「本物の辛党」から愛される「激辛調味料」まとめ

激辛を売りにする調味料は数あれど、唇や舌を突き刺す痛みや、滝のように吹き出す汗や、ノドから火を吹く刺激に耐えるだけが「激辛」じゃありません。

2020年の激辛は、ちゃんと「おいしい」が大前提。

単なる罰ゲームのような激辛には満足できない!そんな「辛いもの好き」さんにオススメしたい、辛くてもきちんとウマイ調味料を激辛レベル順にご紹介!

激辛レベル:★★☆☆☆☆
「中華クリスピーチキンシーズニング」

「中華クリスピーチキンシーズニング」商品写真
©2020 NEW STANDARD

中国食文化4000年の真髄
一食で使い切りたくなる「旨辛」

ユウキ食品の超使えるシーズニング。正直に言っちゃうと、激辛とまではいかないけれど、辛党もうならせる「旨辛」が楽しめます。

乾燥唐辛子、花椒、クミン、コリアンダー、フライドオニオン、ローストピーナッツ、フライドガーリック……原材料をみれば一目瞭然、中華料理を構成するあらゆる香辛料がひとつに。あまりの旨辛に一食で使い切りも、大アリです!詳しく知りたい>>>

 

【オススメ料理】
卵かけごはん
マヨネーズと和えた即席ディップ

中華クリスピーチキンシーズニング
140g 440円(税込)
ユウキ食品

激辛レベル:★★★☆☆☆
「清水森ナンバグリーンカレーペースト」

「清水森ナンバグリーンカレーペースト」商品写真
©2020 NEW STANDARD

津軽の寒さが育てた幻の唐辛子が
熱帯モンスーンのアロマを生む

青森県津軽地方に400年伝わる幻の唐辛子「清水森ナンバ」を使ってつくるグリーンカレーペースト。

この唐辛子の特徴は、辛味成分カプサイシンが普通の唐辛子より少ないこと。え、ということは辛くない? いえいえ。辛さのなかに感じる甘みが身上。たんに“辛いだけ”なんて奥行きのない代物じゃありません。

2015年に開催された「ご当地グリーンカレーレシピコンテスト」において、同ペーストを使った「清水森ナンバ グリーンカレー」が最優秀賞を獲得!続きはこちら>>>

 

【オススメ料理】
ペースト入りヴィネグレットソース
チャーハン

 

清水森ナンバ グリーンカレーペースト
75g 800円(税込)
創作アジア食堂 弦や

激辛レベル:★★★☆☆☆
「山椒七味」

「山椒七味」商品写真
©2020 NEW STANDARD

「辛い」だけじゃ物足りない
「香り」「辛味」「シビれ」の三拍子

関東の七味は「辛さ」重視なのに対し、関西は「香り」を重んじるそうですが、この飛騨山椒山椒七味は、まさに東西のいいとこ取り。奥飛騨の香り高い山椒をベースに、唐辛子や陳皮で独特の風味をつくりだした傑作。まさに“ハイブリッド七味”です。

まずは瑞々しい香りが鼻を抜け、小気味いい辛みのあと、舌に痺れる刺激が襲ってくる。この三位一体が唯一無二!詳しく知りたい>>>

 

【オススメ料理】
山椒七味チーズトースト
バニラ山椒七味アイス

山椒七味
15g 702円(税込)
飛騨山椒

激辛レベル:★★★★☆☆
「フミ子の生ゆず胡椒 大吟 黒」

「フミ子の生ゆず胡椒」所品写真
©2020 NEW STANDARD

唐辛子はいらない。
ゆず胡椒に必要なのは「黒コショウ」だ!

一般的に青ゆずの果皮と青唐辛子を塩で漬け込み熟成させたものが、ゆず胡椒。けれど「フミ子の生ゆず胡椒 大吟 黒」は青唐辛子ではなく、黒胡椒を用いて辛さを引き出します。文字通りのゆず&胡椒というわけ。

うそっ、胡椒だけでこんなに辛くなる!? 驚きです。ところでこの商品。気になりますよね。「フミ子」って誰? その答えはこちら>>>

 

【オススメ料理】
オイルパスタ全般
グリル野菜のマリネ

フミ子の生ゆず胡椒 大吟 黒
55g 1350円(税込)
フミ子印

激辛レベル:★★★★★☆
「わさびペッパー」

「わさびペッパー」商品写真
©2020 NEW STANDARD

「ピリっ」と「ツーン」のWパンチ
わさびと唐辛子の禁じられた狂宴

わさびと唐辛子。同じ辛味といっても成分がまったくの別物。唐辛子にはご存知カプサイシン。かたやわさびはアリルイソチアネートという辛味成分。刺激のアプローチの違いが「ピリッ」と「ツーン」をうむ。ゆえに食として交わることはほぼありませんでした。

がしかし、川津食品「わさびペッパー」は禁じ手ともいえるコラボを実現。その辛さはどうですかって?もちろんW主演の激辛です。詳しくはこちらから>>>

 

【オススメ料理】
生春巻き(のつけダレ)
生ガキ

わさびペッパー
61g 594円(税込)
川津食品

激辛レベル:★★★★★★
「メローハバネロ Heaven」

「メローハバネロヘブン」商品写真
©2020 NEW STANDARD

名前は「天国」も、辛さは「地獄」
国産無農薬ハバネロが細胞を快楽へと誘う

兵庫県丹波篠山で無農薬のハバネロを使ってつくるホットチリソース。シリーズ中もっとも辛いのがこの「Heaven」です。

この手の激辛ソースにといえば、スカルや炎をモチーフに、赤や黒で辛さを表現したものがほとんど。なのにコイツときたら……と、ゆる〜いキャラや色味に気を抜いていたら、間違いなくケガしますっ!(体験談w)詳しくはこちら>>>

 

【オススメ料理】
ホットツナサンド
餃子のタレ(醤油とHeavenで!)

メローハバネロ ヘブン
120ml 1200円(税込)
ターンムファーム

Top image: © 2020 NEW STANDARD
「和ビーガン」をコンセプトに活躍しているシェフ・本道佳子さんの愛用調味料「本道佳子のさしすせそ」。添加物不使用、調味料自体に旨味やコクがありながらも後味が...
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
福岡県宗像市に暮らす母(フミ子さん)が、家族のためにつくった「ゆず胡椒」。その味を引き継いだ息子。「フミ子の生ゆず胡椒 大吟 黒」は、青唐辛子でなく、黒胡...
あっという間に市販の味を再現できる、こんなレシピはいかがでしょう。
衣料品の残布・残糸問題に着目したアップサイクルのブランド「RYE TENDER(ライテンダー)」が今シーズンよりデビュー。12月10日(木)まで、東京・代...
しその葉を使ってつくる大葉味噌。そのままでも、調味料としても、万能です。
「スマトラサンバル」は、トバ湖周辺の森林に自生しているアンダリマンペッパー(山椒)と青唐辛子やレモングラスなどをブレンドしたチリソースで、爽やかなしびれと...
唐辛子、花椒、クミン、ニンニク…あらゆる中華スパイスを配合したユウキ食品「中華クリスピーチキンシーズニング」。
兵庫県丹波篠山の無農薬ハバネロを使ってつくる「メローハバネロ」。シリーズ中もっとも辛いのがこの「Heaven」。これぞ、正真正銘の激辛!なのにきちんと美味...
ナンプラーといえばタイ料理に使われる調味料。発酵を経ることで、魚介のアミノ酸のうまみを感じることができるナンプラーは様々な料理に活用できる万能調味料なんです。
スウェーデンブランド「aarke(アールケ)」から、キッチンで見るたび胸踊りそうな美しいソーダサーバーが誕生した。
ひと振りで手軽にシェフの味を再現でき、どんな料理にも合う万能調味料。「クレイジーソルト」さえあれば、クリスマスディナーは失敗知らず!
アメリカ生まれの人気調味料「クレイジーソルトシリーズ」に待望のオーガニックが新登場。岩塩をベースにガーリックやタイム、セロリシード、オレガノなど有機ハーブ...
大分県日田地区の「葉わさび」と、九州産「唐辛子」をペーストにして掛け合わせた川津食品「わさびペッパー」。異なる辛味成分をひとつにした、斬新な辛さが楽しめます。
酸味の利いた南蛮漬けをイチからつくろうとなると、お酢のほか、砂糖、醤油など用意する調味料はたくさん。この手間をスパッとシンプルに、おいしく解決してくれる万...
どの家庭にも必ずある「あの調味料」で、簡単に鍋底の焦げ汚れが落とせるのです!それは一体なんだと思いますか。酢?砂糖?塩?醤油?味噌?こしょう?
スポーツやトレーニングの最中にも片手で栄養補給でき、手が汚れないチアパック入りの“飲むあんこ”、「theANko」が、11月にリニューアルデビュー。監修は...
電気自動車メーカー「Tesla」と民間宇宙開発企業「SpaceX」のCEOを務めるイーロン・マスクが、米・総合情報サービス企業「Bloomberg」の世界...
ここでは良質な畜産物、海産物、農産物が採れる鹿児島県の調味料をご紹介。鹿児島県の黒豚をはじめ、人気の食材が使われた逸品ばかりです。お気に入りのもの、ぜひ使...
普段は脇役として活躍する調味料。使い方次第では、立派な主役になるそう。冷蔵庫の食材が少なくても作れる「調味料が主役になるレシピ」を2品紹介します。
バニラアイスには何がイチバン合うのか、ちょっと”攻めた”組み合わせで試してみました!
用途は麺類に使うだけじゃなくて、ほかにもたくさん。大活躍の万能調味料です。
iHerb(アイハーブ)で買える「ファーストフー店のポテトがもっとおいしくなる味変調味料」を3つご紹介。チポトレマヨネーズ、スモークパプリカ、アップルパイ...
津軽で400年以上前から栽培されてきた在来種の唐辛子「清水森ナンバ」を使ってつくる「グリーンカレーペースト」。辛さのなかにもやらわかい甘みを感じる調味料です。