アボカドが多くの人に愛される「14のワケ」

栄養価の高い人気者として、完全に市民権を得た“森のバター”ことアボカド。「FOODMATTERS」には、すでに広く知られているものから「そうだったの!?」というものまで、いくつかの特徴がまとめられています。これを読む限り、まだまだアボカドの勢いが止まることはない!?

01.
ヘルシーなバター
として大活躍

アボカドは、バターやマーガリンの代用品としても活躍。

02.
甘い果物が苦手な人も…

855414

甘い果物があまり好きではない人も、アボカドなら大丈夫なのでは? 知らない人もいるかもしれませんが、実は果物なのですよ。

03.
季節を問わず
1年中楽しめる!

1年中収穫できるものなので、いつだって楽しめます。

04.
料理だけでなく
スイーツにも

グアカモレやディップの他にも、さまざまな料理に使われるアボカドですが、実はスイーツにだってOK。チョコレートムースやガナッシュ、スムージー、アイスクリームなどに加えることを想像してみてください。

05.
フルーツ界No.1の低糖質!

604244

糖分がかなり少ない食べもの。フルーツ界No.1の低糖質と言われています。

06.
離乳食にもオススメ

健康的な脂肪、食物繊維、および他の栄養素も豊富です。赤ちゃんの離乳食としてもオススメ。 

07.
栄養価の高い「容器」になる

アボカドを半分にカットし、炒めた野菜やカレーを注ぎ込んで、器として使いましょう。

08.
油の代用品にもなる

Avocado Oil

バターやココナッツオイルの代わりに、すり潰したアボカドを使うことも可能。

09.
料理にクリーミーさを
もたらす

料理をもっとクリーミーにしたいときには、ぜひアボカドを加えてみてください。

10.
合わない食事などない

普段あなたが食べているどのようなものにだって、アボカドはマッチするはず。

11.
大人はもちろん
赤ちゃんにも◎

266384186

葉酸やビタミンE、ビタミンB、鉄分、食物繊維などを含むアボカド。あなた自身はもちろん、赤ちゃんにだって良い食べものです。 

12.
手軽な「ツマミ」に変身

必要なのは、少しの塩とコショウだけです。

13.
何通りもの食べ方が!

Appetizer canapes of bread with avocado, red fish salmon, lemon,

焼いたり、生のまま食べたり…さまざまな食べ方があるのも魅力のひとつ。

14.
絶品アイスクリームにもなる

乳製品フリーの野菜アイスクリームを購入し、アボカドと半々に。そこにライムジュース、ティースプーン2杯のメープルシロップ、牛乳1カップを加えましょう。型に注いで凍らせれば、おいしいアイスクリームのできあがり!

Licensed material used with permission by FOODMATTERS