「チャンプルーはもう飽きた」という人へ、旬のゴーヤのおいしい食べかた

初夏に向けて旬を迎えるのがゴーヤ。チャンプルーも、サラダも、おひたしもいいけれど、意外とメニューがワンパターンになりがち。そこで、「ゴーヤの肉詰め」のご紹介。ただの肉詰めじゃありません。タイ風のレシピでどうぞ。

言うなれば、これは
ゴーヤでつくるロールキャベツです

19907ddf09290107c5c37ce395e9a54d0f482549

<材料:2人分>
ゴーヤ:中くらいのサイズ1個
豚ひき肉:100g
干ししいたけ:3個
水:800ml
A しょうが(みじん切り):小さじ1
A 砂糖:小さじ1/2
A しょう油:小さじ1
A こしょう:少々
A 片栗粉:大さじ1
ナンプラー:大さじ2
オイスターソース:大さじ1

<つくり方>
ゴーヤを2cmの輪切りにして、種とワタを取りのぞいたら、塩をふって10分ほどおきます。干ししいたけは800mlの水で戻しておきましょう。ひき肉にAの調味料を混ぜて粘りが出るまでこねたら、ゴーヤをキッチンペーパーなどで拭いて、ひき肉を詰め、表面に薄く片栗粉をまぶします。

戻した干ししいたけを半分に切り、戻し汁ごと鍋に入れて沸騰させ、ゴーヤを入れ、柔らかくなるまで煮ていきます。火を止めて沸騰がおさまってから、ナンプラー、オイスターソースを加えて完成。

ゴーヤとナンプラーが好相性
夏バテ対策にどうぞ

ゴーヤの果皮には、各種ビタミンをはじめ多くの栄養が含まれています。初夏といえどこの季節に食べることで、夏バテ予防にも効果が期待できる食材。

紹介したメニューは、タイ料理「ゲーンチューマラムウ」。ゴーヤの苦味がスープに染み出してクセになる味わい。エスニック風の味付けが、苦味の強さと逆によく合うので、炒め物だけでなく、スープとしてもぜひどうぞ!

那覇市、県庁前駅の近く。国際通りから少し入ったところに、知る人ぞ知る名店があるんです。一見BARのようにも見えますし、実際泡盛の種類も豊富ですが、味わうべ...
栄養価の高いネバネバ野菜「オクラ」は、夏バテにも効果があると言われています。せっかくなので、おいしく食べるためのとっておきレシピを紹介しましょう。ごはん1...
ねっとりネバネバの食感がおいしい長芋。秋が旬の食材というイメージがあるでしょうが、じつは春もおいしい時季を迎えています。東北地方では、秋から冬にかけて収穫...
冷蔵庫を開けた時に、グリーンピースしかない……。でもお腹を満たしたいし、おいしい料理が食べたい!ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに...
食べごろのアボカドの見極めは意外と難しいもの。切ってみたら未熟で固すぎた…なんてときには、潔く生で食べることをあきらめること。火を通すアボカド料理を知って...
冬場の鍋もの料理に欠かせない食材がタラ。今が旬の味覚です。ところがこのタラ、他に思い当たる料理といえばムニエルに、あとは…となかなかバリエーションが出てこ...
麺がおいしい季節となりました。生麺や乾麺、茹で麺など。麺にも様々な種類がありますが、ささっと食べられる茹で麺は忙しいときや料理に時間をかけたくないときに重...
冬に旬を迎えるホタテ。寒くなるにしたがって身が分厚くなり、甘みも増しておいしくなります。このホタテの旨味をいっそう引き立たせてくれる組み合わせがトマト。イ...
「ゆうなんぎい」のお母さん、辻野愛子さんが出してくれたのは、泡盛を使ってトロトロになるまでやわらかく煮込んだラフテー。醤油系のイメージが強かったから味噌味...
お米が旬をむかえ、全国から新米の便りが届きはじめました。ほかほか炊きたてごはんの美味しさは、わざわざ書くまでもなく。そこで、ここでは「五平餅」にすることで...
料理が面倒なときに思い出すナンシーさんの言葉。30年前にアメリカから日本に移住したナンシー八須さんは、埼玉の農家の夫と結婚し、今や料理研究家として多忙な日...
プラスチック容器に入った定番の屋台フードでありながら、ホテルのレストランでも提供されるカオニャオマムアンは、いわばタイの定番スイーツ。簡単なレシピなので、...
一見すると、だし汁に浸して食べる兵庫県の郷土料理「明石焼」に見えなくもない。けれどこれ、オーストリア・チロル地方の家庭料理として親しまれている「シュペック...
冷蔵庫を開けた時に、アスパラガスしかない……。でもお腹を満たしたいし、おいしい料理が食べたい!ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに応...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。そんな切り口で1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、世...
ピクルスって、好き嫌いがはっきり分かれる食べ物ですよね。好きな人は一度にいくらでも食べることができるでしょうが、あのままカリカリと食べるほかは、ピクルスを...
煮ても焼いてもおいしいフルーツのひとつに「リンゴ」があります。ただ、ひと口にリンゴと言っても、その種類はさまざま。収穫の始まる9月ごろからが旬といわれます...
冷蔵庫を開けた時に、トマトしかない。でもお腹を満たしたいし、美味しいモノを食べたい! ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに応えます。...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。そんな切り口で1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、世...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、肉と魚を調理する...