和ヴィーガンのシェフ愛用。「野菜」のおいしさを最大限引き出す調味料

「和ビーガン」をコンセプトに活躍するシェフ・本道佳子さんの愛用調味料「本道佳子のさしすせそ」は、野菜料理のためにセレクトされた“野菜のおいしさを最大限引き出す調味料”だ。

特徴は、添加物不使用、調味料自体に旨味コクがありながらも後味が軽やか雑味がないこと。本道さん曰く「調味料自体に存在感があって、でも、素材の邪魔をしない、そんな繊細な素材を扱う野菜料理には最適な調味料」とのこと。

なかでも「し(塩)」は、チベット高原ツアイダム盆地の塩湖から採れた湖塩。ヒラマヤ山脈の隆起にわたってできたこの塩湖は、3,000メートル以上の山々に囲まれ、人も住んでおらず、また年間雨量も50ミリ足らず。そんな環境汚染とは無縁の場所できれいな空気と太陽の恵みをいっぱいに受け、7ヵ月にわたった天日干ししたおいしい塩なのだとか。

実りの秋を前に、野菜がますますおいしくなりそうな「さしすせそ」は、クラウドファンディング「Makuake」にて先行発売中だ。

©2020 株式会社みんなのごはん
©2020 株式会社みんなのごはん

さしすせそ』

【「Makuake」プロジェクトページ】
https://www.makuake.com/project/minnanogohan

Top image: © 2020 株式会社みんなのごはん
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事