【笑撃】アボカドの変色を(ゆる〜く)抑える、意外なアノ野菜

アボカド好きならば、あの変色を防ぐ対応策を知ってて当然。たとえば切り口にレモン汁をたらしたり、10〜20秒程度レンチンしたり。とにかく酸化を防ぐことが大前提なのですが、なんでも意外なアノ野菜が活躍するんだとか。

グリーンを守るのは誰か…。

日々の暮らしをちょっと良くするハウツー動画サービス「ビエボ」に掲載された、こんな方法をご紹介。

「玉ねぎ」を使った裏ワザです!

使うのは、「頭」と「お尻」の部分だけ

まずは、玉ねぎの頭とお尻をカット。普段なら捨ててしまいそうなこの部分が有用だというのだから一石二鳥。

あとはいたってシンプルです。

玉ねぎ「なし」と、玉ねぎ「あり」をジップロックに入れて比較。

フタをしっかりして、数日間寝かせます。

そして、数日後…。

いよいよフタを開けてみますよ。心の準備はいいですか?

パカッ、あれ…?

……

………う〜ん、これは……。

いや、思っていたよりもごく微妙な差だったもので、ちょっとあっけに取られただけですが、確かによ〜く見比べてみれば、右側(玉ねぎあり)の方が、いくぶんフレッシュに見えます、よね。

ここは、アップで見て、自分の目で確認してみましょう。

玉ねぎ「なし」

玉ねぎ「あり」

ほら、ほのかに下の方がキレイな気が。

アボカドラバーの救世主!とまではいかないにしても、やさし〜く変色を防いでくれる玉ねぎでした。

ちょっと「モやった」なんて言わずに、まずはトライ!

 

Licensed material used with permission by Beable
ロンドン発のアボカドレストラン「Avobar」。アボカドを想起させるグリーンを基調にした店内では、アボカドづくしのメニューが用意されています。まだ見ぬアボ...
どこまでもアボカドのおいしさを追求したい。そんなフリークが至った至高のメニュー。
あなたにとって理想のキャラメリゼとは、そもそもどんなもの?とろとろとした甘いもの?それとも玉ねぎの形がしっかりの残っているもの?つくりたい具合によってこう...
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
醸造所が併設されているロンドンのパブ「Long Arm Pub & Brewery」。ここではMillennial Stoutと名付けられたアボカドビール...
アボカドとフェタチーズを混ぜ合わせたなめらかな舌ざわりに、きゅうりのシャキシャキ感を合体させた、美しいグリーンの「サマータイム」サラダです。
ピクルスと言えば、少し食感が固めの食材をイメージしがちですが、今回提案するのはアボガドのピクルス。聞いたことがないし、見たこともない人がほとんどだと思いま...
アボカドだけでは濃厚なまま、そこにヨーグルトを加えることで、もったりからなめらかな口当たりに。
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
食べごろのアボカドの見極めは意外と難しいもの。切ってみたら未熟で固すぎた…なんてときには、潔く生で食べることをあきらめること。火を通すアボカド料理を知って...
これは、「Food52」でライターHana Asbrinkが紹介した記事ですが、なんでも2018年のトレンドとなるかもしれないとか。途切れることがないアメ...
美容効果も期待できる「アボカド」ですが、そのまま食べるのはもちろん、サラダや炒め物に混ぜたり、フライにしてもおいしいですよね。しかし残念なのが「日持ちしな...
血液サラサラってよく聞くけど、あれはどちらかといえば玉ねぎの実のほう。で、皮には皮の良さがあるんだそうです。いやいや、皮って(笑)
柔らかくてクリーミーなアボカドを今スグ食べたい!そんなときに使える裏ワザを「Purewow」から紹介。・ベーキングシート。・アルミホイル。・固いアボカド。...
栄養価の高い人気者として、完全に市民権を得た“森のバター”ことアボカド。「FOODMATTERS」には、すでに広く知られているものから「そうだったの!?」...
真夏においしいこのひと椀。理由はどれも加熱不要の具材にあり、と平山さん。トマトやアボカドなどの洋野菜に白味噌、チーズ、オリーブオイルの組み合わせを、ご本人...
森のバターことアボカドを使った商品は、いまでも多くの飲食店の稼ぎ頭。中でもハンバーガーショップでの貢献度の高さはピカイチでしょう。そう聞いて、いまあなたの...
従来のものより、30%も脂肪をカットしたというのがこのアボカド。『Eurobanan』によると、脂肪がカットされているものの、その他の栄養素については変わ...
人生経験豊富な「おばあちゃんの料理チャンネル」が、YouTubeオフィシャルブログに掲載され話題になっています。先生はインドのアーンドラ・プラデーシュ州に...
料理の手順でおっくうなのが、野菜の皮むきだっていう人、意外に多いんですよね。では、このむき方ならどうでしょう。そもそも包丁を使わないって、驚きでしょ?