超カンタン!アボカドを10分で熟した状態にできる裏ワザ

柔らかくてクリーミーなアボカドを今スグ食べたい!そんなときに使える裏ワザを「Purewow」から紹介。

用意するもの

・ベーキングシート。

・アルミホイル。

・固いアボカド。

手順

・アボカドをアルミホイルでくるむ。

・ベーキングシートにのせる。

・200°F(約93℃)に設定したオーブンに入れて、10分ほど熱する。
※ただし、固いものによっては1時間ほどかかる場合もあるため、あくまで柔らかくなるまで様子を見る必要アリ。

・オーブンから取り出し、冷蔵庫で冷やせばできあがり!

なんでそうなるの?

アボカドはエチレンガスを少しずつ出しながらゆっくりと熟していきます。が、アルミホイルでくるんで加熱すると、中にガスが充満して熟成が早まるのだとか。

試してみてね!

Licensed material used with permission by Purewow
食べごろのアボカドの見極めは意外と難しいもの。切ってみたら未熟で固すぎた…なんてときには、潔く生で食べることをあきらめること。火を通すアボカド料理を知って...
え!と思うものもありますが、使えるアイデアもチラホラ。今スグ試してみたくなる裏ワザを「10 Life Hacks You Need To Know For...
アボカド好きならば、あの変色を防ぐ対応策を知ってて当然。たとえば切り口にレモン汁をたらしたり、10〜20秒程度レンチンしたり。とにかく酸化を防ぐことが大前...
ピクルスと言えば、少し食感が固めの食材をイメージしがちですが、今回提案するのはアボガドのピクルス。聞いたことがないし、見たこともない人がほとんどだと思いま...
思えば、ボールペンを使って文字を書く機会はめっきり減ってしまいました。“手帳派”の人もいるとはいえ、スケジュール管理はPCやスマホでカンタンに可能。以前は...
飲み会などで余ったビール、どうしていますか? 捨てている人も多いとは思いますが、もったいない。余ったビールは料理の幅をぐっと広げてくれるのです。まずは基本...
日々の暮らしをちょっと良くするハウツー動画サービス「ビエボ」に掲載された、レタスの芯を一瞬できれいに取る裏ワザをご紹介。これさえ知っておけば、1枚1枚葉っ...
一度起きたら、寝かしつけるのが大変…。赤ちゃんが眠りにつかず、苦戦している人も多いのでは?そんな悩めるママパパに必見の動画がコレ。グズって眠らない赤ちゃん...
これは、「Food52」でライターHana Asbrinkが紹介した記事ですが、なんでも2018年のトレンドとなるかもしれないとか。途切れることがないアメ...
アボカドとフェタチーズを混ぜ合わせたなめらかな舌ざわりに、きゅうりのシャキシャキ感を合体させた、美しいグリーンの「サマータイム」サラダです。
本当はお店でクリーニングしてもらったり、専用のモノを使ってお手入れするのが1番だとは思うけれど、近くにお店がなかったり忙しい人のために、今回は自宅でも簡単...
歯医者に行かなくても歯を白くできる。そんな裏ワザが「PureWow」に掲載されて話題です。しかも、使うのはバナナだけ。おやつに食べるついでと言ってはなんで...
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
従来のものより、30%も脂肪をカットしたというのがこのアボカド。『Eurobanan』によると、脂肪がカットされているものの、その他の栄養素については変わ...
通勤中の電車の中で、はたまた休日のカフェで。「音楽を聴くこと」は、当たり前のように日常に溶け込んだ行為です。が、その前にごちゃごちゃに絡まったイヤホンを解...
森のバターことアボカドを使った商品は、いまでも多くの飲食店の稼ぎ頭。中でもハンバーガーショップでの貢献度の高さはピカイチでしょう。そう聞いて、いまあなたの...
宅飲みで余った気の抜けたビールを、もったいないと思いながら捨てている人は多いと思います。けど、楽しく飲むばかりがビールじゃない。料理に使えるビールの活用術...
小さなお子さんが遊んでいて、または自分の手がすべって…。事情はどうであれ、ボールペンのインクが白シャツに付いて悲しい思いをした経験、一度くらいはありません...
美容効果も期待できる「アボカド」ですが、そのまま食べるのはもちろん、サラダや炒め物に混ぜたり、フライにしてもおいしいですよね。しかし残念なのが「日持ちしな...
健康食材としてのアボカドの認知度は、今や疑いようのないもの。ところが、本当に栄養があるのは、なんと果肉よりも種なんだとか。ライターAlanna Ketle...