お皿にびっしり「失敗しない焼き餃子」

こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に関わるみなさまから、“レシピのおすそわけ”をいただきました。

さあ、一緒に作ってみませんか?

 

教えてくれたのは料理家でフードスタイリストの植木 俊裕さん。

Toshihiro Ueki(うえきとしひろ)

料理家・フードスタイリスト。グラフィックデザイナー時代からInstagram (@utosh) で料理写真を投稿。人気のハッシュタグ「#とりあえず野菜食」を発案。多くのユーザーからの投稿を集める。近著に『盛りつけエブリデイ』(KADOKAWA)など。器や海外のインテリア雑貨を取り扱うライフスタイルストア「TREE&TRUNK」を運営。

お皿にびっしり
パーフェクトな「焼き餃子」

フォロワー数12万人を越える植木さんのInstagramで一番人気なのが「焼き餃子」。お皿いっぱいにびっしり餃子が並んだ写真に、思わずよだれが出てきそう。季節のナムルとともにいただくのが植木さんのオススメです。

©Toshihiro Ueki

<材料>

・豚ひき肉:80g
・キャベツ:100g
・ニラ:1/3束
・餃子の皮:大判(20〜25枚くらい)

・(A)しょう油:小さじ2
・(A)酒:小さじ2
・(A)おろししょうが:小さじ2
・(A)おろしにんにく:小さじ1
・(A)鶏ガラスープの素:小さじ1
・(A)水:大さじ1
・(A)塩:少々

・ごま油:大さじ2(2度使います)

<つくりかた>

①キャベツをみじん切りにして塩をふって水分を出しておく。ニラもみじん切りにしておく。

②ボウルにひき肉を入れAをすべて入れ、粘りがでるまでよく混ぜ合わせる。

③ぎゅっと絞った①を②のボウルに入れて混ぜ合わせる。

④餃子をつつむ(ヒダはだいたい7〜9つくらいのイメージで)。

⑤フライパンに油をひき、餃子を丸く並べ、中強火にかける(この時にさらに上からごま油大さじ1を回しかけるとくっつきづらくなります)。

⑥ひとつ取り出して焼き加減を確認し、キツネ色の焦げ目が付いていたらお湯を入れ、フタをして3〜4分蒸し焼きにする。(湯量は、フライパンとフタの噛み合わせが悪い場合は多めに入れます)

⑦水分がなくなったらフタを開け、ごま油を回しかけてさらに2分、しっかり焦げがつくまで焼く。

⑧フライパンよりひと回り小さいお皿を上からかぶせ、フライパンを横にして余分な油を切る。ひっくり返せば完成。

<ポイントはここ!>

※塩をしたキャベツの水分は十分に切ること。
ひき肉にだけ味をつけてから野菜と混ぜることで肉はジューシー、野菜はシャキッと仕上がります。
※鶏ガラスープの素を使う場合は大さじ1の水も加えることで肉汁代わりとなります。
※パリッと仕上げるには、ごま油か米油がオススメ。

家庭料理をボトムアップする簡単・基本のレシピ企画「スタートUPレシピ」や、テレワーク中でもお金をかけずに簡単でおいしい家ごはんを紹介する「#在宅楽飯」をInstagramで日々配信中。Utoshのアカウント名で活躍する植木さんをチェック!

https://www.instagram.com/utosh/?hl=ja

 

Top image: © Toshihiro Ueki
人気店が教える「絶品レシピ」

関連する記事

全国の逸品餃子を月替りでお届けする月額サービス「お取り寄せ餃子 頒布会」が始動!餃子を愛する人にはたまらない特典も……。
海と山と大地のエキスを包み込んだ、中国・青島の「水餃子」について。
今回は池袋にある「線條手打餃子専門店」。カラフルでかわいい餃子が売りのこちらのお店。ベジタリアンにも対応しているヘルシーな餃子専門店です。
日本でも水餃子は人気ですが、ポーランド人の餃子スタイルは、私たちの知るソレよりも、ビールが進んでしまいます。
日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が、今月4月26日(月)~今夏8月31日(火)までウェルネスプログラム 「樹海リトリート」を提供。
宇都宮の協同組合「宇都宮餃子会」より、見た目が完全に餃子なマスク「宇都宮餃子マスク」が登場。抗菌性能をしっかり確保しつつ、ユーモアあふれるかわいいデザイン...
手づくり餃子における意外な落とし穴は、あんと皮のバランス。なぜかいつも皮だけ数枚余ってしまう。みたいなことありませんか?ところがこの餃子の皮、使い方次第で...
餃子といったら「焼き餃子」や「水餃子」、「揚げ餃子」なんて選択肢も。これら基本的にはしょう油ベースのタレをつけて食べるのが一般的。ですが東欧では、ひき肉を...
お店で食べるパリパリの羽根つき餃子。自宅で挑戦しようと思ったけどベチャついてしまった、焦げてしまった……そんな経験ありませんか。羽根つき餃子と言えば片栗粉...
餃子×オニオングラタン×ワイン フランス流!表参道で味わう新感覚の餃子専門店GYOZA BAR Comme a Paris〒150-0002 東京都渋谷区...
ヨーロッパで広く愛されているトルコ発のレジャーブランド「aniva」から、コンパクトで手軽、かつ本格的なバーベキューが楽しめる「コンパクトバーベキュースタ...
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
北アフリカ・チュニジアの代表的な料理に「ブリック」というものがあります。これは、好みの具材を小麦粉の皮で包み、パリパリに揚げた大きな揚げ餃子のようなもの。...
薄く切った大根でお肉をはさんで焼くだけ。カンタン・ヘルシー・美味しいの三拍子が揃った「大根餃子」を紹介します!特徴は、ひと口しゃくっとかじると、じゅわあ〜...
世界には“餃子ライク”な料理が結構あります。そのひとつ、アルゼンチンの「エンパナーダ」。100%の牛ひき肉に、トマトや干しぶどう、オリーブなどを入れてつく...
「スマトラサンバル」は、トバ湖周辺の森林に自生しているアンダリマンペッパー(山椒)と青唐辛子やレモングラスなどをブレンドしたチリソースで、爽やかなしびれと...
持続可能な漁業の普及に取り組む非営利団体「海洋管理協議会(MSC)」が、世界の有名シェフによるサステイナブルなレシピを公開中。
墓石に使われることの多い「みかげ石」の蓄熱効果を活かした保温力抜群のお皿が登場。1分レンジでチンすれば15分間も温かさを持続!
料理の初心者向け、コンロ1つで20分できる海外料理レシピ5選。9分でできるパスタ、フィンランドのサーモンスープ、台湾のトマトニューロー麺、ギリシャのレモン...
いくつレシピがあっても事足りないのがパスタ料理。ということで、絶品レシピをまとめてみました。「おうちパスタ」をもっと充実させましょう!

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。