【Instagramで話題】「アボカドグラタン」の作り方 とろけるチーズと相性バツグン

生のままでも十分美味しいアボカド。でも、火を通すことでトロトロの食感が引き立つんですよね。ピザや天ぷら、さらに熱々クリーミーなアボカドを楽しむには、なんといってもグラタン!Instagramから、美味しいアレンジをピックアップ。

はふはふしながら食べる
熱々のアボカドに病みつき!

とろ~り溶け出たチーズの下に熱々のアボカド。これが、今SNSで話題沸騰中の「アボカドグラタン」です。くり抜いたアボカドの皮をお皿に見立ててオーブンで焼き上げる。

熱々トロトロを召しあがれ!

大きめにカットした具をゴロゴロ入れたfragrancoolさんのグラタン。トマトとの相性抜群なのは言うまでもありません!

半分にカットしたアボカドの種を取り、そこに炒めた玉ねぎ、マヨネーズ、わさびでアレンジしたソースを。スプーンですくいながら食すyukamuffinさんのレシピ。ワインのおつまみにオススメだそう。

mng__3さんのように、クリスマス・ディナーにアボカドグラタンを作った人も多いみたい。

ccchocovaniさんはブランチのグラタンに、スライスしたアボカドを載せて、ひとアレンジ。トロッとしてホワイトソースとの相性最高だそうです。

とろっとろのチーズがてんこ盛り。maiiiiiiiiuさんのグラタンは、一度マッシュしたアボカドをくり抜いた皮の中に詰め込んでいるみたい。クリーミーな食感にノックアウト寸前。

サラダを添えたgosa0516さんのヘルシーなグラタン。香ばしく焦げ目の付いたパン粉のカリカリ感と、アボカドのトロトロ感。これは美味しそう!

アボカドグラタンのつくり方

最後は、riehesa0504さんのレシピを元に、簡単なつくり方をご紹介。アレンジはお好みで!

①アボカドを切って中をくり抜きます。②ベーコンを軽く炒めて、アボカドと共に1センチ角に切り合わせます。③そこにマヨネーズを加えてコショウで味を整えたら、皮の中に元していきます。④チーズをトッピングし、焦げ目がつくまでオーブンで焼いたらできあがり。

ベーコンの代わりに玉ねぎや他の野菜を入れても◎。よりヘルシーに仕上がりに。そうそう、オーブンが無くても、トースターや魚焼きグリルで代用できますよ。


Licensed material used with permission by mi_hasshi, fragrancool, yukamuffin, mng__3, ccchocovani, maiiiiiiiiu, riehesa0504, gosa0516
ハイカロなイメージのオニオングラタンスープですが、イタリア・トスカーナ版は、見た目も味もヘルシーそのもの。
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
グラタンの味を左右するのは、ひとえにホワイトソースづくりです。ゆるすぎたり、焦がしてしまったりをいかに防ぐか、そこにこの料理の奥深さがあるわけです。が、フ...
ベジタリアン、ヴィーガン、マクロビアンなど、動物を口にしない食生活が、広く受け入れられるようになってきた今の時代。世間の潮流に逆らうようなグラタンを紹介し...
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
「Girls Don’t Cry」「Wasted Youth」のデザイナー・VERDY氏が原宿の新名所「ONE」で開催した裏ポップアップを緊急レポート&直...
最近、話題の「チーズティー」。台湾発祥ですが、アメリカやイギリス、日本にも初上陸し、話題になっているよう。どんな味なのか気になってはいても、なかなか手が出...
従来のものより、30%も脂肪をカットしたというのがこのアボカド。『Eurobanan』によると、脂肪がカットされているものの、その他の栄養素については変わ...
濃厚チーズをふんだんにかけたマカロニを、とにかく食べたい。
アメリカ生まれのアボカドの美味しい食べ方をご紹介。火を通すことで、柔らかく、いっそう美味さが増すアボカドを、トロトロの半熟卵にからめて食べる「アボカドエッ...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
その名はモンティクリスト。昨年ごろから何かと話題になっているソレを大まかに説明するならば、「フレンチトースト+クロックムッシュ」といったところでしょうか。...
The Field Roast Grain Meat社が販売している「CHAO SLICES」は、とろける様子も完全に普通のチーズそのもの。だけどヴィーガ...
これは、「Food52」でライターHana Asbrinkが紹介した記事ですが、なんでも2018年のトレンドとなるかもしれないとか。途切れることがないアメ...
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
餃子×オニオングラタン×ワイン フランス流!表参道で味わう新感覚の餃子専門店GYOZA BAR Comme a Paris〒150-0002 東京都渋谷区...
うまく保存していたって、どうしても固くなるのがバゲット。こうなるともう「どうしていいかわからない」って人、必読です!
ピクルスと言えば、少し食感が固めの食材をイメージしがちですが、今回提案するのはアボガドのピクルス。聞いたことがないし、見たこともない人がほとんどだと思いま...
食べごろのアボカドの見極めは意外と難しいもの。切ってみたら未熟で固すぎた…なんてときには、潔く生で食べることをあきらめること。火を通すアボカド料理を知って...
夏に向けてダイエットを始めている人も多いはず。高カロリーなイメージにあるチーズですが、ダイエット中にもたくさん食べたい! そんなチーズ好きな人にオススメの...
rich(リッチ)やcreamy(クリーミー)にはそれなりに親しみがあるチーズのニュアンスですが、“tangy(タンジー)”ってなんなの?
正月、お雑煮に飽きたら作ってみたいなと思っているのが「お餅で作るチーズ」。そのまま食べたり、サラダに入れたり、サンドイッチに挟んだり、食べ方も色々とアレン...
どこまでもアボカドのおいしさを追求したい。そんなフリークが至った至高のメニュー。
モッツァレラ、チェダー、リコッタ……。このチーズの順番はというと? チーズ料理で失敗した経験がある人も、これからチーズ料理に挑戦する人も、読み終わったころ...