趣味やホームパーティーにもってこい!?約400万円から購入できる家がある

時々、ひとり暮らしの狭い部屋を出て、趣味に没頭できる場所や友人を招いてホームパーティーができる場所があったらイイなと思う時があります。とはいえ、家やマンションを購入するにはハードルが高すぎますよね。でも、こういうのはどうでしょう?

©Plús Hús
©Plús Hús
©Plús Hús

約30平方メートル(畳で言うと約16畳分)の広さのこの家は、なんと約400万から購入できてしまいます。

室内はとってもシンプルで、自分の思い通りにデザインすることが可能です。ほどよく手狭だからこそ、いろいろ試行錯誤できそうです。

自分で使うだけでは勿体無いという人は、親しい人たちを招いてホームパーティーなんてどうでしょう?パーティーって、会場が広すぎるとつい参加者が散ってしまいがち。でも、ここなら皆で和気あいあいと楽しむことができそうですね。

©Plús Hús
©Plús Hús
©Plús Hús

この家を販売する「Plús Hús」によると、現在アメリカ国内であればどこでも配達が可能。今後日本でも販売されれば、マイホームの夢にぐっと近づけそう!その時は、建築確認申請が必要ですけれど。

今から詳細をチェックしておきたい!という人はこちらからどうぞ。

Reference: Plús Hús
Top image: © Plús Hús

関連する記事

アメリカの玩具メーカー「Hasbro」からミレニアル世代向けのモノポリーが登場!ゲームの進行は、もちろん彼らが“共感”できる内容で溢れています。
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
紹介するのは、アメリカ・アトランタに期間限定でオープンしているラーメン屋さん。「中村家」と名乗っています。でも、名前よりもラーメンに注目です!
昨今、結婚に重きを置く若者がグンと減ってしまっているのは、アメリカでも日本でもとくに「ミレニアル世代」に関しては共通しているよう。だから「I Heart ...
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
シチリア島にある数十件の家が売りに出されています。しかも、たったの約1ユーロ。ただ、自ら家を改装する必要があるなど条件はあるようで。特にヨーロッパ圏内の外...
「urban(アーバン)」は、月に3日間、1万500円から東京の都心にもうひとつの家を持てるサブスクプラン。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
オートミールの種類や加工法から、美味しい食べ方、アレンジ料理まで。元祖スーパーフード「オートミール」について詳しく!
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...