調理

キャンプやBBQの醍醐味といえる肉料理を手軽に楽しむため、必要最小限のギアに集約させ、コンパクトにまとめた、アウトドアブランド「WAQ」からリリースされた...
素材の持ち味を逃さず、しかも柔らかく仕上がると、いま話題の調理法に“真空調理”があります。材料に応じた時間と温度設定で真空状態にしたお肉などを加熱していく...
ケース内に収納された真空ガラス管に食材を入れて太陽の熱を集め、火が通るのを待つだけ。アウトドアファンが待ち望んだ自然派クッカー「GoSun」に新シリーズ登場。
自宅で串焼き、網焼きが楽しめるイワタニのホームメイドシリーズ「炉ばた焼器 炙りや」。赤熱させた輻射熱でもって食材を焼くため、焼き上がりがふっくら。
素敵なデザインが多い反面、その重さや洗いにくそうなイメージから、使ったことがないという人も多い「無水調理鍋」。ですが、この鍋でつくった料理を一度食べてしま...
フランス料理で用いられる調理法に「Sous vide(スーヴィード)」がある。空気に触れない状態で一定の温度を保ったまま、素材に火を均一に通していくという...
話題のスーパーフードだってことはわかっていても、どう食べていいかまではよくわからない。ということで、チアシードを使ったジャムのご紹介。
新たに登場した「BONIQ2.0」は、昨年プロ用としてリリースされたハイエンドモデル「BONIQ Pro」がベースになった家庭用「低温調理器」。
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。
「石川鋳造」から2017年に発売された「おもいのフライパン」。このたび、要望の多かった新サイズ(24㎝・深型)が登場した。
D-STYLISTの「ポップコーンメーカー」は、熱風でコーン種(爆裂種)を膨らませてつくるタイプ。本体内部でコーン種が回転しながらおよそ60秒ほどでポンポ...
冷凍庫から出したカチカチの肉や魚を瞬時に解凍するプレート「HOUCY」。
「Sous La Vie」は、ホームレスになってしまった人にも美味しくご飯を食べて欲しいという思いから考案された製品です。
お肉がどんどん美味しくなる調理方法です。
鋭い切れ味でするりと切れて、オールステンレスシームレス、NYで誕生したキッチンナイフ「Hast」。
僕らの日常にちょうどいい━━。そういう感覚でつき合える「IKEA」を集めてみました。
ここで取り上げるのは計量スプーンの選びかた。安けりゃいい、と適当なものを買ってしまうと、調理の際に逆に手がかかってしまうんです。
もったいない! 普段何気なくやっている調理の工程のなかには、食材の大切な栄養素を失う結果になることも!? どうせ食べるなら、栄養素も無駄なく摂取したいもの...
フレッシュで安心して毎日食べられる自家製ヨーグルトメーカーが登場。クラウドファンディングに登場。圧倒的な支持を得て資金調達に成功しました。