エネルギーは太陽光、調理時間20分の自然派クッカー

炭も、マッチも、薪も、グリルも、何もいらない。コレと太陽さえあれば。

アウトドアフリークが注目する、太陽の熱だけで調理できる「GoSun」シリーズに、新バージョンが登場したようです。どうやら今度はよりライトに持ち運びできるポータブル仕様。それでいて価格も3分の1までダウンだって!?

太陽の熱が美味しくしてくれる

©GoSun
©GoSun

新作「GoSun GO」の使い方も従来通りいたってシンプル。ケース内に収納された真空ガラス管に食材を入れて太陽の熱を集める。あとはただ火が通るのを待つだけ。筒の内部は容量420ml、20分~30分でアツアツの料理が完成してしまうというスグレモノ。

真空ガラス管で効率的に太陽光を集めるGoSun GO。ソーラーパネルと比較してもその集光率は約4倍近いんだそう。

太陽光を利用するってことは、とどのつまり晴れた日にしか使えない?いえいえ、そこはすでに織り込み済み。広範囲から効率よく光を集めることで、曇りの日でも調理が可能なんだそう。まあ、雨の日はさずがに……でしょうけど。

©GoSun

スタンドで立たせるとお水から沸騰させることもできるというから、キャンプの携行品もぐんと減らすことができそう。水を殺菌消毒できるメリットって、今の時期のアウトドアには嬉しい要素。極端な話、川の水でカップ麺やコーヒーをつくることだってできちゃうわけです。

©GoSun

本体の重さ1kg以下、おまけに価格も100ドル以下。これ、結構真剣にアウトドアライフを変える可能性あるんじゃないでしょうか。

©GoSun

火を起こしたり、燃料を処理したりといった手間から解放され、火傷のリスクも炎より少ない太陽光を使用した調理器具。今のこの天気の良さと暑さなら、日常使いだってできちゃいそうですけどね。

Reference: GoSun
Top image: © GoSun
キャンプ場や指定の河原、公園に行かずと気軽にBBQを楽しみたい。そんなニーズに応えるクッカーがあります。それも環境に配慮したイマドキのもの。なぜなら炭もガ...
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
BBQやキャンプ料理といった“アウトドアごはん”についてまわる、面倒な「食器洗い問題」。そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる、アウトドア視点の素敵なアイ...
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
屋内だけでなく、その汎用性の高さからアウトドアのシーンでも注目されている「CB缶」を使用するギア&グッズを厳選してご紹介! 災害時にも役立つアイテムが満載です。
こんがりふっくら生地が焼けて、ふつふつチーズがとろけていく。石窯からもれてくるちょっぴりスモーキーな薪のにおいに食欲はさらに増幅する。焼きたてピザよりほか...
キャンプ場や河原など、屋外で食べるゴハンの美味しさったらない。でも、BBQとなるとそれなりに人数を集めていくものだし、子どもがいると火の扱いにも気をつかう...
本格アウトドアシーズンに向けて準備しておきたい「最高においしいビール」を飲むためのギア&グッズを厳選してご紹介! オシャレと実用性を兼ね備えた一品をぜひ!
素材の持ち味を逃さず、しかも柔らかく仕上がると、いま話題の調理法に“真空調理”があります。材料に応じた時間と温度設定で真空状態にしたお肉などを加熱していく...
今さら僕なんかが紹介するまでもなく、いろんな人がいろんな場所でその良さを語っている定番アイテムだ。そこまでわかっていながら登場させるには理由がある。
荷物運び用から焚き火用まで、用途に応じて様々なモデルがラインナップされているアウトドア用グローブ。「アウトドアリサーチ」や「ペトロマックス」など、こだわり...
家庭でもアウトドアシーンでも、手間も時間もかけずにサッとつくれておいしい海苔の活用法をご紹介。
アウトドア料理は、限られた器材だけでいかに感性を働かせて作るかが勝負。もちろん、火おこしもそのうちの一つ。だから楽しい。というのは百も承知。でも、ここまで...
素敵なデザインが多い反面、その重さや洗いにくそうなイメージから、使ったことがないという人も多い「無水調理鍋」。ですが、この鍋でつくった料理を一度食べてしま...
アウトドアといえば、自然の空気と一緒に楽しむBBQが醍醐味。でも、道具の準備などを考えるとちょっと手間。三重県にある「伊勢志摩エバーグレイズ」では、広々と...
アウトドアアクティビティのひとつとして数えられるまでになった「焚き火」の「着火」に関連する話題&注目のアイテムを厳選してご紹介! 「ファイヤーサイド」「ロ...
「第4のワイン」として注目されはじめている「オレンジワイン」はじつはアウトドアに最適なアルコール。ここではその理由と、キャンプとワインを愛するソムリエがオ...
都心から車で2時間。同じ東京都内でありながら大自然が広がる奥多摩は、気軽にアウトドアを楽しめる人気のエリア。そのフィールドへの玄関口に位置する昭島市に、ま...
様々なタフな現場で鍛え抜かれた高機能な「家電」を厳選してご紹介! 「京セラ」「HiKOKI」「マキタ」など注目メーカーのギア&アイテムが満載です。
アウトドア遊びでは普段使っているサイフはかさばったり重かったりと、なにかと不便。そこで、薄くて小さくて、しかもカッコいい「サイフ&カードケース」を厳選して...