たった10秒! 一瞬でホイップクリームを作る方法

フードクリエイティブファクトリー

暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制作チーム。農水省の海外向け和食PRサイト Taste of Japanへのレシピ提供や、シンガポールで連載や地方自治体のイベントプロデュースや料理教室など、日本の素敵な暮らしを世界へ発信しています。

体を包み込むかのように、甘くてふわふわのホイップクリーム。カフェやスイーツショップなどでいただくのもいいですが、おウチで思う存分食べたいと思うことも……。でも、生クリームを泡立てるのはちょっと面倒ですよね。そんなみなさんに朗報!

生クリームに「あるもの」を加えるだけで、一瞬でホイップクリームができてしまうのです。

なんと加えるのは、
レモン果汁かジャム!

49509070

その「あるもの」の正体は、レモン果汁またはジャム。この2つのうちどちらかを生クリームに加えて混ぜるだけで、ものの10秒でホイップクリームが完成! ハンドミキサーを洗う手間も、手動で泡立てる疲労も、これでサヨナラできちゃいます。

分量は、市販の生クリーム1パック(200ml)に対して、レモン果汁orジャムはスプーン1杯程度でOK。レモン果汁やジャムなら、どこのおウチの冷蔵庫にもあるアイテムなので、手間もかからないのがうれしいポイントですね。

“たった10秒”の秘密は、
レモン果汁やジャムに含まれる
ペクチンにあった!

_355523900

でも一体どうして、生クリームがすぐに泡立つのでしょうか? それは、レモン果汁やジャムに含まれるペクチンという物質に。これが、生クリームの乳成分とくっついて凝固することによって、アッという間にふんわりとしたホイップクリームになるのだとか。

気になるのは、肝心の味ですが、少量を加えるだけなのでレモンやジャムの味は気にならない程度。ホイップクリームを思う存分楽しめます。手間も時間もかからないので、ぜひチャレンジを!

あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
日々の暮らしをちょっと良くするハウツー動画サービス「ビエボ」に掲載された、レタスの芯を一瞬できれいに取る裏ワザをご紹介。これさえ知っておけば、1枚1枚葉っ...
ココナッツミルクを使った「ヴィーガンホイップ」が、いま密かにブームになっているんです。
飲み会などで余ったビール、どうしていますか? 捨てている人も多いとは思いますが、もったいない。余ったビールは料理の幅をぐっと広げてくれるのです。まずは基本...
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
カレーを食べたあとのお皿やお鍋。あのこびりついた汚れって、なかなか落ちにくいものですよね?あの汚れをスパッと落とす解決策がありました。
柔らかくてクリーミーなアボカドを今スグ食べたい!そんなときに使える裏ワザを「Purewow」から紹介。・ベーキングシート。・アルミホイル。・固いアボカド。...
スゴい!これはタメになる!今、アメリカのハードウェア・チェーン(日本で言うホームセンター)「Lowe’s」が作成したVineアカウントが話題だ!ストップモ...
え!と思うものもありますが、使えるアイデアもチラホラ。今スグ試してみたくなる裏ワザを「10 Life Hacks You Need To Know For...
「揚げる」という工程をなくしただけでも、春巻きはヘルシーになる。
この料理つくってみたい。けど、野菜のみじん切りが多すぎて…。こんなふうにして挑戦しようとした料理を諦めてしまった。ありますよね。料理を職としている私たちだ...
ここで紹介するのはアメリカで話題のライフハック動画。なかには、いわゆる“ネタ”的なもの、実際に役立つのか「?」なものもありますが、なるほどと思えるようなア...
Airbnbが新たに始めた取り組み「Airbnb Kitchens of Asia」。旅先で、ローカルの食材や料理法を楽しみながらステイしてほしいと、アジ...
小さなお子さんが遊んでいて、または自分の手がすべって…。事情はどうであれ、ボールペンのインクが白シャツに付いて悲しい思いをした経験、一度くらいはありません...
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
普通のバターではありません。
スパークリングワイン、チリの「サン・ホセ・デ・アパルタ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット」。お値段は1,598円〜ですが、シャンパンと同じ製法の瓶内2次発酵...
スマホやPCとは違って、一目見ただけでは残量がわからない乾電池。引き出しの中にゴロゴロ転がっているけれど、どれが新品でどれが使用済なのかわからない!なんて...
写真の中の料理をデータに取り込むことで、100万種以上のデータベースより近似値を見つけ出し、原材料とレシピを割り出してくれるという、画期的なシステムをMI...
1976年に刊行され、料理ブームの先駆けとなった書籍『聡明な女は料理がうまい』。この本は、社会が進化しても変わらない女性の生き方について、“料理”と“台所...
宅飲みで余った気の抜けたビールを、もったいないと思いながら捨てている人は多いと思います。けど、楽しく飲むばかりがビールじゃない。料理に使えるビールの活用術...
アメリカ料理界の発展に大きく寄与し、“料理界のアカデミー賞”と呼ばれる食の祭典にその名を配すジェームズ・ビアード。アメリカの食に多大な影響を与えた人物。な...
春の行楽シーズンは、ちらし寿司や茶巾寿司など、薄焼き卵を焼く機会が増えてくるもの。普段のお弁当においても、彩りに重宝する料理です。ただ、薄焼き卵って地味だ...