短い北欧の夏を「食」で楽しむ家庭料理

いつだってあったかくて、やさしい、おばあちゃんの手料理。家族をひとつにするその味わい、世界の国々にはどんな“忘れ時の味”があるのでしょう。

50カ国の台所から、おばあちゃんの料理を伝えるガブリエーレ・ガリンベルディ(フォトグラファー)によるプロジェクト「In Her Kitchen」。5回目は、北欧スウェーデンの夏の定番料理をご紹介。

【スウェーデン】
ブリジッタ・フランソン(70歳)

43d6af89467a940afee95afde6f4bc55e1d2d225

ブリジッタおばあちゃんは生粋のスウェーデン人。ストックホルムで生まれ育った彼女は、様々な場所へ旅をした経験があります。

新しくできたコンドミニアムの2階にある、きれいで整った家に住んでいます。すべてが限りなく正確に計算され、家具のほとんどが白。たくさんの大きな窓からは、日の光が差し込みます。家に入った時は、IKEAのショールームに迷い込んだかのような印象を受けましたが、キッチンから漂う美味しそうなサーモンの香りがそんな印象をかき消しました。

ブリジッタおばあちゃんは、娘さんが昔使っていた部屋を借りているドイツ人留学生ニーナと共に住んでいます。

「孫たちは遠くに住んでおり、なかなか会うことができません。ニーナは1年ほど一緒に住んでいて、家族同然。夜、独りぼっちではなく誰かのために料理ができるのはとても嬉しい。ほぼ毎晩一緒にテーブルで夕食をしています。新しく孫ができたみたいで」

ポーチドサーモンと季節の野菜
「ラックス」

84f0af6db092f1ff77fd1781c797939fa567cc71

サーモンは間違いなくスウェーデンの食卓に最もよく並ぶ具材です。料理方法は何通りもあり、シンプルに軽い料理から、しっかりとしたものまで。このポーチドサーモンは最も一般的で、最もヘルシーな料理法のひとつ。

この料理が夏の定番なのには2つの理由が。冷たい料理だから、そしてジャガイモが食べられるのは夏の間だけだから。

Licensed material used with permission by Gabriele Galimberti
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第2回は、アルメニアのジェーニ...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第1回は、Gabriele G...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第7回は、カリブ海に浮かぶ小さ...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」第9回は、マドリードの家庭の味。
リラックス用に作られたものですが、効果効能よりも商品名がgreat!
「デレデレ」ってくらい甘さが漂う「カリントン・グレース スパークリング シラーズ NV」。1849年創業の老舗ワイナリーが造るハイコスパな1本は1,000...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第6回は、ボリビアの家庭の味を...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第8回は、カリブ海に浮かぶ小さ...
世界50カ国のおばあちゃんを訪ね歩いたイタリア人フォトグラファーがいます。ガブリエーレ・ガリンベルティ。彼のプロジェクト「In Her Kitchen」は...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第3回はフィジーより、海と暮ら...
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」第10回は、ハイチの海の幸を使っ...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第4回は島国フィリピンより、楽...
人生経験豊富な「おばあちゃんの料理チャンネル」が、YouTubeオフィシャルブログに掲載され話題になっています。先生はインドのアーンドラ・プラデーシュ州に...
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
チェコにできたキャッシュレスマーケット。クラフトビールからアパレルショップまで様々なものが売られています。
栃木県益子町の田町地区、そのさらに一部の家庭で夏になると食べられるソウルフードがあります。その名も「ビルマ汁」。誕生したのは1945年。太平洋戦争でビルマ...
料理が面倒なときに思い出すナンシーさんの言葉。30年前にアメリカから日本に移住したナンシー八須さんは、埼玉の農家の夫と結婚し、今や料理研究家として多忙な日...
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
私が知る限り、ユーザーの言葉を認識して、言われたことに対してキチンと操作・実行するというのが音声アシスタントのイメージ。なのに、B-Reelが開発した「S...
地方の自然、環境、風土などの条件下で育まれてきた、知恵の集積である「郷土料理」。地方の過疎化に伴い、代々受け継がれてきた味は全国各地で消えつつある。そんな...
21世紀を生きる若者たちが、自分と同じように悔やまないよう、Chachoさんは自身の祖母をモデルにして「僕のおばあちゃんは決して言わなかったけど、若者たち...
ずっと忘れたくない、そんな恋をしていたひとに。
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...