創造性が試される「勝手サンド」でホームパーティ

家飲みの料理メニュー、それこそ目的によって、お酒の種類によってもさまざまでしょうけど、これを買い出しから下準備、調理までぜーんぶこなすとなると、もてなす側は結構しんどいもの。

そこで、パーティーラバーのCory Baldwinよりこんな提案。具材をあれこれ用意しての「ブレックファストサンド」。ゲストが好きなように具材をパンにはさんで楽しむスタイルだとか。

これならある程度は人まかせ。“勝手丼”の要領で、誰のサンドイッチがおいしいかなんて具合に楽しめそう。

ゲストが好き勝手にはさむ
サンドイッチでおもてなし

読者の皆さんはどうかわからないけれど、私は友だちを自宅に招くとなると、かなり張り切ってしまうタイプ。パーティー料理の見栄えだってそれなりだし。

例えば具材をぎっしり詰め込んでプロシュートを巻いた、豚ロースをきれいにカットしたり。誕生日にはニューヨークで名の通ったパティスリーのショーウィンドウにありそうなコンフェティケーキをつくったり。

思い返せば、それなりにドタバタも。クリスマスイブにオーブンに火をつけちゃったり(これ以上は書けませんw)。ゲストたちと楽しむ暇もなく、汗だくになりながらキッチンでひたすら作業するパーティーが何度もあったり。

けれど月日が過ぎていくうちに、余裕を持てるようになった気がします。料理にかける時間が減り、友だちとの時間が増えてきました。こうする

でも月日が過ぎていくうちに、もっと余裕を持てるようになった気がします。料理にかける時間が減り、友だちとの時間が増えました。そのため私が愛用しているのは、事前に用意しておけるブランチフードなんです。

5549295616917504
©James Ransom

最近のお気に入りは、テーブルに卵やお肉、パン、トッピング、それからソースを並べて、ゲストに自分好みにつくってもらう「ブレックファストサンド」。

サンドイッチにはさむ具材は、前以て用意しておけるものばかり。ゲストが到着する直前にオーブンで温めておきたいものもいくつかあるので、この手軽さがちょうどいいんですよね。なんだか力が入らないときには、スーパーで具材を調達して、見た目のいいボウルやお皿に盛り付けるだけでも様になるし。

イチバン何がいいかって、ゲストがそれぞれクリエイティビティを発揮できるところ。相性の良さそうな具材を揃えてさえおけば、基本的に何をどう組み合わせ用が失敗はありませんから。

シンプルなものが気分ならそれもOKだし。個人的にはアッと驚かせたいけど、みんながみんなそうある必要もありません。もしかしたらベーコンエッグチーズの気分かもしれないし。

このブレックファストサンドでパーティーを主催するなら、ぜひ以下のティップスを参考に!

01.
バラエティに富んだ具材を
ちょっとずつ用意する

4774160655974400
©Bobbi Lin

組み合わせに限界なんてありません。が、私のロジックでは、卵、チーズ、お肉、野菜、ソース、パン、それぞれのカテゴリに対して、少なくとも3種類用意しておけば、組み合わせもグンと広がります。

もう少し豪華さを演出したいときには、フルーツサラダハッシュポテトを添えて。こんなアイデアはいかがでしょう。

・卵料理:
目玉焼き(固焼きでも半熟でも)、もしくは卵をフリッタータスタイルに(詳細はこちらに記載)。

・チーズ:
タレッジョ、ブリー、フォンティナなど、提供するチーズは溶けやすいものをチョイス。

・お肉:
ベーコン、ソーセージ、ベジタリアンソーセージ、チョリソー、スモークサーモン、プロシュート、カントリーハム、ハンバーガー用パティもイケます。

・野菜:
ほうれん草のソテー、チャード、ケール(ベビーケール)、ルッコラ、スライストマト、バジル、イタリアンパセリ、パクチーなどのハーブ、スライスアボカド(野菜じゃないけど、それはさておき) 。

・味付けに: 
クリスピーフライドオニオン、ピクルス(きゅうりでもビーツでもなんでもOK)、ハラペーニョのピクルス(甘漬けでも可)、ザワークラウト、唐辛子、エブリシングベーグルトッピングなどのスパイス類。 

・ソース:
チリオイル、ホットソース、オランデーズソース、ジャム、アイヨリソース、はちみつ(詳しくは下部へ)

・パン:
デリロール、ビスケット、ベーグル、フォッカッチャ、バゲットなど。ちょっと外したいならワッフルをスライスしたり、焼きドーナツなんかもオススメ。

02.
オーブンを有効活用

なんだってクッキングシートに乗せてオーブンで焼いちゃえば、キッチンを汚くしないで済む上、いっぺんにたくさん用意っできるから楽チンです。

・ベーコンとソーセージ:
油分が下に落ちるよう、一番上のラックにトレーを乗せてチン。そうすれば、出すときにペーパータオルが油だらけにならずに済みます。

・卵はまとめて調理:
マフィン型をバターで拭き、大さじ1杯の水を入れて、卵を割ります。180度で8〜10分ほどオーブンに入れれば、ポーチドエッグのできあがり。

・もしくはクッキングシートに割っちゃう:
スクランブルエッグもいいし、クッキングシートの上で割ってフリッタータ風にすればゲストも大喜び。できあがったフリッタータは四角くスライスしてプレートに盛りましょう。あるいは、切れ目だけ入れてトレーのままだしてもOK。

・トースターがなくても問題なし:
パンだって、クッキングシートを敷いたトレイの上で焼けちゃいますから。

・どうせなら付け合わせの料理もオーブンで:
朝食用のポテトもオーブンで簡単クッキング。たとえばハッシュポテトもクッキングシートを敷いたトレイに乗せれば簡単。スペースが足りなければ、コンロの上でフライパンサイズのハッシュポテトをつくるのもよし。

03.
ここぞとばかりに作り置き

すでに卵はまとめて焼いているでしょうけど、ソースやドリンクだってまとめてつくり置きが理想。早速紹介していきましょう。

・“一人三役”ソース:
自家製アイオなんかは、いくつかのボウルに入れて、いろんな味付けを楽しんじゃいましょう。ペストやハリッサ、それからチミチュリ、レモン、ガーリックなんかを加えて。市販のマヨもいいけれど。やっぱり自家製で!

・ブランチカクテル:
ブランチカクテルは、ピッチャーに入れて提供するれば、バーテンダー代わりをしなくて済みます。ノンアルコールの需要がありそうならば、ブラッディ・マリーやミモザなどの鉄板ドリンクのチョイスが吉。その際、お酒は自分で混ぜるスタイルに。そうすれば、お好みの分量を注げるはず。

・大勢にふるまうコーヒー:
カラフェをいくつも淹れられるコーヒーマシンなんて、なくたって平気。数日前からキンキンに冷やした強めのコーヒーを作り置きしておきましょう。それさえあれば、あとは牛乳もしくはお水を混ぜるだけ。アイスでもホットでもいただけますよ。

6178044066660352
©Food52
Written byCory Baldwin
Top image: © iStock.com/locrifa
Licensed material used with permission by Food52
パーティー料理はどれも手が込んだものでなければいけない、こう誤解している人にこそ試してほしい料理があります。ポルトガルのソウルフード「ポルヴォ・アサーダス...
“ホームパーティで気兼ねなく1本スグ空けちゃえ!”系 ワイン。大人数でワイワイと楽しむのが正解。お値段は1,000円台前半。
お持ち寄りのフードも違えば、パートナーの質だって違う。そのくらい20代前半と後半には差があるようですよ。
「先週末(10月12日〜14日)、NYCでは銃撃事件がありませんでした。これは何十年も達成できていなかった目標の1つです」──ニューヨーク市警察本部長Ro...
若者たちで連日賑わう遊び場「Szimpla Kert(シンプルケルト)」は、ジドー・ネジェドというユダヤ人街にある廃墟バー。廃墟となって放置されていた集合...
カレーグランプリのチャンピオンが開発したという本格的なスパイスカレーで、15種類以上の調味料を使いながら仕上げている。美容や冷え対策にも効果的な調味料も含...
サンドイッチのバリエーションの広さ、同じように卵料理も奥が深い。
みんなで料理を持ち寄るホームパーティー。何を持って行こうか迷ったら、ワインによく合うしょっぱいクッキーはいかが?
持ち寄りパーティでどんな料理を持っていきますか? みんなに喜んでもらうなら、人気料理を持っていきたいですよね。肉料理の中でも人気の焼豚。実は、豚こま切れ肉...
社会の常識にとらわれることなく自分らしさを追い求めるために街を駆け抜けているそう。
約400万円から購入できてしまう「Plús Hús」。現在はアメリカ国内のみの展開ですが、今後日本でも販売されればマイホームを手にするハードルがぐっと下が...
パーティーのもう1品、とにかく華やかなものをつくりたい。そんなときは海外で人気のパンを使ったこの料理にチャレンジ。チーズやハム、好きな具をパンにはさんで焼...
宅飲みで余った気の抜けたビールを、もったいないと思いながら捨てている人は多いと思います。けど、楽しく飲むばかりがビールじゃない。料理に使えるビールの活用術...
フリーな素敵すぎるパーティのご紹介です。
新潟県の離島、佐渡島。国際保護鳥のトキ、史跡である佐渡金山、湾内を巡る伝統のたらい舟、酒造見学、海釣り、ダイビング……ざっと考えただけでも行くべきところ、...
BLTサンドとは、ベーコンで味付けされたトマトを味わうサンドイッチである。目にしたとたん、全身に鳥肌が走った。この一節は、ニッチな自身のBLTサンドイッチ...
スペイン・イビサ島といえば、美しい海や街並みもさることながら、世界のクラブシーンを牽引してきた場所として有名。その方面にさほど詳しくなくとも、フロアで泡ま...
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
デモも本気なら、もちろんパーティーも本気。音楽の街であるベルリンのメーデーが地味なはずがない。
特別、だけど簡単なレシピを、3つご紹介します。
夜遊びも好きなパーティガール、と聞くと、チャラチャラした女の子というネガティブなイメージを抱く人も多いかと思います。でも彼女たち、じつはしっかり者なのかも...
まさか……そんな具材が……バゲットの……上に!?
オーストリアのグラーツ大学の研究チームによれば、多少のアルコール摂取が創造性が上がると判明。ただし、過剰摂取だと創造性が上がらないという結果も出たうえで、...