「自分を変える、世界が変わる」。8つの情熱的な名言

人類の歴史の中で活躍した偉人たちの名言には、不思議な力があります。その言葉を言った人の人格や人生が重なり合い、聞いた人の人格や未来さえも作っていくのです。

そんな古今東西の名言に遠越段さんが解説をつけてまとめた『心に火をつける言葉』から、今回は「情熱」にまつわる9つの名言を紹介します。

01.
人生の真実とは実に面白くて不愉快で、魅惑的であり恐ろしく、おまけに甘くて苦いもの。そしてこれがすべてなのだ。

アナトール・フランス

1921年にノーベル文学賞を受賞したアナトール・フランス。フランスを代表とする詩人であり、日本でも全集が出版されている。好奇心を持ち続け、書き続けて大作家となった人物である。人生は面白くて大変だ。でも、だからこそ生きる価値がある。悪がなければ善もないと考えたアナトール・フランスらしい言葉だ。

02.
世の中には二種類の人間がいる。「努力する人」と「その努力に頼る人」である。

エラ・ウィーラー・ウィルコックス

アメリカで活躍した作家であるウィルコックスによれば、世の中は頼られる人間と、頼る人間の二種類に分けられるのだそうだ。自分の人生、人に決められてたまるか、と言って、自分のやりたいこと、自分の正しいと思うことをやる人はだいたい頼られる人間、人を助けていく人間となる。これに対して、人にくっついていけばいいや、なんとかしてくれるだろうという主体性のない人は、人に頼る人間であり、助けられて生きていくことになる。人生が楽しく、やりがいもあるのは、前者であるのは当然である。

03.
「なりたかった自分」になるのに、遅すぎることなど決してないのだ。

ジョージ・エリオット

なりたかった自分を50代、60代になってから実現した人は多い。日本で例を出すならば、伊能忠敬は商人として家の再興のために尽力した後、50過ぎで家督を息子に譲ってから日本地図の政策を成し遂げ、研究者として20年も活躍した。努力を続け、夢を失わなければ、何歳になってもなりたい自分をつくることができるのだ。努力をするのに遅すぎることはないのである。

04.
「できるか?」と尋ねられたら、いつでも「もちろん、できます!」と答えなさい。それから急いで、やり方を探るのだ。

セオドア・ルーズベルト

セオドア・ルーズベルトはマッキンレー大統領の急死によって大統領の職に就いた人物である。彼の言うように、「できるか?」と聞かれた時には、必ずやり抜いてやるという気持ちをもって、「できます」と答える人間こそ、大きなことを成す人物なのかもしれない。

05.
リーダーとは「希望を配る人」のことである。

ナポレオン・ボナパルト

一時はヨーロッパ大陸の大半を勢力下に置いたナポレオンの名言は、リーダーのあり方について考えさせてくれる。彼はある意味ではリーダー中のリーダーと言えるだろう。そんな彼のリーダー像は、人々に希望を配る人であった。希望を垣間見せたからこそ、人はナポレオンに歓喜したのかもしれない。

06.
自分が元気になる一番の方法は、他の誰かを元気にすることだ。

マーク・トウェイン

ユーモア小説の元祖と言われるマーク・トウェインは、まさに他人を元気にするためにユーモアを書いていた。いつも人を元気にすること、笑顔にすることを考えて行動していれば、自分自身が元気になってしまう。人を幸せにする人が幸せになれるという言葉と同じことである。

07.
たとえ明日、世界が滅びようとも、私は今日、リンゴの木を植える。

マルティン・ルター

希望こそ人が生きる力であると考えたルターは、宗教改革の創始者として活躍した。宗教改革は、知を独占して民衆を顧みない教会に立ち向かう運動だった。リンゴはキリスト教における知恵の象徴だ。ルターは神学者として、人々に知を与え続けることで世界は変わると信じていたのだろう。これこそが自分の使命と心に決め、情熱を持って実行することが、やがて世界を変える一歩となるのだ。

08.
後悔が夢の居場所を奪うまで、人は老いないものである。

ジョン・バリモア

人は誰しも老いるものである。ただし、それは肉体の話だ。夢を持ち続け、挑み続ける人の精神は老いない。人生は夢を一つひとつ実現していく過程であり、その成果を見る旅である。そう考えれば、どれだけ肉体が老いても、夢さえ失わなければ、少年少女と同じように人生を生きられることになる。心を夢で満たして若々しくいる人は、躍動感にあふれ、輝いていられるのだ。

長い長い時を経て語り継がれてきた、珠玉の名言。遥か昔に言われた言葉が、ときには現代を生きる我々の人生をも動かしてしまうことがあります。そんな古今東西の名言...
人が何かを成し遂げるためにもっとも大事なことは、明確な目標を持つことです。自分の進むべき道やゴールがはっきり見えていないと、努力を続けることも困難になって...
名言は、人類の歴史の中で活躍した偉人たちの考えを今に伝えてくれます。時を超えて、成功者たちの思想を学ぶことができるのです。そんな古今東西の名言に遠越段さん...
人生が輝かしいものになるか、平凡なものになるかは、どんな「習慣」を身につけるかによって変わってきます。自分の中で「やるべきこと」が見えていたとしても、三日...
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
メイクアップ用として、よく使われるグリッター。どうやら海外では、食べ物にコレをトッピングするレストランやバー、カフェが増えてきているようです。
誰だって、つらい経験をし、自分の人生に絶望してしまいそうになることがあります。しかし、どんなにつらいことでもいずれ終わりが来ます。そして私たちは、そこから...
いつでも未来にワクワクしていたい。だけど忙しく働く日々の中では、どうしても自分の可能性を、信じられない時もあって。だからこんな名言が、みなさんの体のどこか...
私たちの心を時には鼓舞し、時には癒し、元気付けてくれる名言。長く語り継がれてきた言葉には不思議な力があります。そんな古今東西の名言に、遠越段さんが解説をつ...
生きていれば人との付き合い方や、そもそもの生き方など、考えさせられることは多いはず。人生に迷ったとき、私たちは何を信じて生きていけばいいのでしょうか?ここ...
正直、そんな状態で働いていたことに驚きですが、一番ビックリしたのは当事者自身かもしれませんね。予想外の方法で空を飛んでしまったのだから……。
夢を追い始める10代。その先にはたくさんの困難と選択肢が待ち受けています。時には心が折れて、自分の目指した夢を忘れかけてしまうこともあるでしょう。そんな迷...
いつも新しい視点に気づかせてくれる偉人達の金言。今だに古びませんよね。「I Heart Intelligence」は、その中から特にハッとするような言葉を...
あなたは「自分の人生」というストーリーの主役です。と言われても、日々そう思いながら生活するのは難しいもの。人生経験が浅ければなおのことでしょう。でも早く気...
年が明けて、新しい目標を抱く人が多い1月。2018年が終わるときに、どんな自分だったら「最高の年だった」と言えるだろう。去年できなかったことや、反省をいか...
ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
眠る前のあなたの5分、私にください。
彼が望んでも見ることのできなかった「この時」を、私たちは生きているから。
アインシュタインは物理学者としてだけではなく、哲学者としてもその才能を十分に発揮していて、彼が残した数々の言葉は、今なお語り継がれています。ここでは「I ...
エックハルトは、現代を代表する精神的指導者。「The Power of Now:悟りを開くと人生はシンプルで楽になる」「A New Earth:意識が変わ...
仕事漬けの毎日を過ごしていると、ふと何のために働いているのかわからなくなってしまうときがありますよね。毎日が忙しすぎて、大切なことを見失っているということ...
歴史的に「偉人」と言われる人たちも、生きることに悩み苦しみ、虚しい日々を過ごした経験があるものです。ここでは、家入一真さんが発案し、絶望名言委員会なる組織...
GOOD MORNING!気持ちのいい朝は、私たちを元気にしてくれるもの。だけど、そこに元気ややる気の出る名言があれば、朝はもっと特別なものとなるでしょう...
「Quotes Watch」は名言をディスプレイに表示してくれる時計。専用アプリもリリースされる予定で、自分の気分に合わせたカテゴリーを選べるようになると...