◯◯を使うだけ!いつでも「完熟アボカド」が味わえる保存術

美容効果も期待できる「アボカド」ですが、そのまま食べるのはもちろん、サラダや炒め物に混ぜたり、フライにしてもおいしいですよね。

しかし残念なのが「日持ちしない」ということ。アボカド好きなら覚えておきたい、「完熟」を常備できる簡単な方法がこちらです。

ポイントは
「レモン汁」

まずは皮をむいて種をとりましょう。そしてここからがポイント。変色防止のために「レモン汁」をかけるのです!あとはラップでぴったりと包んで、冷凍庫に入れるだけ。

食べるときは自然解凍で常温に戻しましょう。この方法で冷凍保存すれば約1ヶ月は、おいしく食べられるはずです。

ちょっとしたひと手間で、見た目もきれいな完熟のアボカドを楽しんでみてください。

Licensed material used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY
青梅ではなく完熟梅を使ってつくる自家製のポン酢。今の時期だけのおたのしみ。
ピクルスと言えば、少し食感が固めの食材をイメージしがちですが、今回提案するのはアボガドのピクルス。聞いたことがないし、見たこともない人がほとんどだと思いま...
ロンドン発のアボカドレストラン「Avobar」。アボカドを想起させるグリーンを基調にした店内では、アボカドづくしのメニューが用意されています。まだ見ぬアボ...
アボカドだけでは濃厚なまま、そこにヨーグルトを加えることで、もったりからなめらかな口当たりに。
「Snapchat」がユーザーのメンタルヘルスをサポートする機能「Here for you」のローンチを発表。