このソース知らなくして、ハンバーグの魅力は語れない

デミグラスソース、トマトソース、和風ソース…ハンバーグの定番ソースといえばこんなところでしょうか。でもね、肉汁あふれるハンバーグと一緒に食べるソースは、ある意味切っても切れない、重要な脇役。そこで、こんな変り種のご紹介。

デンマーク発の
新しいソース

りんごの消費量が世界一と言われるデンマークから、お肉料理に合うバターとりんごを炒めあわせたアップルソースのご紹介。ハンバーグソースの新たなチョイスとしていかがでしょう?

りんごの皮をむいてサイコロ大にカットします。フライパンにバター(10g)を入れて中火で熱し、りんごを加えてしんなりするまで炒めます。水(100ml)、レモン果汁(小さじ1)、塩コショウ(適量)を加えて、りんごが柔らかくなるまで煮たらそれをつぶし、最後にパセリを適量加えて混ぜたら完成です。

焼きたてハンバーグをカットして上から押すと、断面から肉汁がジュワ〜。あれ、自宅でも再現可能です。
ミートソースのおいしさを引き出すカギは「ひき肉」。ほんの一手間で格段においしくなります。
市販のトマトソースだって少しアレンジを加えただけで、もっと魅力的に、フレッシュにいただけるのです。
今回は吉祥寺に6月1日にオープンした「挽肉と米」。人気すぎてなかなか入れない「挽肉と米」が出すハンバーグって、どーなんよ?
わざわざペーパーカップの型から作り、長崎県の伝統工芸「波佐見焼」で仕上げた「ペーパーカップタンブラー」。“コーヒーを飲む以外でも楽しむ”をコンセプトに掲げ...
TABI LABO編集部がNEXT輸入食料品店として注目する「iHerb(アイハーブ)」から、日本ではまだ知られていないTHE アメリカンな「ソース」3選...
カリフォルニア州に本拠地を置くAnnie's Naturals社の「バーベキューソース」。変化球の「スモーキーメープル味」!
「本国でも売って!」アラブ諸国限定販売だった「MAYOCHUP(マヨチャップ)」なるものを求めて、アメリカが大騒ぎだとかで。
「アメリケーヌ・ソース」とは、フレンチで使われる魚介の風味たっぷりのソースのこと。
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
少量の野菜に特化した「ぬか床キット」が登場。これ、一人暮らしにはうってつけかも。
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
ヤンニョムチキンの変化系がコレ。アメリカンな味のランチソースを投入すれば、こりゃもう、東洋と西洋のジャンクフードコラボです!
料理の味を左右する「調味料」。気になるあの人たちの“イチオシ”を紹介してもらいます。
いくつレシピがあっても事足りないのがパスタ料理。ということで、絶品レシピをまとめてみました。「おうちパスタ」をもっと充実させましょう!
人も食べ物も、見た目だけの情報で思い込んで決めつけてしまいがちな私たち。けれど、ファーストインプレッションだけでは得られない一面やストーリーが、そこにはあ...
歯ブラシの機能向上は日進月歩。ただの電動歯ブラシでは、もう満足できないアナタにおくる「かしこい歯ブラシ」をまとめてみました。
「VANTERTAINMENT FES vol.0」は、滞在場所もエンタメブースも、車中泊仕様のバンで完結する完全移動式テーマパーク。
玉ねぎ、セロリ、人にんじんを、それぞれ2:1:1の割合で、にんにくとたっぷりのオリーブオイルで炒め煮にしていくだけ。プロはこの材料で1時間〜1時間半ほど弱...
ミートボールに代表されるように、ひき肉を使った料理が多いデンマーク。なかでもボリューム満点で、日本人にも親しみやすいガッツリ系のメニューを紹介しましょう。...
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
かつて、フランス料理において泡=タブーな時代がありました。漉しが足りなかったり、温度が高すぎたり…料理人はスープやソースから泡をなくすべく格闘していたので...
パセリが主役を張れるレベルの食材であることを実感できます。
カリフォルニア州に本社を置くHuy Fong Foods社の「シラチャソース」(別名:シラチャー、スリラッチャ)はタイ王国のシーラーチャー郡(Si Rac...