青りんごと白カビのチーズ、これをサンドイッチで。

信州のりんごの季節は、青りんごから始まるそうです。1年でいちばん最初に収穫されるこの時期のりんごは、さっぱりとした酸味と爽やかな香りが持ち味。その信州の青りんごを、フランスの白カビチーズ、ブリー(Brie)と合わせてみました。

カリカリに焼き上げたカンパーニュにブリーをのせ、とろけ出したところにスライスした青リンゴを重ねる。見た目よりも涼しげなこの組み合わせ、ブランチだけでなく、ティータイムにもちょうどいいかも。

好みに合わせてハチミツをかければ、自然な甘さがプラスされコーヒーや紅茶ともよく合いますよ。

 <つくり方>

青りんごを2〜3ミリ幅にスライス。カンパーニュをカリッとするまで焼いて、熱いうちにブリーをのせます(カットの仕方はお好みで)。上からスライスした青りんごをフタをするようにのせればできあがり。オープンサンドとして、もしくはパンではさんでどうぞ。

りんごとハチミツ…というと、昔からあるカレールーのテレビCMを思い出すけど、この2つを爽やかなモッツァレラチーズと組み合わせることで、本格的なサラダとして...
りんごを使ったスイーツは数あれど、これもオススメのアレンジです。「りんごバター」。あま〜い果肉の風味が加わったバターのおいしさは、レモンカードにだって引け...
デミグラスソース、トマトソース、和風ソース…ハンバーグの定番ソースといえばこんなところでしょうか。でもね、肉汁あふれるハンバーグと一緒に食べるソースは、あ...
ワインのお供にと、背伸びして買った「高級チーズ」。食べきれなかったからって、アルミ箔やラップで巻いちゃダメみたい。じゃあどう保存したら長くもつでしょうか。
今回は「ドムドムハンバーガー」。都心ではなかなかお目にかかれないあのドムドムが1日限定で池尻大橋に!