家飲みの「チビチビ」を最高に演出する「炭火台」

家飲みをいかに楽しむか━━。緊急事態宣言を受け、いっそう高まる「おうち需要」の最終兵器が登場。

小型炭火調理器具「chibi chibi」は、名前が示すとおり、チビチビやるのにもってこいのツールだ。

専用の木枠台にステンレス製の本体が乗っかり、ここで酒と肴を同時調理できるという、小粋なヤツ。もちろん、本物の炭をくべて。サイズは、縦14cm × 横32cm × 高さ12cm。ひとり飲みにちょうどいい。

もちろん、屋外に持ち出してBBQ気分で楽しむ、なんて使い方もアリ。持ち運びに便利な専用BOXセットもある。

©株式会社福田商店
©株式会社福田商店

ところで、この炭火台「chibi chibi」を開発したのは、じつは創業70年の炭屋「株式会社福田商店」。本業は業務用木炭を焼き鳥屋など飲食店へと供給する卸業者だ。

おうち需要が高まる背景には、飲食店の休業・営業時間短縮が多分に影響しているのは言わずもがな。コロナ禍で売り上げが落ちるなか、打開策の一手として、飲食店に留まらず一般家庭においても炭火のよさや活用法を広く知ってもらいたい。そんな想いから生まれた炭火台。

価格は一台3万3000円(専用BOX付は4万4000円・ともに税込)と、決して安い買い物ではない。それでも、焼く煮る茹でる炊くなどいろんな調理を一台でこなす一生モノの炭火台。

また自由に外食を楽しめる日が来ても、ずっと家飲みのチビチビを楽しませてくれるはずだ。

小型炭火調理器具「chibi chibi」

【購入ページ】https://withcharcoal.shopselect.net/

Top image: © 株式会社福田商店
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

宅飲みやべランピングは、まだまだ楽しくなる!
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
4月21日から販売されている「Fortify Picoシリーズ」は、フォーティファイドワインを少量で手軽に楽しめる100mlサイズのミニボトル。家飲みの新...
普段の家飲みの締めくくりに最適なポートワイン。“ポルトガルの宝石”と謳われるルビータイプのポートワインのなかにあって、抜きに出たコクを感じられる「テイラー...
NASA、ジェット推進研究所、南カリフォルニア大学、ハイデラバード大学らの共同研究チームが、ISSで採取されたサンプルから4種の菌株を分離した結果、そのう...
鳥のカタチをしたレモン絞り器「バードレモンプレス」。くし切りにしたレモンを中に入れて、ギュッとプレスするだけ。片手で簡単にレモンを絞れます。ティーカップに...
機能とデザイン、調理のしやすさ、さらには焚き火の炎の美しさにまで着目した、欲張りすぎる焚き火台「BonHax」
写真家のDavid Behar氏が捉えたのはマイアミビーチの心地よい海の家。年々大きくなり続ける海の家より、ミニマルな海の家が今の気分だと思います。
具材のうま味がたっぷり滲み出たあのオイル、バゲットにつける他にも楽しみがあります。
冬になると飲みたくなるホットドリンクの代表格とも言える、ココア。袋で買ったら、一人暮らしだとどうしても消費しきれないという方も多いのではないでしょうか。そ...
ロサンゼルス・ノースハリウッドにカラフルなプレハブが立ち並ぶエリアが誕生。施設には合計で39戸の建物が用意され、1部屋で2人が生活できるようになっているという。
漆芸家・修復師の日置美緒(へきみお)が自宅で「金継ぎ」のための道具を一からセレクト。『金継ぎのお道具箱「巡(めぐる)━金継ぎ時代━」』
何がおもしろそうって、ゲストが好きなように具材をパンにはさんで楽しむところ。ブレックファストサンド、いいかも。
4月17日から「Apple TV+」にて配信されているドキュメンタリー「HOME」は、タイトルからもわかる通り、「家」という居住空間に焦点を当てた作品だ。...
お持ち寄りのフードも違えば、パートナーの質だって違う。そのくらい20代前半と後半には差があるようですよ。
愛知県のアウトドアメーカー「BOF」が開発した、直径11cm、高さ20cmの「FLAME Mug」は、自宅で気軽に焚き火を楽しめる、コンパクトな一人用焚き火台。
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
約400万円から購入できてしまう「Plús Hús」。現在はアメリカ国内のみの展開ですが、今後日本でも販売されればマイホームを手にするハードルがぐっと下が...
オンライン飲み会を主催したい人たちと参加したい人たちをマッチングする宅飲み仲間募集サービス「だべろー」がローンチ。
9月13日、「無印良品」で住宅を専門に扱う「MUJI HOUSE」から5年ぶりに登場した「陽の家」。陽の家はMUJI HOUSE初の平屋タイプの家だ。「性...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
「beta post」の「Homeless Backpack」の紹介。
スキンケアブランドの「Aēsop(イソップ)」のトイレ用消臭芳香剤「POST-POO DROPS(ポスト プー ドロップス)」です。