する料理です。でも、食材の宝庫である彼の国には、中部、北部とで全く異...
栃木県益子町の田町地区、そのさらに一部の家庭で夏になると食べられるソウルフードがあります。その名も「ビルマ汁」。誕生したのは1945年。太平洋戦争でビルマ...
もしも2〜3年前にペルー料理の名前やうまいペルビアン・レストランの名前を挙げろと言われたら、きっと僕は「セビチェ……」としか言えなかったと思います。しかし...
人気トラベルブロガーのCyrielleさんが「travelettes」で、日本に住んでとても気に入った10のことを紹介していました。日本人にとっては当たり...
Mikkel Jul Hvilshøjによる料理アートプロジェクト。さて、この料理はいったいナニ?