和ヴィーガンのシェフ愛用。「野菜」のおいしさを最大限引き出す調味料

「和ビーガン」をコンセプトに活躍するシェフ・本道佳子さんの愛用調味料「本道佳子のさしすせそ」は、野菜料理のためにセレクトされた“野菜のおいしさを最大限引き出す調味料”だ。

特徴は、添加物不使用、調味料自体に旨味コクがありながらも後味が軽やか雑味がないこと。本道さん曰く「調味料自体に存在感があって、でも、素材の邪魔をしない、そんな繊細な素材を扱う野菜料理には最適な調味料」とのこと。

なかでも「し(塩)」は、チベット高原ツアイダム盆地の塩湖から採れた湖塩。ヒラマヤ山脈の隆起にわたってできたこの塩湖は、3,000メートル以上の山々に囲まれ、人も住んでおらず、また年間雨量も50ミリ足らず。そんな環境汚染とは無縁の場所できれいな空気と太陽の恵みをいっぱいに受け、7ヵ月にわたった天日干ししたおいしい塩なのだとか。

実りの秋を前に、野菜がますますおいしくなりそうな「さしすせそ」は、クラウドファンディング「Makuake」にて先行発売中だ。

©2020 株式会社みんなのごはん
©2020 株式会社みんなのごはん

さしすせそ』

【「Makuake」プロジェクトページ】
https://www.makuake.com/project/minnanogohan

Top image: © 2020 株式会社みんなのごはん
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
「スマトラサンバル」は、トバ湖周辺の森林に自生しているアンダリマンペッパー(山椒)と青唐辛子やレモングラスなどをブレンドしたチリソースで、爽やかなしびれと...
あっという間に市販の味を再現できる、こんなレシピはいかがでしょう。
しその葉を使ってつくる大葉味噌。そのままでも、調味料としても、万能です。
2023年に向けて開発中の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」の地に、ブランデッドレジデンス「アマンレジデンス 東京」とラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」が開業する。
ひと振りで手軽にシェフの味を再現でき、どんな料理にも合う万能調味料。「クレイジーソルト」さえあれば、クリスマスディナーは失敗知らず!
突き詰めればどこまでも辛い、辛い、辛い……。激辛を売りにする調味料は数あれど、単なる罰ゲームのようなものじゃ満足できない!そんな真の「辛いもの好き」さんに...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
世界18都市の番組が聴けるイタリア発のおしゃれラジオ「THE CITY RADIO」。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...