ハイチの大家族おばあちゃんがつくるご自慢の手料理

いつだってあったかくて、やさしい、おばあちゃんの手料理。家族をひとつにするその味わい、世界の国々にはどんな“忘れ時の味”があるのでしょう。

50カ国の台所から、おばあちゃんの料理を伝えるガブリエーレ・ガリンベルディ(フォトグラファー)によるプロジェクト「In Her Kitchen」。ラストを飾るのは、10人の子供と15人の孫がいる、ハイチの大家族おばあちゃん。

【ハイチ】
セレット・チャールズ

913c0a997e0aba5ce0e9d52d47bdc4fed2cb2e7e

セレットおばあちゃんには10人の子供たち(残念な事実ですが、その10人が皆元気に生きているというのは、ハイチではとても珍しいこと)と、15人の孫たちがいます。

ハイチ南部、海に面したサン・ジャン・ド・スッド近郊の田舎に住んでいます。彼女の家に行くにはハイチで2番目に大きな街レカイから、1時間ほど4WDの車で未舗装の道路を行き、さらに50分程歩かねばなりません。

家(というより小屋)は、集落とともに森の中に。それが彼女たちの暮らす小さな村。電気も水道も通っていませんが、運のいいことにセレットおばあちゃんの家の近くには、きれいな川が流れていて、その水を利用して料理をつくるそうです。

ランビ貝のクレオールソースがけ

35b19772d8c5026e00028869b926e9a8df9e9c77

自分で作った炭を使い焼き上げた、ハイチのコンク貝「ランビ」を取り入れた料理がお得意の一品。ですが、そのためには誰かが漁に行かなければいかず、大抵は甥っ子の仕事だとか。

Licensed material used with permission by Gabriele Galimberti
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第1回は、Gabriele G...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第2回は、アルメニアのジェーニ...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第6回は、ボリビアの家庭の味を...
普段何も考えずにつくっていたドレッシング。調味料を加える順番があるって知ってました?
バルセロナにあるデザインスタジオBel&Belがつくった、電動立ち乗り二輪車「Z-Scooter」の紹介です。
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第8回は、カリブ海に浮かぶ小さ...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」第9回は、マドリードの家庭の味。
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第7回は、カリブ海に浮かぶ小さ...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第3回はフィジーより、海と暮ら...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第5回は北欧スウェーデンの名物料理。
街でも宿泊先でも、フリーのWi-Fiを利用すればいいだけの話かもしれない、けれど、それがいつでもどこでも快適に、ネット環境にアクセスできるとは限りません。...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第4回は島国フィリピンより、楽...
世界50カ国のおばあちゃんを訪ね歩いたイタリア人フォトグラファーがいます。ガブリエーレ・ガリンベルティ。彼のプロジェクト「In Her Kitchen」は...
ハイチでは800人以上の死者を出したと報じられた大型ハリケーンの「マシュー」。アメリカ南西部にまで上陸したとき、中西部ネブラスカ州のオマハに住んでいるエリ...
人生経験豊富な「おばあちゃんの料理チャンネル」が、YouTubeオフィシャルブログに掲載され話題になっています。先生はインドのアーンドラ・プラデーシュ州に...
21世紀を生きる若者たちが、自分と同じように悔やまないよう、Chachoさんは自身の祖母をモデルにして「僕のおばあちゃんは決して言わなかったけど、若者たち...
陽気に踊り出すおばあちゃんと、それを一緒に楽しんでいる孫のロス・スミスさん。仲が良すぎて、一見いじめているようにしか見える動画もありますが、おばあちゃんは...
いまやコーヒースタイルの定番になりつつある「コールドブリュー」。じっくり時間をかけて抽出するわけですが、これをもっと美味しく飲む方法がありました。
私が知る限り、ユーザーの言葉を認識して、言われたことに対してキチンと操作・実行するというのが音声アシスタントのイメージ。なのに、B-Reelが開発した「S...
アルツハイマー病を患うおばあちゃんをもつ少女が開発した、あるアプリの話。
欲しがればいつだってお菓子をくれたり、親よりも甘やかしてくれたり。人生経験が豊富な分、鋭いアドバイスをくれることも。いつでも優しく見守り、大きな愛で包み込...
いつも優しくあなたを守ってくれる存在、おばあちゃん。ここで紹介するのは、Pucker MobでAlexa Thompson氏が書いた「おばあちゃんに感謝す...
「おじいちゃんおばあちゃん×最新のIT」という組み合わせは、ときに想像の斜め上をいく話題を振りまいてくれます。イギリスのリヴァプールに住む86歳のおばあち...
米メディア「Mic」に、掲載されたこの記事。かなり際どい内容です。なんせ、さまざまな人が各々のおばあちゃんから聞いた「セックスに関するアドバイス」をまとめ...