デンマークには「燃える愛」という名の情熱的な料理がある

さぞかし情熱的な一皿をイメージしてしまいそうな料理名ですが、これはデンマークのおふくろの味「ブランデ・キャルリフ」を和訳したもの。つまり、情熱的な“燃える愛”の出自はお母さん、というのがオモシロいですよね。

で、実際にどんな料理かといえば、マッシュポテトに焼いたベーコンをトッピングしただけ。拍子抜けするくらいにサッパリなんですけど…。

〈材料〉

・じゃがいも:2個
・牛乳:大さじ2
・バター:20g
・ブロックベーコン:80g
・玉ねぎ:1/6個
・塩コショウ:適量

〈つくり方〉

じゃがいもは皮をむいて、柔らかくなるまで茹でます。ベーコンを2センチ角ほどの大きさに、玉ねぎはみじん切りに。

じゃがいもをフォークなどで粗くつぶし、熱いうちにバター、牛乳を加えて混ぜます。フライパンに油(分量外)を引いて中火で熱し、玉ねぎ、ベーコンを炒めます。マッシュしたじゃがいもを器に盛り、玉ねぎ、ベーコンを乗せて完成。

他の記事を見る
鶏肉を赤ワインに漬け込み、にんにくとオレガノを加えてひたすら煮込んだだけのこの料理。そんな無造作ななかにも「家族の愛」が込められています。
2013年に立ち上げられたデンマークの音楽プロジェクト「AquaSonic」。5人のパフォーマーがそれぞれ水槽の中に身を沈めて演奏します。
煮ても焼いてもおいしいフルーツのひとつに「リンゴ」があります。ただ、ひと口にリンゴと言っても、その種類はさまざま。収穫の始まる9月ごろからが旬といわれます...
世界50カ国のおばあちゃんを訪ね歩いたイタリア人フォトグラファーがいます。ガブリエーレ・ガリンベルティ。彼のプロジェクト「In Her Kitchen」は...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
トマト、グリーンピース、チョリソー、半熟卵を使った「フラメンカ・エッグ」という名の料理があります。もちろん出自はスペイン、セビーリャの郷土料理。なんでも、...
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
Mikkel Jul Hvilshøjによる料理アートプロジェクト。さて、この料理はいったいナニ?
どこで生まれ育ったかは、味覚を決定するうえで重要な要素なんですね。
国連が定めた2030年までに達成するべき目標のことを意味する「SDGs(持続可能な開発目標)」。その17項目をすべて体現できるエコヴィレッジが、デンマーク...
全世界196カ国の料理が載ったレシピ本。見たこともないような料理も登場しますが、スーパーで売っている材料だけで作れます。
オラファー・エリアソンが手がけた、デンマークの投資信託会社Kirk Kapitalのオフィスです。
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」第9回は、マドリードの家庭の味。
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
栃木県益子町の田町地区、そのさらに一部の家庭で夏になると食べられるソウルフードがあります。その名も「ビルマ汁」。誕生したのは1945年。太平洋戦争でビルマ...
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
食堂でも屋台でも夜市でもない、台湾家庭の味を伝える「台湾キッチン かのか」。薬膳鍋がうまい!
『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』(ライツ社)では、著者の本山尚義さんが、直接現地の人に教えてもらったからこそわかる料理を、家庭でもかんたんに作...
ホテル?美術館?こんなモダンなデザインの建築物を見たら、そう思ってしまうのは、僕だけではないはず。これが、刑務所と知った時、絶句してしまった。
「AquaSonic」は、デンマークのパフォーマンス団体「Between Music」によるプロジェクト。何といっても、最大の特徴は水中演奏です。