ラーメンと餃子が変身する?インドネシアの新感覚調味料

今、おうちごはんに試してほしい調味料といえば、この「スマトラサンバル」

これは、北スマトラ・バタック民族の伝統調味料「サンバルアンダリマン」をベースとし、北スマトラ・カバンジャヘーで大人気のレストラン「RM RASA SAYANG」監修によって作られた新感覚調味料だ。

インドネシア語で「サンバル」は“チリソース”という意味。カバンジャヘーでは「バビゴレン(豚の三枚肉の素揚げ)」という豚肉料理などに、このサンバルをつけて食べるのだとか。

そして、このスマトラサンバルは、日本の食事とも相性がいいらしい。

唐揚げ餃子などこってりしたメニューに少し加えれば、爽やかなインドネシア風の料理に変身。肉料理のソースとしてはもちろん、スープラーメンなどに少量入れれば、それはまた新感覚の味に。

うま味と爽やかなしびれを兼ね備えた新感覚調味料「スマトラサンバル」、おうちごはんに、ぜひ。

©2020 株式会社セモス
©2020 株式会社セモス
©2020 株式会社セモス

スマトラサンバル

【公式サイト】https://smatrasambal.com/

Top image: © 2020 株式会社セモス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事