『おばあちゃんのはこぶね』

「おばあちゃんのはこぶね」
M.B. ゴフスタイン 作・絵 / 谷川俊太郎 訳(すえもりブックス)

 

終わったあと、不思議と心があたたかくなるような記憶もあるでしょう。思い出に生きるなんていうとすこし後ろ向きな感じがするけれど、振り返るたびにやさしい気持ちになって、静けさに包まれるような。よろこびと、かなしみは、じつはとても似ていて、主人公のおばあちゃんはこのふたつを「にじのよう」だと言います。

何度だって、大事に大事に、振り返る。そして会えたよろこび、もう会えないかなしみに包まれるとき、そこに残るものが、いつだって日だまりのようなあたたかさでありますように。

 

『おばあちゃんのはこぶね』M.B.ゴフスタイン 作・絵 / 谷川俊太郎 訳(すえもりブックス)

おばあちゃんは、子どものころにお父さんが作ってくれた、ノアの方舟と人形を今でも大切にしています。方舟には大切な思い出がいっぱい詰まっていて、いつも、いつでもおばあちゃんの心をあたためてくれるのです。

Top image: © 2018 TABI LABO
「失恋絵本」まとめ
かなしくて、泣いているひとに。
自分にとって最高の家族の生前を子孫へと受け継ぐために、亡くなった人の人生を絵本にすることを思いついたJuliette Eame。彼女の場合は、小さい頃によ...
心変わりをして、恋を終わらせたひとに。
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第1回は、Gabriele G...
2019年12月20日のイギリス時間 00:00(日本時間 9:00)に、本格派ストリートスニーカーブランド「CLEMENS(クレメンス)」が誕生する。
世界50カ国のおばあちゃんを訪ね歩いたイタリア人フォトグラファーがいます。ガブリエーレ・ガリンベルティ。彼のプロジェクト「In Her Kitchen」は...
私が知る限り、ユーザーの言葉を認識して、言われたことに対してキチンと操作・実行するというのが音声アシスタントのイメージ。なのに、B-Reelが開発した「S...
陽気に踊り出すおばあちゃんと、それを一緒に楽しんでいる孫のロス・スミスさん。仲が良すぎて、一見いじめているようにしか見える動画もありますが、おばあちゃんは...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第6回は、ボリビアの家庭の味を...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第2回は、アルメニアのジェーニ...
12月2日、パブロ・エスコバルの兄弟、ロベルト・エスコバルの企業「Escobar Inc」が折りたたみスマホ「Escobar Fold 1」を発売すると発...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」第10回は、ハイチの海の幸を使っ...
人生経験豊富な「おばあちゃんの料理チャンネル」が、YouTubeオフィシャルブログに掲載され話題になっています。先生はインドのアーンドラ・プラデーシュ州に...
また新しい恋を、はじめようとするひとに。
21世紀を生きる若者たちが、自分と同じように悔やまないよう、Chachoさんは自身の祖母をモデルにして「僕のおばあちゃんは決して言わなかったけど、若者たち...
「オリジナル絵本を作って贈る文化」を広げ、周りの人を笑顔にする未来を作るプロジェクト。専任のディレクターが取材をし、作家が世界でただ一つのストーリーを書き...
心拍数の年齢差に着目し、聞く人の年齢に合わせて作曲したスリーピングミュージック「ねむりの音色 nenone(ねのね)」が、2019年11月25日に公開され...
時計で気になるのがビッグサイズ!装いがシンプルでも、それひとつでアクセントになる。だとすると、Big Boldコレクションの「BBNEON」は周囲に「お!...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第8回は、カリブ海に浮かぶ小さ...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
米メディア「Mic」に、掲載されたこの記事。かなり際どい内容です。なんせ、さまざまな人が各々のおばあちゃんから聞いた「セックスに関するアドバイス」をまとめ...
欲しがればいつだってお菓子をくれたり、親よりも甘やかしてくれたり。人生経験が豊富な分、鋭いアドバイスをくれることも。いつでも優しく見守り、大きな愛で包み込...
3Bとは、彼氏にすると女性が幸せになれないよ、という職業のこと。実際にこの3Bの男性と付き合った人は、ことごとく幸せになっていません。でもどこか憎めない、...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第3回はフィジーより、海と暮ら...