『きょうがはじまる』

「きょうがはじまる」
ジュリー・モースタッド 作 / 石津ちひろ 訳 (BL出版)


どんな服を着よう? どんな髪型にしよう? そして、今日はどこへ行く?

たくさん泣いて、たくさんかなしいって思ったら、ひさしぶりに自分の「好きなものをえらぶ」ことを楽しもう。お洒落をして、お化粧もちゃんとしたら、あたらしいお洋服を買いにいって、気になっていたお店をのぞいてみよう。夜のバスタイムは、どんな香りのバスパウダーをつかう?

日常のなかに、じつはたくさんある「えらぶ」っていうこと。全部、せっかくだから、ちゃんとぜんぶ、自分の好きなものだけにしてみよう。その先できっとまた、だれかをとても好きになれるでしょう。

『きょうがはじまる』(BL出版)ジュリー・モースタッド 作・絵 / 石津ちひろ 訳

「さあ、おきる じかん!きょうは なにを しようかな」こんな風に始まる日は楽しいに決まってる。朝の目覚めから、夜眠りにつくまで。自分で選んで、考えて、好きなように過ごす一日。毎日おとずれる、わたしの新しい一日が、こんなにも色んな可能性を秘めているなんて。「今日が終われば…また明日!」明日が待ち遠しい、そんな気持ちの子どもたちが増えますように。

Top image: © 2018 TABI LABO
「失恋絵本」まとめ
かなしくて、泣いているひとに。
小さな頃は、ずっと一緒にいたのに。
三者三様、十人十色、百人百様、千差万別。
心変わりをして、恋を終わらせたひとに。
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、巷であれこれ語られるサウナの効果・効能の真偽をハッキリさせるべく疑問をぶつけた。
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
「オリジナル絵本を作って贈る文化」を広げ、周りの人を笑顔にする未来を作るプロジェクト。専任のディレクターが取材をし、作家が世界でただ一つのストーリーを書き...
自分が「どう見られているか」、どうでもよくなっちゃう。
失うことが、とってもこわいひとに。
フラワーアーティストのCHAJINさん著『きょうの花活け 花あしらい101の見本帖』(誠文堂新光社)。私にも花のある暮らしが始められるかも、そう思える一冊...
音楽配信サービス「Spotify」において2017年から2020年までに「もっともストリーミングされたアーティストTop10」がYouTubeで公開された。
「Elite Daily」の毒舌レズビアンライターZara Barrieさんが生み出した、星座別失恋攻略法です。
自分がない、そんな恋をしていたひとに。
経済成長を直に感じると、自信に満ち溢れてくるのかもしれません。インドで設立された学校「Akshar Forum」が活気づいています。
「ブックサンタ2019」は「厳しい環境に置かれている全国の子どもたちにイブの夜、サンタクロースが絵本を届ける」という新しい社会貢献活動。2017年にスター...
ビュリーのコーム、ペンハリガンのフレグランス……2019年の恋愛を頑張るために、ほしいもの!
デンマークの建築事務所「Henning Larsen」は、“建物すべてが木造で建てられた街”を構想中だ。
3月27日~3月15日まで、岡山デニムの廃材を再利用するサステイナブルプロジェクト「Sustainable Project Laforet×Okayama...
ずっと忘れたくない、そんな恋をしていたひとに。
「Help Refugees」というNPOが運営している「Choose Love」は、難民へのプレゼントを購入できるオンラインストアだ。12月24日までは...
バレンタインのギフト候補に、「BAM」の蝶ネクタイをリストイン!
Elite Daily」のライターJasmine Vaughn-Hallによれば、この地球上にいるほぼ誰にでも贈ることのできる最高のプレゼントというのは、...
「ルームメイトがプロムのパートナーを探しているの!」とある女の子のFacebookポストに、とびっきりクリエイティブな方法でアピールをした大学生がいます。...
母親って、どんな時にも見返りを求めない。でも、だからこそ、クリスマスには最高のプレゼントを贈りたくなる。今年は、ちょっとユニークなプレゼントはどうだろう。...