想像力をはたらかせても、味のイメージがつかないお味噌汁

真夏においしいこのひと椀。理由はどれも加熱不要の具材にあり、と平山さん。トマトやアボカドなどの洋野菜に白味噌、チーズ、オリーブオイルの組み合わせを、ご本人は“アヴァンギャルド味噌汁”と呼んでいるのだとか。

アボカドとカッテージチーズが白味噌と融合。いったいどんな味がするんでしょう。料理家・平山由香さん『毎日のお味噌汁』から、大胆なひと椀をどうぞ。

アボカドと
カッテージチーズのお味噌汁

<具材>
アボカド、カッテージチーズ
<吸口>
紫玉ねぎ、あけがらし
<出汁と味噌>
昆布水出汁、白味噌

<つくり方>

 アボカド(1/2個)はくし形に切ってお椀に入れます。鍋に出汁を入れて火にかけます。ふつふつしたら白味噌を加えてひと煮。お椀に注ぎ入れ、大さじ1〜2のカッテージチーズとみじん切りにした紫玉ねぎを散らして、あけがらしをあしらえば完成です。

※「あけがらし」とは、山形県長井市の山一醤油製造所がつくる無添加調味料。米麹、からし、醤油などをベースにしたもの。

その他のお味噌汁の記事はコチラ

ピーマンをお味噌汁に?独特の香りがチョット気になる人でも、焦げめがつくくらい素焼きするか、油でソテーすれば香りが和らぎ、とってもいいお味噌汁の具材になるん...
きのこや野菜など、旬の味覚をお味噌汁を取り入れることで、季節の移ろいを感じることができます。具材の変化はもちろんですが、『毎日のお味噌汁』の著者・平山 由...
お椀のなかを見たとき、まずこれがお味噌汁なのだ、と理解するまでに少しばかりの時間が必要かもしれません。おいしい生麩を使って、大胆にプチトマトとアボカドを添...
その日の気分で自由な組み合わせを楽しむ料理家・平山由香さんのお味噌汁。今回の主役はアスパラガス。フレンチにもイタリアンにもスパニッシュにもベルギー料理にも...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。