青唐辛子でなく、黒コショウでつくる「生ゆず胡椒」

「激辛」を売りにする調味料は世にあまた。けれど、舌先が痺れたり、ノドから火を吹いたり、滝のような汗が噴き出すだけの、そんな罰ゲームでしかない激辛に満足していませんか?

2020年の激辛は、それだけじゃ物足りない。
ちゃんと「おいしい」が大前提!

ここに紹介するのは、単に料理を辛くするためのツールじゃありません。辛くてとびきりウマイ一品。これを「NEO激辛調味料」と定義します。

唐辛子は不使用
「黒胡椒」でつくる母の味

「フミ子の生ゆず胡椒 大吟 黒」中身
©2020 NEW STANDARD

「ゆず胡椒」といえば、一般的には青ゆずの果皮と青唐辛子を塩で漬け込み熟成させたもの。けれど「フミ子の生ゆず胡椒 大吟 黒」は、青唐辛子ではなく黒胡椒を用いて辛さを引き出します。文字通りのゆず&胡椒というわけ。

福岡県北部の宗像で暮らすフミ子さんが、家族のためにつくり続けていた家庭の味。“風味”を大切にした他にないゆず胡椒を、今度は息子さんが大切に守り続けています。

🔥イチオシ料理はコレ🔥

唐辛子とは一味違う、舌にしびれる心地よい辛さと爽やかさは、和洋折衷どんな料理にも合うのですが、オススメはイタリアン。

「オリーブオイルとの相性は特筆もの」とメーカーも推奨するだけあって、オイルパスタのソースに加えたり、グリル野菜のマリネやカルパッチョに添えれば、黄ゆずの清涼感が弾けるように広がってブオニッシモ!

激辛レベル:★★★★☆

フミ子の生ゆず胡椒 大吟 黒

55g 1350円(税込)

フミ子印
https://fumikonoyuzukosho.stores.jp/

Top image: © 2020 NEW STANDARD