ドミノ・ピザ「激辛ロシアンルーレット」を発売

10月14日〜11月4日の期間限定でドミノ・ピザから発売されるのは、ピザ版ロシアンルーレット。その名も「ハロウィンルーレット」だ。

このピザには、世界一辛い唐辛子としてギネス世界記録に認定されたこともある「ブートジョロキア」を使ったとんでもない辛さのスライスが1ピースだけ入っている。

「ハロウィンルーレット」は、追加オプションとなっており、M・R・Lサイズのどのピザでも追加料金なしで注文することが可能だ。しかも、販売期間中にドミノ・ピザの公式Twitter、Instagram、TikTokに「#ドミノハロウィンルーレット」のハッシュタグをつけて写真や動画を投稿すれば、抽選で10名に2万円が当たるというキャンペーンも実施。

「食べておいしい」「撮ってうれしい」。ハロウィンパーティーにいかが?

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
8月31日、ロシアのドミノピザが「私たちのロゴのタトゥーを入れてくれたら、100年の間“年100枚”のピザをプレゼントします」と発表しました。
オーストラリアとニュージーランドのドミノ・ピザでは、お客さんの満足度を上げるために、ピザの出来栄えをチェックするマシン「DOM Pizza Checker...
パーティーのちょっとしたサプライズに使える「Pizza Box Socks(ピザ・ボックス・ソックス)」。箱を開けると、ピザの具材がプリントされた靴下が入...
ドミノ・ピザは、アメリカ・ヒューストンで無人配達することを発表。オンラインで注文した顧客のもとには、自動運転車両が商品を届ける。
TVを見ながら、注文したピザを待っているとき、ここは絶対見逃せないってシーンに限ってピザのご到着。いま手が離せないんだよ!ってね。この経験に少しでも心当た...
ピザハットが、10月30日、ピザを焼きながら配達もこなせるトラック「Tundra PIE Pro」を製造した旨を発表しました。
ピザを入れらるポケットが付いているパーカが、クラウドファンディング開始です。胸のあたりにプリントされているピザがポケットになっていて、1スライスをどこにで...
ピザオーブンを販売する会社からピザテイスティングのおいしい求人です!採用された人にはピザオーブンが送られてきて、ピザ作って食べるというもの。ピザレシピの向...
ピザの原型「ラフマージュン」で飲むワイン。トルコ料理専門店にて。
シカゴのピザ博物館「The U.S. Pizza Museum」。5月31日、展示スペースが拡大する形で再オープン。展示品には“ピザの剥製”も……。シカゴ...
「Sargento Foods」がシカゴのピザレストランと広告代理店とコラボして実現させた、新作チーズを美味しく食べてもらうためのキャンペーン。ピザの注文...
ナイジェリアの一部の大富豪は、自国から電話でロンドンのピザを注文。ブリティッシュ・エアウェイズを利用して届けてもらうといいます。普通じゃ考えられないような...
これからも進化していくバーチャルダンスパーティー「We Come In Peace」。ニューヨークを拠点にするアーティストTin NguyenさんとEdw...
ファーストフード業界で繰り広げられているお茶目なテクノロジー合戦。ドローンや無人バイクなど未来ネタで攻めるドミノ・ピザや、店内のトレーにキーボード機能をつ...
ニュージランドのピザチェーン「Hell Pizza」は、普通の肉を具材にするところ、勝手にビヨンド・バーガーをトッピング!
イタリア南部のローカルフード。「ピザトースト」なんて呼ばないで。このクオリティならばお腹もココロも同時に満たしてくれるはず!
世界一大きなグミのピザをつくるというおバカなことを、大真面目にやってのける大人たちの動画があります。思わずクスッとなる場面がいくつかありますよ。Check...
“ホームパーティで気兼ねなく1本スグ空けちゃえ!”系 ワイン。大人数でワイワイと楽しむのが正解。お値段は1,000円台前半。
さすがにこれだけでホロ酔いになるのは難しそうですが、このピザに合わせてさらにお酒をいただくのは大歓迎。ただし、このピザを食べる場合、飲酒運転になるのでご注...