煮物に「アレ」を入れるだけで、カルシウムがたくさん摂れます

日本人の食事はカルシウムが不足しがちと言われています。カルシウムは体内で最も多いミネラルで、その99%が歯や骨に存在します。そのため不足すると骨や歯が弱くなり、成人では骨粗しょう症の原因にもなります。

しかも、十分に摂っているつもりでも、カルシウムは体に吸収されにくいという特徴を持っています。

しかし、料理にあるものをプラスすると、カルシウムの吸収がグンと高まるって知ってました?

答えは「レモン汁」
でも、どうして?

魚や肉などの骨にはたくさんのカルシウムが含まれていますが、当然食べにくい……。そこで、利用したいのが酸です。カルシウムは、酸によって溶け出します。

例えば、お酢。アジの南蛮漬けなどでお酢を使用すると、骨からカルシウムが溶出し、身にも浸み込み、骨の中のカルシウムも無駄なく摂りいれることができます。

ちなみに、お酢よりもクエン酸の多いレモン汁の方がカルシウム溶出がアップすると言われています。その率はなんと14倍という報告もあるぐらい。これは、クエン酸のキレート作用という働きによるもので、カルシウムを包み込んで溶けやすい形に変えてしまうのです。

例えば、煮物の場合、
レモン汁はこうして加えよう!

169626428

実際に料理で使用する時には、ちょっとしたコツを覚えておきましょう。とっても簡単ですよ。

例えば魚の煮物。カルシウムは酸が多く、煮る時間が長いほど溶出されます。そこで魚の煮汁にレモン汁を惜しみなく入れ、弱火でじっくりコトコト味を浸透させていきましょう。

その間、魚の骨に含まれるカルシウムがじゅわっと身へと、煮汁へと、溶け出していきます。食べる時は魚の身だけでなく、煮汁も飲むのがベターです。

成長期の子どもをはじめ、すべての人にとって大切なカルシウム。効率的に摂るために、日々の料理にレモン汁を取り入れてみてくださいね。

フードクリエイティブファクトリー

「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チームです。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。

あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
飲み会などで余ったビール、どうしていますか? 捨てている人も多いとは思いますが、もったいない。余ったビールは料理の幅をぐっと広げてくれるのです。まずは基本...
山形の名物「納豆汁」。納豆をそのまま入れるんじゃなくてすりつぶすんです。
「McLean Metalworks Hammock Mount」は自動車の牽引フックに取り付けるハンモック。
スマートボールは人生そのもの。そんな風に教えてくれたのは、群馬県の四万温泉にいるふじこさん。スマートボール屋さん「柳屋」の名物オーナーです。レトロな空間で...
その日の気分で自由な組み合わせを楽しむ料理家・平山由香さんのお味噌汁。今回の主役はアスパラガス。フレンチにもイタリアンにもスパニッシュにもベルギー料理にも...
アボカド好きならば、あの変色を防ぐ対応策を知ってて当然。たとえば切り口にレモン汁をたらしたり、10〜20秒程度レンチンしたり。とにかく酸化を防ぐことが大前...
日々の暮らしをちょっと良くするハウツー動画サービス「ビエボ」に掲載された、レタスの芯を一瞬できれいに取る裏ワザをご紹介。これさえ知っておけば、1枚1枚葉っ...
味はもちろんのこと、料理をする際は健康効果も意識したいところです。ここでは春野菜との「食べ合わせ」だけで、健康効果の向上が期待できる組み合わせを紹介しまし...
7月5日、ある男性がインドの首相や鉄道大臣などにメンションをつけて、こんなツイートをしました。
スゴい!これはタメになる!今、アメリカのハードウェア・チェーン(日本で言うホームセンター)「Lowe’s」が作成したVineアカウントが話題だ!ストップモ...
なすを使った料理といえば、どんな食べ方が思いつくでしょう。焼きなす、揚げなす、煮物にしたり、漬物にしたり、調理法はさまざま。でも、きっとこのスタイルは意外...
せんべい汁は青森県八戸市を中心に、青森県南〜岩手県北周辺で食べられてきた郷土料理。鍋専用の南部せんべいを鍋の中に割り入れて煮込むと、美味しい出汁がしみ込ん...
1976年に刊行され、料理ブームの先駆けとなった書籍『聡明な女は料理がうまい』。この本は、社会が進化しても変わらない女性の生き方について、“料理”と“台所...
柔らかくてクリーミーなアボカドを今スグ食べたい!そんなときに使える裏ワザを「Purewow」から紹介。・ベーキングシート。・アルミホイル。・固いアボカド。...
宅飲みで余った気の抜けたビールを、もったいないと思いながら捨てている人は多いと思います。けど、楽しく飲むばかりがビールじゃない。料理に使えるビールの活用術...
いま、「世界最高」の名を欲しいままにするケーキがあるのを知ってますか?
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
先週はうんざりするほど雨続き。週末と月曜日は台風で、お気に入りの靴が泥だらけになってしまった人も少なくないはず。掃除用の歯ブラシを使って、自宅で綺麗にでき...
すっかり定着した発酵食ブーム。意識せずとも毎日の食卓に取り入れることこそ、上手な発酵食とのつき合いかたでしょう。そこで「味噌」です。料理家・平山由香さんの...
本当はお店でクリーニングしてもらったり、専用のモノを使ってお手入れするのが1番だとは思うけれど、近くにお店がなかったり忙しい人のために、今回は自宅でも簡単...
和食の基本となる「だし」。その材料にはかつお、昆布、煮干し、干ししいたけなどが使われるのが一般的ですよね。でも、「豆」からもだしが取れるって知っていました...
え!と思うものもありますが、使えるアイデアもチラホラ。今スグ試してみたくなる裏ワザを「10 Life Hacks You Need To Know For...