エネルギーは太陽光、調理時間20分の自然派クッカー

炭も、マッチも、薪も、グリルも、何もいらない。コレと太陽さえあれば。

アウトドアフリークが注目する、太陽の熱だけで調理できる「GoSun」シリーズに、新バージョンが登場したようです。どうやら今度はよりライトに持ち運びできるポータブル仕様。それでいて価格も3分の1までダウンだって!?

太陽の熱が美味しくしてくれる

©GoSun
©GoSun

新作「GoSun GO」の使い方も従来通りいたってシンプル。ケース内に収納された真空ガラス管に食材を入れて太陽の熱を集める。あとはただ火が通るのを待つだけ。筒の内部は容量420ml、20分~30分でアツアツの料理が完成してしまうというスグレモノ。

真空ガラス管で効率的に太陽光を集めるGoSun GO。ソーラーパネルと比較してもその集光率は約4倍近いんだそう。

太陽光を利用するってことは、とどのつまり晴れた日にしか使えない?いえいえ、そこはすでに織り込み済み。広範囲から効率よく光を集めることで、曇りの日でも調理が可能なんだそう。まあ、雨の日はさずがに……でしょうけど。

©GoSun

スタンドで立たせるとお水から沸騰させることもできるというから、キャンプの携行品もぐんと減らすことができそう。水を殺菌消毒できるメリットって、今の時期のアウトドアには嬉しい要素。極端な話、川の水でカップ麺やコーヒーをつくることだってできちゃうわけです。

©GoSun

本体の重さ1kg以下、おまけに価格も100ドル以下。これ、結構真剣にアウトドアライフを変える可能性あるんじゃないでしょうか。

©GoSun

火を起こしたり、燃料を処理したりといった手間から解放され、火傷のリスクも炎より少ない太陽光を使用した調理器具。今のこの天気の良さと暑さなら、日常使いだってできちゃいそうですけどね。

Reference: GoSun
Top image: © GoSun

関連する記事

香川県の鉄工所のブランド「THE IRON FIELD GEAR」が製作した焚き火クッカー「TAKI BE COOKER」。
キャンプ場や指定の河原、公園に行かずと気軽にBBQを楽しみたい。そんなニーズに応えるクッカーがあります。それも環境に配慮したイマドキのもの。なぜなら炭もガ...
キャンプやBBQの醍醐味といえる肉料理を手軽に楽しむため、必要最小限のギアに集約させ、コンパクトにまとめた、アウトドアブランド「WAQ」からリリースされた...
料理の初心者向け、コンロ1つで20分できる海外料理レシピ5選。9分でできるパスタ、フィンランドのサーモンスープ、台湾のトマトニューロー麺、ギリシャのレモン...
世界18都市の番組が聴けるイタリア発のおしゃれラジオ「THE CITY RADIO」。
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
中国発のテクノロジー企業「Xiaomi」は、スマホなどのデバイスをリモートで充電する技術を発表した。この技術が一般化すれば、スマホをリモート充電できるよう...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
おうちで過ごす時間が増えそうな今年のお正月休み用に、ちょっと難易度は高め、かつインテリアとして飾っても素敵なデザインの「パズル」を5つ紹介。一人で黙々と楽...