オリーブオイルは、お味噌汁をもっと楽しむための工夫でした

お椀のなかを見たとき、まずこれがお味噌汁なのだ、と理解するまでに少しばかりの時間が必要かもしれません。でも、そんな大胆なひらめきこそ料理家・平山由香さんの真骨頂。毎日つくるお味噌汁が楽しいのは、いつも新鮮な驚きをくれるから。

生麩とトマトと
アボカドのお味噌汁

おいしい生麩を使って、大胆にプチトマトとアボカドを添えた白味噌のひと椀ができました。昆布出汁ベースのあっさりお味噌汁にたらす数滴のオリーブオイルで、おいしさの輪郭が際立ちますよ。

<具材>
アボカド、ミニトマト、生麩
<吸口>
オリーブオイル
<出汁と味噌>
昆布水出汁、日本酒、白味噌

<つくり方>
鍋に日本酒を入れて火にかけます。煮立ったら出汁と生麩を加え、ふたたび煮立ってきたところでトマトと味噌を加えて火を止めます。お椀にアボカドを盛り味噌汁をよそって、最後にオリーブオイルをひとたらしすれば完成。

その他のお味噌汁の記事はコチラ